1: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:24:32 ID:ZEb
神話の神の名前はその前時代の国の名前やったのではと思い始める

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525429472/

2: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:26:35 ID:6n7
オーパーツの数々から古代には現代以上に進んだ文明が有った事は明らか

3: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:27:18 ID:ZEb
>>2
絶対今くらいには進んだ文明あったよな

6: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:27:43 ID:UI8
>>2
信用性のあるオーパーツはどこ...ここ?

4: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:27:30 ID:49E
どどういうことや?

12: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:30:27 ID:ZEb
>>4
例えば今伝えられてる神さまとかが戦ったりする話とかは歴史を伝承するために核戦争後に作られた話で今でいうアメリカポジションの
ゼウスっていう国があったり
めっちゃ強いフェンリルって国があったりとかで
ちょい神話には詳しくないから登場人物ごっちゃの例えかもしれんが
マジであった戦争を擬人化して伝えてるんやないかと思ってる

5: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:27:39 ID:894
はいアンティキティラの歯車

7: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:28:20 ID:qiZ
骨調べたら暮らしぶりがわかるんだよなぁ

8: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:28:44 ID:6n7
はいスカルクリスタル

9: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:29:00 ID:UI8
>>8
デマだったんだよなぁ...

10: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:29:06 ID:PY3
ツングースカ定期

11: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:29:41 ID:sAx
都市伝説のノリであったらおもろいなくらいやな

13: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:30:54 ID:ZEb
>>11
まあワイも都市伝説くらいにしか考えてへんけど

14: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:30:57 ID:6n7
これだけ有力なデータが発掘されてる以上もう目を背けてはいられんよ
あとどこだったかで完全な球体の石が有ったよな

15: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:31:25 ID:ZEb
>>14
コスタリカやっけ

16: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:32:00 ID:UI8
>>14
あれ割りとアナログな方法で作れるらしいで

17: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:32:21 ID:ZEb
>>16
マ?
凄杉内

174: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:06:05 ID:XS2
>>16
高度な美的感覚持った人間をデザインしたなんらかの知性的存在でも考えないと謎は解けないね
それを神というか宇宙人というか

18: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:32:24 ID:zLj
真偽はともかくロマンはある

20: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:33:00 ID:ZEb
>>18
この説はワイの妄想100%でできてるからワイのロマン詰め込んでるで

19: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:32:36 ID:Qyl
リアル・ワールドっていうネトゲの復刻イベントで核戦争が
そろそろくるぞ(8000年ブリ)

21: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:33:13 ID:6n7
場所は忘れた
というか地球が出来てから文明は行き着くとこまで行ってリセットを何回か経験してるまで予想してるわ

28: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:36:51 ID:ZEb
>>21
>>24
ワイもそう思う
繰り返すようにはできてるとは思う
外から介入もロマンあるけど

22: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:33:37 ID:ppK
手塚の火の鳥に答えはあるぞ(適当)

23: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:34:02 ID:Zss
ピラミッドとかモアイとかストーンヘンジとかティワナクとか巨石遺跡はまだまだ謎が多い

27: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:36:41 ID:UI8
>>23
モアイ作りすぎて滅んだ説好き

24: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:34:02 ID:nvG
あるんやと思う 地球がある限り繰り返されるんならロマンあるなぁ

25: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:35:14 ID:ZEb
ワイが前に文明崩壊系の妄想してたらなんか今の文明があったことを伝えたい都思った時におとぎ話として国を擬人化して崩壊に至った方法を伝えようと思ったんや
それでもしかしたら今ある神話も同じコンセプトで作られた話やったんやないんかなと思った次第や

まあワイの小説とか妄想の題材にするための説やから信憑性は一切ないで

26: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:36:26 ID:Wm2
重機無しで採掘できる鉱山はほぼ掘り尽されたから
ワイらが滅んだあとのタコなりイカなりの文明は銅や鉄が取れなくて
そこで詰むらしいで

案外前の文明でもそんな話されつつも
滅んだあとの文明であるワイらはもう取れなくなった前文明の根幹的物質の代わりに
銅や鉄使って文明作り上げたのかもしれんけど

31: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:38:51 ID:ZEb
>>26
掘り出せる位置に鉄とか銅とか埋まってるのは前の文明が掘り出して長い時間をかけて風化して地表に散らばった奴が土に埋まったとか考えたら次の文明も案外暮らしていけそうな気がする

303: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:13:48 ID:ZEb
>>296
>>26
>>31
の説とかおもろそうやない?

336: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:22:03 ID:nQZ
>>303
鉄はそれでもええけどチタンや合金はそこまで変質しないやろ…

ちな現在の人類の文明が滅んだらもう次の知的生命体が進化する時間は無いらしいで
もうじき太陽の膨張が始まるからそれに伴って地球の気温も上昇する
多くの生命が生きていられるのはせいぜいあと数億年やってさ

29: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:37:47 ID:twW
ジャンプで今やってる漫画やんけ

32: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:39:18 ID:ZEb
>>29
ワイもDr.stone好きやで

33: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:40:25 ID:twW
>>32
ノアズアーツの方ちゃうんか

36: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:41:14 ID:ZEb
>>34
>>33
すまんそっちは知らんかった
どんなんなんや

38: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:42:12 ID:Wm2
>>36
クソ漫画やぞ

40: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:43:57 ID:ZEb
>>38
クソなんか……

34: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:40:30 ID:Wm2
>>32
もう一個の方やぞ

30: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:38:43 ID:c8Y
no title

35: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:41:08 ID:6n7
ワイのアイデアがジャンプにパクられとったんか

37: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:41:55 ID:wjT
空白の?万年すこ

39: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:42:27 ID:Fsj
モヘンジョダロは古代核戦争で滅んだって説があって
少し信じていた時期もあったが

核兵器で滅んだってことは撃った相手がいると言う事
その核兵器を開発できるぐらい文明が発達した国の痕跡(遺跡)が
見つからないのはおかしい
だからこの説は有り得ないのだ

って何かの本で読んで物凄く納得した思い出

45: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:46:21 ID:ZEb
>>39
はぇ~なるほど……撃った側とは思いもよらんかった
ワイは実際は見つからんかったみたいな話でガッカリしたっけなぁ

50: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:49:35 ID:Zss
>>39
逆に核開発してて核実験という名の盛大な自爆をした可能性は無いんか?

62: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:54:26 ID:Fsj
>>50
どうやろうなー?
それならそれでモヘンジョダロに核兵器開発工場の痕跡がありそうなもんだけど
そういうのがあったって話は聞かんしなぁ

水洗トイレがあったりとか同年代の他の文明と比べて
発達していたのは確からしいが…

74: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:59:04 ID:Zss
>>62
まあ自爆ならクレーターになるやろし真上に発射するとかでもないと遺跡残らんしなぁ
宇宙人の核戦争の巻き添え食った説もあるが荒唐無稽が過ぎるか

78: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:02:27 ID:ZEb
>>74
月にも文明があったとか考えたらワクワクするなぁ

41: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:44:55 ID:ZuO
暗黒時代に何があったんや炉なぁ

42: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:45:12 ID:Zss
ソドムとゴモラは実際にあったのかどうか

46: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:47:16 ID:ZEb
>>42
そう!それそれ!インドラのやって今で言うテポドンとかツァーリボンバーみたいな兵器の名前やったんちゃうかなと思ったんや!

43: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:45:49 ID:KdW
マハーバーラタだかラーマーヤナのインドラの矢の記述って
核兵器やないにしてもあの辺でなんかあったってことやろ
あったとしたら天体衝突やろか

49: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:49:24 ID:ZEb
>>43
なんかサブストーリーかなんかで振り向くなと言われていたのに振り返った女が塩の柱に変えられたって記述で
それは核爆発の瞬間に見に戻ったから核爆発に巻き込まれたんちゃうか
って話がすき

52: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:50:56 ID:Zss
>>49
それソドムとゴモラやろ?神の裁きで都市が消滅する時に天啓を受けて逃げた家族のうち一部が振り返っちゃって塩の柱になる

57: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:52:18 ID:ZEb
>>52
それそれ

44: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:46:20 ID:ZOa
核戦争はあんまりだけど
疫病とか何らかの理由で文明崩壊説はあるかもしれん

47: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:47:52 ID:uOH
「それは本当かキバヤシ!!」

48: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:48:49 ID:eHB
核使えるわりには遺跡とかオーパーツに使われてる材料がしょぼくね?

54: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:51:35 ID:UI8
>>48
石って劣化しにくいらしいし...(震え声)

55: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:51:46 ID:ZEb
>>48
石とか以外は一万年くらいで風化するみたいな話なかった?だいたい文明は残らんとか

51: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:50:33 ID:yHG
塩の柱ってのが怖いよな

53: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:50:58 ID:gNi
取り消せよ! 今の言葉!

56: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:52:03 ID:gNi
逆に昔の人も悪ふざけで考えたじゃないだろうかって考えるとそれはそれでワクワクするものがある
南米系の神話とか

61: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:53:54 ID:ZEb
>>56
インド神話はもはやギャグ漫画やと思っとる
主に造形が

58: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:52:22 ID:ZOa
だとするとプルトニウムの半減期と矛盾するんだよなぁ・・・(小声)

59: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:53:15 ID:KdW
>>58
シュメール人かなんかが除染してくれたんちゃう(適当)

65: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:56:25 ID:ZOa
>>59
>>60
まあSFやねおとぎ話にマジレスしてもしゃーないな

60: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:53:41 ID:Zss
>>58
未知の超重元素を使ってた可能性もあるんちゃうか

69: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:57:43 ID:ZEb
>>60
もしかしたら反物質とかいうやつも開発されてたんかもしれん

72: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:58:33 ID:ZOa
>>69
反物質は大昔に観測されとるでー

77: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:01:13 ID:ZEb
>>72
マ?
よくわかってないんやがどういうやつなんや?
ちょろっとだけで核爆弾くらいの威力の爆弾作れるって聞いたんやが

85: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:06:12 ID:ZOa
>>77
たぶん60年位前に見つかっとるでー
反物質は消滅するときにすごいエネルギーを放出するから爆弾にもできるけど
作るのクソめんどいからあんまり意味ないで

63: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:55:22 ID:ZEb
>>58
言うて人類とか200万年も歴史あるし4回くらいやり直してても十分お釣りきそうやと思うわ

68: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:57:41 ID:ZOa
>>63
いや石は一万年で風化するって話を受けてしたレスや
プルトニウムの半減期は2万4千年やからな

76: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:00:33 ID:ZEb
>>68
いや、石以外や風化するの
次に人類ができたとして石造りのもんしか残らんらしい

それに気づいた前人類がマヤとか残したんかもしれん
マヤ文明は文明の知識を残しとく最後の楽園やったんかもしれん
確かあっこ遺跡の規模に対して水辺の数少なかったとか川無いとかなかった?

80: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:03:02 ID:Zss
>>76
マチュピチュとか何も無い山の頂上やしなぁ
たしか地面から採取できる水が無いやろあそこ

87: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:06:44 ID:ZEb
>>80
ああいう極地にある集落とか今と同じで相当田舎で
戦争の影響がないと考えてた当時の識者とか民間企業とかが次の文明にこういう知識とかあったんやでって誇示するために作った知識の金庫やったんちゃうかと思ったわ
たしかこの間似たようなことやってた企業があったし

81: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:03:47 ID:G71
>>76
これやで
文明の直接的な証拠なんてほんの数百万年で消えてしまうし
今の人類以前の文明がないなんてことは証明できないんよな

82: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:04:04 ID:ZOa
>>76
へぇ~夢のある話やなぁ
ちなみに核爆発が起きてもプルトニウムの巨大な保存容器は残るから
一応それが証拠になるかなぁ

91: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:10:37 ID:ZEb
>>82
プルトニウムの保存容器そんな強いんか
まあ核燃料保存するくらいやしめっちゃ強いんやろうが

前なんかで今の文明がそのままそっくり滅んでまた文明できたとしたらピラミッドくらいしか残らんからまたそこから間抜いた歴史が人類の歴史になるみたいな話聞いたことがある

93: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:14:06 ID:ZOa
>>91
保存容器もそうやが
反応させる装置はもっと強力やな
なんせ酸化してるプルトニウムを維持するわけやからな

95: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:16:23 ID:ZEb
>>93
なんかここまで見たら宇宙人とか未だに人類が到達できてない場所に基地とか研究設備作ったんちゃうかとか考えてまうな
地底とかそれこそ火星の地下とか

64: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:56:12 ID:nFc
ガンダム発掘されんかなぁ

66: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:57:09 ID:ZEb
>>64
ソドムの秘宝とかいうて地下に核実験施設跡とか見つかったりせんかな

67: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:57:29 ID:Jgj
まあマヤ文明あたり天文学が相当進んでて正確な日時計とかも作れたというから学問が今以上ってのはあり得るかもな
こんな古代遺跡どうやって作ったってのもあるわけやし

70: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:58:19 ID:nBW
人類の祖先の進化の軌跡がおかしいのは気になってた

71: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:58:27 ID:6n7
その人類誕生から200万年てのは何回目の人類なんやろなあ

73: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:58:55 ID:vDk
シュメール人が古代先進文明人の末裔やで

75: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)19:59:25 ID:fBq
ネアンデルタール人とか他人種が核で滅んだ説あるわね

79: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:02:46 ID:gNi
ターンエーターン!

83: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:04:10 ID:tlC
神々の指紋って本すき

292: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:08:48 ID:trL
>>83
ぐうすこ

84: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:05:05 ID:8OQ
哲学ニュースさんワイはうんこ色で!

86: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:06:22 ID:Bxp
むしろ核戦争があったから今の法則?ができたんやないか

88: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:07:18 ID:G71
ほんまや!1955年に反物質発見されてるやんけ!

90: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:09:27 ID:ZOa
>>88
発見されたのはたしか反陽子やから
厳密に言えば反物質ではないんやけどまぁ似たようなもんやと思っとってくれ

89: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:07:47 ID:tlC
メキシコで史上最大の水中洞窟が見つかったらしいな

92: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:12:42 ID:ZEb
反物質ってジョジョの大統領みたいな感じか?
別の次元から連れてきた人間をぶつけたらお互いに崩壊を起こす感じ

94: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:14:33 ID:gNi
>>92
ていうか爆発するそうな

96: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:17:13 ID:ZEb
>>94
爆発までするんか

97: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:18:20 ID:gNi
>>96
爆発までするとかじゃなく爆発しながら対消滅する

102: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:21:41 ID:ZEb
>>98
>>97
サンガツ
頑張ってイメージするわ

98: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:18:54 ID:ZOa
>>94
わかりやすく説明しようとしたけど
無理やったからこんな感じの理解でええわ
要は物質が崩壊してなくなってそれがエネルギーになるってことや

99: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:20:38 ID:fDt
よくファンタジーである古代のが今より栄えてたって実際ありえるんか?

104: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:23:57 ID:ZEb
>>99
ムー大陸やったりそういう伝承が結構あるし何かしらあったんちゃうかとは思う

100: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:21:00 ID:ZEb
前の文明の頃は日本は大陸の一部かやったんかなとか考えて前の文明の地図とか考えたらワクワクするわ

101: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:21:09 ID:ZOa
実際ありえなくても夢があるからええんや!

105: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:26:29 ID:ZEb
>>103
あのヘリコプターが反物質の消滅しながら爆発ってやつか

106: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:30:12 ID:rUl
核あったら今頃までなごりがあるやんか?

108: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:31:21 ID:ZEb
>>106
核よりすごいやつかもしれん

107: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:30:53 ID:ZEb
今見たら塩素を含んだ合金とかも出てるんやなオーパーツ
1億~4億年前の地層からハンマーが出てきたとか
これはまあタイムスリップしたんやろうけど

109: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:35:16 ID:fBq
DNA的にワイらの祖先がアフリカから渡ってくる以前から色んな人種が栄えてた説が有力らしいな最近じゃ

111: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:38:07 ID:ZEb
>>109
マ?
まあいうて猿みたいにいろんなところで同じような進化した動物なんやろなぁ人間も

110: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:37:55 ID:35B
歴史は繰り返そうとしてるんやな

112: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:38:42 ID:nFc
>>110
歴史が繰り返されるなら以前リセットされた遺跡を見てからリセットしてほしいンゴねぇ

113: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:39:33 ID:ZEb
>>110
毎回ここくらいまで行ってこの辺りから判断誤るんやろなあ

ピラミッドのモルタル調べたけどあれ石よりモルタルの方が硬いらしいな

114: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:40:54 ID:pIB
今の世界も停滞感すごいからねぇ

121: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:45:52 ID:ZEb
>>114
人間の成長みたいにここで文明が終わるか成長するかの分かれ道なんかもな

115: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:42:16 ID:u5J
ああいうのは、宗教原理主義者が考えたものだぞ

119: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:45:00 ID:ZEb
>>115
宗教とかも元は生活の知恵やったり決め事やったりが多いしそういう意味があったものやったんやと思ったんや
マタギの知恵もそれに近いし

122: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:46:00 ID:u5J
>>119
どの神話のこといってるの?
ローマ?大和?ギリシャ?

126: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:47:22 ID:ZEb
>>122
どこってわけやないけど
神様が戦争するやつとか

128: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:48:34 ID:nFc
>>122
日本神話の「男から告白しないからガイジが生まれた(意訳)」はえ?ってなるよな

132: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:49:52 ID:u5J
>>128
まあ、何かしらの意図を以て作られたんやろなアって

139: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:51:28 ID:ZEb
>>128
こういう神同士の結婚とか子供が組まれるとか国の話やったんかも知れへんって思ったんや
どこどこの国がどこどこの国に譲渡せんかったから間に挟まれてたこの地域にヤバイ集団が住み始めた
みたいな

143: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:54:01 ID:G71
>>139
日本神話はほんまにあれ国の話なんやろ
渡来人が原始日本人追い払って自分らの国つくる話やん

145: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:55:57 ID:ZEb
>>143
同じように歴史を教えた人間がおったんやろな
もしかしたら今で言うヘタリアやったり日本史のアクエリオンやったりそんなコンセプトで作られた話やったんかもな
たまたまそれがなんかめっちゃ大流行したとか

152: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:58:30 ID:G71
>>145
いや普通に権力者が自分らが統治する正当性を主張するために作らせたんやで
そんなヘタリアとかそういうレベルとちゃう

158: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:01:13 ID:ZEb
>>152
まあその方が普及の仕方に無理ないもんな

116: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:42:47 ID:G71
つじつま合うもんな

117: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:43:54 ID:ddx
地層から使用済み核物質出てきたら信じるわ

118: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:44:29 ID:35B
何万年前の遺跡見て変われるんならええけど
何十年前の大体分かってるようなことからも学べへんのじゃなあ

120: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:45:20 ID:KdW
次元転移兵器とか?

124: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:46:16 ID:ZEb
>>120
そこまですごいやつはわからん
地底とかに何か残されてたりせんかな

123: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:46:15 ID:G71
あと宗教は過去にあったことを言い伝える働きもあるよな
キリスト教なんてまさにイエスの復活の証人になることが信徒の役目やし

131: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:49:40 ID:qPY
>>123
コーランは戦争でムハンマドの教えを知ってる人が死んでいくから
作ったの好き

133: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:50:16 ID:G71
>>131
おおーそれあるな

140: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:52:19 ID:ZEb
>>131
人動かすために作った宗教も多いやろな
統治者が民衆を動かすためとか

125: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:47:22 ID:QBs
太古の昔に起こった宇宙人同士の核戦争の余波で地球は一度焦土と化したんやで
で、当時サルやったワイらの先祖は仕方なく海に向かったんや
そこで水の浮力に助けられながら徐々に二足歩行で歩ける骨格を手に入れたんやで

129: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:48:56 ID:ZEb
>>125
人間は毛皮やなくて皮膚やから元々海で生活する生き物海獣の類かもしれんとかいう説も聞いたな

135: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:50:21 ID:QBs
>>129
もともとワイらはシュメールの宇宙人たちに作られたミュータント猿やったんや
核汚染の後片付けを宇宙人がせずに帰ってしもたせいでワイらは未だに太陽系を出られへんねんで

142: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:53:12 ID:ZEb
>>135
今のアニメやったり二次元のキャラクターの目を大きく描いたりするのはそれの名残やったりするんやろか
シュメール人とか目デカイし

146: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:56:12 ID:QBs
>>142
世界中に色々な神様な存在が伝えられてるけど、元を辿れば全て同じ宇宙人に繋がってるからな
汚染された大地から天へ去っていった宇宙人たちへの郷愁の念がワイらが言うところの宗教や

151: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:57:57 ID:ZEb
>>146
神様ってどこの国の人間が思い浮かべても空の上に住んでるもんな

156: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:00:18 ID:QBs
>>151
お天道様、なんて表現も明らかに宇宙人の存在を前提にしとるしな

160: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:01:53 ID:u5J
>>156
母なる大地と常に照らす父のような太陽
神格化されるのは当然じゃん?

164: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:02:51 ID:QBs
>>160
まあ言うてもお日さん照ってないと作物オジャンで餓死しますからね

166: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:03:17 ID:ZEb
>>156
上に生きる神とされる高等な種族がおったんやろな

127: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:48:07 ID:sZj
リビアングラスとかモルダバイトとかは核戦争の名残っちゅう説もあるんやで

134: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:50:17 ID:ZEb
>>127
はぇ~……こんな素敵な石が

144: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:54:02 ID:sZj
>>134
ざっくり言うと天然のガラスなんやこの石
地表が急に熱せられる→急に冷えるでガラス質のもんができるんや
隕石落下説と核戦争説があるんやで

147: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:56:53 ID:ZEb
>>144
スラグって奴か
なんにせよかなりロマンのある話やな
創作に使えそうなネタや

130: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:49:38 ID:35B
ここ23

136: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:51:01 ID:u5J
ムハンマドもブッタもキリストも対面で教えたから本人が書いた経典は存在しない

138: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:51:26 ID:nFc
>>136
孔子とかもそうやな

137: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:51:25 ID:35B
ここ2、3年のうちにすっかり進化論から想像論に傾いてきたわ
かと言うて人間を作ったのは神なんて大層なもんやとは思ってないけども

141: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:52:21 ID:QBs
>>137
いわゆるインテリジェンスデザインやね
どっちつかずのコウモリ野郎が信奉しとる説や

148: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:57:05 ID:35B
>>141
最近は猿が時間をかけて進化したとしても猿の惑星くらいにしかならんやろと思っとる
少なくとも人間は猿から進化した結果ではないやろなと

149: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:57:38 ID:u5J
>>148
原人、旧人などの存在はどうせつめいするん?

154: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:59:17 ID:QBs
>>149
そらテキトーにいくつか作った種族を放し飼いにしてた結果やろ
たまたまホモサピさんが最強やっただけや

157: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:00:46 ID:u5J
>>154
登場する年代が違うし、最近の研究では原人旧人も後期では脳の容量が大きくなるように進化していることから考えても無理ないか?

161: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:02:02 ID:QBs
>>157
テキトーかましてる所にそんなマジレスされても困るんやで

171: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:04:43 ID:35B
>>157
創造者は満足しなかったんかな

155: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:00:14 ID:ZEb
>>149
猿の次に人間を持って来るからイメージ凝り固まってまうんちゃうかもとからチンパンジーと猿くらいは離れた種類やったんちゃうかな
初めから人間になるポテンシャルあった動物は人間しかおらんかったとか

150: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:57:53 ID:QBs
ちなみに日本神話は全方位からのチャンポン神話やで
スサノオは朝鮮半島由来って説もあるし、バナナ型神話は南方由来や

153: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)20:58:42 ID:u5J
異界型神話やな

159: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:01:22 ID:XS2
進化論の適者生存説では何故人間から体毛が失われたかが説明できないのよ
寒いでしょ氷河期どうしたのよって事

162: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:02:25 ID:35B
服着たら済むがなってごり押しな考え方かもな

163: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:02:40 ID:G71
ほんまなんで体毛なくなったん?

168: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:03:55 ID:zcQ
>>163
無い方が後付けで色々出来るからやで
アオザイとかブルマとか

175: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:06:10 ID:ZEb
>>163
海で生きるためにアザラシとかと同じコンセプトに近づいたみたいな説きいた

165: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:03:01 ID:G71
仮に海で生活してても体毛はいるやろ

167: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:03:22 ID:u5J
うるせー
禿が最強なんだぞ

169: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:04:10 ID:QBs
ちな、人間のメスのおまんこが外部に露出してないってのもアクア説を後押しする論拠の1つやで

170: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:04:38 ID:QBs
他の猿たちはみんなおまんこが外部に露出しとる

172: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:05:00 ID:iNr
ワイは鉄腕アトムのアトム還るに出てくる世界観を信じているで

178: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:07:13 ID:ZEb
>>172
アトム死んだあと野ざらしになる奴やっけ

180: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:08:10 ID:iNr
>>178
それは今昔物語

182: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:08:29 ID:ZEb
>>180
ちゃうかったか

189: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:11:23 ID:iNr
>>182
還るの方はアトムが太陽に飛び込んだ後に残骸になったアトムを宇宙人が復元して地球に送り込む話やで まぁ実際は何千万年もたってて人類は公害で滅び、スフィンクス型のロボットに科学者は全てを託したんや まぁこれもアトムに破壊されて現在のスフィンクスになるんやけど 長文すまんな

173: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:05:29 ID:u5J
今軽く調べたけど、氷河期に入る前に禿げた
これでよし

176: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:06:57 ID:QBs
あと、正常位でセックスするのは海獣類と人間だけなんやで
やっぱワイらは一度水に入ったんやな

179: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:07:58 ID:u5J
>>176
その説は面白いよな
だとしたら、何時の時点で水に入って出てきたか

183: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:08:58 ID:QBs
>>179
やっぱ高度なチンパンぐらいの発達具合の頃にはすでに海で暮らしてたんやろな

186: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:10:41 ID:u5J
>>183
そうなると化石の一つや二つは出てこないとなあ

191: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:12:34 ID:QBs
>>186
海の底に眠ってるならワンチャンないか?

181: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:08:12 ID:ZEb
>>176
マ?

184: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:09:37 ID:QBs
>>181
他の猿はみんなバック挿入専や

188: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:10:56 ID:ZEb
>>176
ロアで
信じようと信じまいと―

砂漠の昆虫には暑さと乾燥を防ぐために砂の中に潜る種がある。
アフリカの砂漠に、同じように砂の中で日中を過ごす民族が居住している。
彼らは、長らくそのような生活をしていたためだろう、指先は硬く尖った形をしている。
ところで、処女膜は人間とモグラにしかない。

信じようと信じまいと―

こういうのもすき

190: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:11:36 ID:QBs
>>188
収斂進化、ってのもあるからな

193: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:13:20 ID:ZEb
>>190
はえー収斂進化っていうんかこれ……

177: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:07:03 ID:u5J
お前ら、本読もうぜ
俺も読むからよ

185: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:09:48 ID:35B
水中生活説が正しいとしたらアトランティスやらムーやらは元々海底にあったなんてことはないか流石に

187: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:10:50 ID:QBs
>>185
海底かどうかはともかく、水の上にあったってのはじゅうぶん考えられる
大陸ってのは誇張表現やろうし、水上都市やったんやろな

197: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:14:30 ID:G71
>>187
はえーこれおもろいな
この前インドネシアに水上で生活してる世界一長く潜水できる部族の話読んだけど
人間も昔はそういう生活しとったんかもね

203: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:16:24 ID:QBs
>>197
大陸の変遷はほぼ解明されとるしな、ワイは密かに海上都市説を推しとる

205: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:17:33 ID:ZEb
>>203
アレやっけパンゲア大陸とかええな

192: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:13:07 ID:u5J
アフリカには2本しか足の指がない民族もいるしな
いろいろ進化してる

195: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:13:53 ID:ZEb
>>192
なんかあったな足の指二股になってる奴おったな

198: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:14:36 ID:QBs
>>192
まあアクア説がマユツバやったとしても、収斂進化で近い形態になるってのはあり得る話なんと違うかな

水の中の浮力の代わりに木の枝でブラブラしてたから二足歩行になったってのでも言い訳になるわけやし

194: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:13:52 ID:iNr
シュメール人だっけ?あれもすきやで

196: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:14:16 ID:ZEb
>>194
ワイも大好き
絶対宇宙人やあいつら

199: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:15:05 ID:ZEb
信じようと信じまいと―

CIAが超能力を真面目に研究し、それを軍事転用できないかと本気で考えていた1985年頃の話。
未来予知や予言が出来る超能力者に「100年後の最新兵器の設計図」を「透視」させる実験が行なわれた。
厳選に厳選を重ねて集められた12人の超能力者に(互いの能力が影響しないよう)個別に透視させた結果───
12人全員が「石弓」の設計図を描いたそうである。

こういうネタの与太話大好き

200: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:15:46 ID:u5J
シュメール人も結局滅んだわけだし、確か書いたのも石板だったでしょ
後期はほとんど進歩しなかったみたいだし

202: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:16:21 ID:ZEb
>>200
石板の方が長く残ることに気づいたのかもしれん

204: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:16:44 ID:QBs
>>200
滅んだと言うよりは去っていったんやろ

208: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:18:25 ID:ZEb
>>200
>>204
上に帰っていったんやろなぁ

211: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:19:05 ID:u5J
>>206
>>208
エラム人に攻め滅ぼされたんだぞ

206: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:17:38 ID:iNr
>>200
あれは飛んでいったんやろ

210: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:19:00 ID:35B
>>200
最初から完成され過ぎてたんやろかな

201: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:16:06 ID:35B
おじゃる丸ですらそんな話あったからな
千年後の月光町という形で技術の進んだ世界の話と
太古の昔の月光町という形の原始時代の話があって
最後には太古の月光町で千年後の月光町の月光タワーが見つかるという話

207: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:17:42 ID:QBs
>>201
平安の頃といえば竹取の翁ですよ
世界最古の未知との遭遇やろ

223: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:24:10 ID:35B
>>207
あの時代から月が地球が同じような球体をしててしかもそこに人間が住んでるなんてよく思い付いたもんやわ

209: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:18:55 ID:pPm
海の民は実はうちう人なんやで

212: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:19:35 ID:G71
>>209
世界史の教科書でほんま唐突に現れて去っていくのびびるわ

213: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:20:27 ID:QBs
国つ神と天つ神の構図もサル対宇宙人やし

214: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:21:01 ID:nFc
>>213
国つ神のトップはヤリチンやしな
なお猿に騙されまくる宇宙人の外交官

218: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:22:29 ID:QBs
>>214
オオナムチとかいう爽やか細マッチョイケメン
スサノオとかいう宇宙人軍団からはぐれて猿と仲良くしてるヒゲ野郎

221: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:23:19 ID:nFc
>>218
なおさわやか君は先祖の宝パクる陽キャな模様

227: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:25:25 ID:QBs
>>221
エルシャダイ並みに殺されて巻き戻しを繰り返すイケメンすこ

230: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:25:53 ID:nFc
>>227
巨人小笠原みたいな死に方しかしないから嫌になって逃げだすの草

236: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:30:13 ID:QBs
>>230
日本神話でマトモにカッコいいのなんて末期のスサノオぐらいやから多少はね?

238: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:32:07 ID:nFc
>>236
なんでや!ヤマトタケルとかは作戦はともかくかっこいいやろが!

240: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:34:15 ID:QBs
>>238
道半ばで白鳥になっちゃう奴はNG

241: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:36:07 ID:nFc
>>240
日本神話の道半ばで倒れる奴の多さは異常
たしか神武天皇の兄貴も道半ばで死んでたし

243: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:37:14 ID:QBs
>>241
妙に人間臭くてリアルな世界観の神々ほんとすこ

215: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:21:08 ID:iNr
何か強大な力が全人類規模の印象操作をしてるかもしれない

216: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:21:12 ID:ZEb
いやーマジで妄想膨らむわぁ……

217: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:22:16 ID:G71
水中出産がええとか聞くもんな
アクア説おもろいわ

219: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:23:08 ID:QBs
>>217
少なくとも進化の歴史のヒントにはなってると思うわ

222: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:23:51 ID:ZEb
>>217
なんかしら海で生きる体の作りになってるし海辺で住むのが本来の人間の姿なんかね

220: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:23:17 ID:iNr
ワイら人類の起源は一人の女からとか聞くけどその女は誰の精子を受精したんやろなぁ

224: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:24:13 ID:QBs
>>220
試験管の中の光景を表してるように思えてならん

229: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:25:35 ID:ZEb
>>224
ちょっとゾッとした

235: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:29:17 ID:QBs
>>229
アダムとイブは宇宙人が初めて作ったヒトやから
誘惑する蛇ってのは知恵がついてきた人間の精神世界そのものを表しとるんや。自我に目覚めて利用価値がなくなったと判断されたからこそ、ヒトは廃棄されて宇宙人たちは地球での実験の後ヒトを連れて帰ろうとはせんかったんや

237: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:30:28 ID:ZEb
>>235
宇宙規模の実験か

239: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:33:04 ID:QBs
>>237
エデンの園、ってのはヒトの脳内のことやな
抑えきれない自我が知識の実を表しとる

242: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:36:26 ID:ZEb
>>239
蛇は人の進化を試すためにその宇宙人が嗾す実験をしたってのはどうやろう

244: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:38:17 ID:QBs
>>242
じゅうぶんあり得るな、宇宙人は実験の結果ヒトを廃棄物扱いにした訳やから

249: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:41:27 ID:ZEb
>>244
人は最後の試験に失敗したか……
それとも成功したから『その時』を待ってるか……

250: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:41:52 ID:nFc
>>249
失敗が確定したら審判が始まるんやで

251: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:43:00 ID:ZEb
>>250
なるほど!

252: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:43:10 ID:QBs
>>250
たぶん、ワイら欠陥品の落とし前をつけに宇宙人が攻め込んでくることを指してるんやろなアルマゲドンは

225: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:24:33 ID:ZEb
>>220
例のアフリカ人女性か

226: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:24:57 ID:L4e
文字も解読されていないしなんで滅びたかも全然わかっていないインダス文明すこ

228: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:25:27 ID:pPm
人間は猿とイルカの中庸タイプが陸特化型に進化したみたいな話なかったっけ?

231: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:26:07 ID:ZEb
>>228
マ?調べるわ

233: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:26:41 ID:QBs
>>228
アクア説の亜流やね

232: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:26:30 ID:iNr
まぁ最近の研究でナマケモノが人類の脅威だった時代もあったみたいだしその内色々分かってくるんやろなぁ

234: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:28:49 ID:ZEb
調べたら精神面というか本能的な面が猿とイルカと人に共通する部分が多いらしいな

245: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:38:42 ID:Q1Z
空白の10万年について知ってしまったらもう壊れる

247: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:39:36 ID:nFc
>>245
偶然火を利用することを覚えるまでの期間という説明も
それ以前に文明が発達したという説明もどっちも魅力的やからね

246: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:39:00 ID:35B
創造者が人間の扱いで揉めたって話はよく聞くわな
何にも知らんでよろしいと言う派と知識をつけて自立させたいと言う派と

248: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:40:12 ID:QBs
>>246
そそ、結局はその辺のゴタゴタを解決できずに西アジアを焦土にする核戦争を起こしたんやろな

253: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:43:41 ID:35B
大洪水があったしな

254: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:43:53 ID:QBs
成功したのか否かはワイらが彼らに勝てるかどうかにかかってるわけや

255: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:46:14 ID:ZEb
>>254
やとしたらその時攻めて来るのはその種族ではないんやろな
その種族が作った別の試験生物か

257: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:47:17 ID:QBs
>>255
誰が来ようとワイらは戦うことしか出来ひん

260: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:50:41 ID:ZEb
>>257
戦うことが最終試験か

267: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:53:47 ID:QBs
>>260
常にワイらホモ・サピエンスは戦って勝つことで存在証明をしてきたからな

271: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:56:29 ID:ZEb
>>267
そういうように作られてきたのか……
もしかしたら宇宙人らの戦争で使われる兵隊として作られたのか?

273: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:58:33 ID:QBs
>>271
他の原人新人たちとの競争もホモサピさんがダンチで凶暴やったからこそ勝ち残ったって説もあるしね

277: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:00:19 ID:35B
>>273
あまり誇らしくない理由やな

282: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:03:21 ID:QBs
>>277
ワイらは生まれついての戦闘民族なんかもしれん

256: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:46:44 ID:35B
親父越えか

259: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:50:00 ID:ZEb
>>256
役割は自分らのバックアップか……
成長率を見込んだ共存関係を築くためか

258: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:48:43 ID:QBs
ちな、カーゴカルト運動なんてのを見てると、当時のお猿さんたちが宇宙人に対してどんな感じで接してたんかがよく分かって楽しいで

262: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:50:57 ID:ZEb
>>258
面白そうやな調べるか

261: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:50:49 ID:QBs
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%AB%E3%BC%E3%B4%E3%BB%E3%AB%E3%AB%E3%88

カーゴカルトはこちら参照、けっこうおもろいで

266: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:53:33 ID:ZEb
>>261
ロアで見た飛行機信仰の出所がこれか
なかなか興味深い

268: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:54:59 ID:QBs
>>266
割とマジで太古の昔に天から神々が降り立った時、猿がどう思ったか?ってのがリアルにシュミレートできてると思う

278: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:00:47 ID:ZEb
>>268
結構貴重なサンプルやな

279: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:02:02 ID:QBs
>>278
そのへんは、諸星大二郎のマッドメンを是非読んでほしいな
カーゴカルトを扱った漫画なんかマッドメンしかないと思う

284: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:04:29 ID:ZEb
>>279
そんな漫画あるんか
めっちゃ楽しみすぎる

295: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:10:12 ID:QBs
>>284
かなり昔の漫画やけど、イッチみたいなタイプならマッドメンは読んで損は無いと思うで

299: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:11:53 ID:ZEb
>>295
おんjで勧められる漫画とか大抵ワイ好みやから嬉しい
絶対調べて読むわ

300: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:12:41 ID:kRX
>>299
炭素測定器、オーパーツのロマンをことごとく破壊してしまう


水晶ドクロ!
最近作られただけだぞ

モヘンジョ・ダロ核攻撃滅亡論
ガイガーカウンターは反応しないし汚染体もないぞ
噴火の跡が見つかったぞ

バクダット電池!
偶然だし実用できる発電量はないぞ

古代クロムメタル刀剣!
中国の業者が売れ残りを投棄しただけだぞ

ガラス化した街!
噴火の煤がガラスに見えるだけだぞ

カブレラ・ストーン
1940年に作られたお土産だぞ

アンティキティラデバイス
紀元前に作られた天体測定端末の一部だぞ
地動説を元に作られていて六曜星の動きを1/37000000の誤差の精度で予測するほか
現代では認知されていない16種の天体の予測装置がついてるぞ
失われたであろう大部分はいまだに明らかになってないぞ

302: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:13:44 ID:nFc
>>300
ガチなヤツまざってね?

304: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:13:50 ID:Q1Z
>>300
アンテケラテラだけ異次元すぎんだよなあ

305: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:14:10 ID:ZEb
>>300
オチほんま好き

276: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:59:34 ID:QBs
>>266
ちな、ロアの飛行機信仰ってどんなんなんや?

280: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:02:06 ID:ZEb
>>276
待っててな

283: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:03:44 ID:ZEb
>>276
信じようと、信じまいと―

オーストラリアの奥地に、「カーゴ・カルト」(飛行機信仰)を信じる原住民が現存する。
彼らの先祖は空に住んでいて、空飛ぶ機械で彼らに恵みを送ってくれていた筈だった。
だが、近隣に白人が飛行場を作ってしまった為、恵みはそこの白人が全て奪っていると彼らは言う。
今でもなお先祖の恵みを乗せた空飛ぶ機械を、彼らは手作りの飛行機模型と共に待ちつづけている。


こういう話や

285: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:05:13 ID:35B
>>283
夢を壊された子供みたいな話やな

288: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:06:51 ID:ZEb
>>285
ちょっと悲しさがあるよな

293: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:09:23 ID:35B
>>288
同情するわ

287: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:06:26 ID:QBs
>>283
おお、まさしくカーゴカルトやな
飛行機の模型を依り代にするなんてロマンに溢れとる

289: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:07:42 ID:ZEb
>>287
ナイルの金の飛行機も入ってるんやろな
あれは魚やって説もあるけど

263: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:52:38 ID:jXX
ワイもそういう話が好きや
ジャンプで今連載されてるノアズノーツも面白い

264: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:53:12 ID:QBs
>>263
どんな話や?

286: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:05:43 ID:jXX
>>264
この世界はループしていて今は2週目なんや 1週目の2022年に謎の人類滅亡して今2週目
1週目の遺跡から見つかるノーツっていう化石みたいなやつを手掛かりに人類滅亡を回避するって話や
結構ガバガバなとこもあるけど女の子も可愛いし面白いで
なおすぐ終わりそうな模様

291: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:08:42 ID:QBs
>>286
発想はええけどジャンプでやるのは無謀やなあ

294: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:09:42 ID:ZEb
>>286
へーええやん!

265: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:53:13 ID:Q1Z
ニンギシュジッダとかいう有能中の有能

269: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:55:49 ID:nQZ
大昔に現代より進んだ科学があったとするなら出土する遺物が少なすぎるんだよなあ

270: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:56:22 ID:QBs
>>269
そら痕跡を残さんってのは基本やろ

274: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:58:48 ID:Q1Z
>>269
もっともっと下の地層やぞ
現代以上の文明があったのはな
新しい方の洪水で滅んだのは、上に逃げた奴らに技術与えられてない奴らだから

296: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:10:40 ID:nQZ
>>274
数億年前に滅んだ生物の化石がゴロゴロ出てくるんやぞ
金属のパーツどころかもっと大きな金属製品が出てこなきゃおかしいやろ

でも古代に核戦争があったっていうのと古代超文明があったっていうのは別の話なんよな
古代超文明が無くても異星人が地球に来て核爆発おこせばいい訳やから

297: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:11:08 ID:nFc
>>296
鉱脈機械の残骸説

298: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:11:37 ID:QBs
>>296
ワイは宇宙人同士の争いの結果やと思うで

275: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:58:54 ID:35B
>>269
今の文明かて滅びた後には石造りの建物くらいしか残らんとか言うし

272: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)21:57:13 ID:qiZ
軍用犬かな

281: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:02:33 ID:wjT
赤ちゃんってお腹の中だと手に水かき付いてるらしいよ

290: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:08:15 ID:fLj
ドラえもんのワンニャン時空伝もそういう感じの話よな
まあアレは明らかにドラカスの歴史介入が合ったわけやけど

301: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:13:29 ID:34G
核戦争できるくらい文明が発展してたんならネットも存在したんやろなあ

306: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:14:10 ID:mRc
>>301
実は核戦争じゃなくて全世界レスバトルで人類憤死滅亡説

307: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:14:39 ID:ZEb
>>306
前にもトランプみたいな奴おったんやろなぁ

308: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:14:42 ID:kRX
ワイも文明が何度か滅んでる説に一票
氷河期繰り返しとるんやっけ?

309: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:14:49 ID:Q1Z
普通に採掘で核爆弾使っただけでしょ

313: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:15:19 ID:kRX
>>309
ソ連は工事に核爆弾使って周辺汚染で使用不可だったな

315: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:15:51 ID:35B
>>309
今の地球はシリコン掘り返した後らしいな

310: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:15:13 ID:QBs
ちな、イカはワイらを見捨てた宇宙人たちが監視用に残した生物カメラやから注意せんとな

318: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:17:03 ID:ZEb
>>310
イカの目の話か

311: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:15:13 ID:35B
スタートレックにもああいう話かあったの思い出すな
地球からしたらまだまだ未開の星の住民に海から浮上するエンタープライズを見られてしまって住民たちはそれまでの宗教を捨ててエンタープライズを神やと思って信仰し始めるという話
やからワープ技術を発明してない星とは接触するなという決まり事がある訳なんやが

316: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:16:09 ID:QBs
>>311
まんまシュメール人とワイらの関係やな

317: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:16:46 ID:mRc
>>311
スタートレックは20万年前に宇宙全域を支配してた民族とか
しょっちゅう出てくるな

324: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:19:40 ID:35B
>>317
せやな
ワイらが天の川銀河最初のヒューマノイドや
皆ワイらの子孫で同じ兄弟なんやから仲良くするんやで
というメッセージをDNAに残してたという話

330: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:21:06 ID:mRc
>>324
あの話面白かった
映画版でああいうのやればええのにね

344: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:24:35 ID:35B
>>330
謎解きやら哲学あってのスタートレックやもんな
劇場版1作目がいうたらそういうテイストの話やったな

351: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:27:33 ID:mRc
>>344
スタートレックは色々制限あった方が面白い話できる感じやな
予算や撮影期間に余裕がある映画版はいつもそこそこに落ち着く

357: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:29:53 ID:35B
>>351
今は余裕があってもドンパチなのが何とも
さっきの未開の星がどうたらっていうのも映画の最初にチラっと出て来ただけやったし

312: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:15:15 ID:Q1Z
その結果出来たのが海溝

314: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:15:33 ID:nFc
まぁ文明って言っても現代文明ほどじゃなくて5万人規模の都市があったってだけで十分文明やしな

319: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:18:08 ID:kRX
で、昆虫はどこの星からおいでなすったんですか?

320: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:18:50 ID:nFc
>>319
人間が宇宙のすべてを知ろうだなんておこがましいと思わんかね

322: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:19:29 ID:ZEb
>>319
トウモロコシと昆虫は宇宙由来説すき

325: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:20:12 ID:QBs
>>319
虫はシュメール人が来た時に蒔いた食料や

335: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:21:39 ID:35B
>>325
昆虫食ってのはそういう意味では元々の目的に合うんやな

339: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:23:30 ID:QBs
>>335
せや、明らかに地球の生物とかけ離れた造形しとるんは宇宙人が作った家畜やったからやな

321: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:19:08 ID:C7Q
古代核戦争説は放射線同位体の関係でありえないから悲しい

327: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:20:42 ID:ZEb
>>321
核兵器程度で済まんかったのかもしれん

331: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:21:15 ID:nFc
>>327
そもそも動力源として利用するだけなら放射性物質はあんまりでないしな

332: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:21:26 ID:QBs
>>321
純粋水爆やったんやろなぁ

323: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:19:30 ID:QBs
でも宇宙人に見捨てられたおかげでワイらはいろんな体位でセックス出来るんやし感謝せなな

326: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:20:38 ID:YpX
イッチゾンビ等の終末スレ立ててた?

396: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/05(土)01:37:19 ID:XsU
>>326
終末スレは結構立ててるで
ちなみにステマスレでカレーパンネタと懐中電灯ネタやってるのはワイや

328: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:20:53 ID:Q1Z
何者かが関与してないと不可能な発展遂げてるものな
日本が土器つくってキャッキャしてる間ピタゴラス兄貴は三平方の定理やら宇宙の法則やら説いてたんやろ

333: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:21:30 ID:C7Q
>>328
たまに天才がおるわけよ
有史以来でもそういう例はわんさかあるやろ

337: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:22:19 ID:Q1Z
>>333
それまでの10万年間天才は現れなかったんですかね

340: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:23:31 ID:C7Q
>>337
それは人類の知能の発達と関係してるんやない?
例えば言語を取得した後は雪だるま式に発展していくわけで

329: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:20:54 ID:QBs
水に入らんかったら正常位で好きな子とつながる快感も得られへんかったんや

334: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:21:31 ID:Bxh
現代世界レベルの科学水準の大国が割拠していた時代が全て滅亡して遺跡・遺物が一切残らないレベルやったら間違いなく数億年はかかるやろな
少なくとも“人類”の文明の可能性はない

338: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:22:28 ID:C7Q
例えば天才数学者がそれまでにない公理や証明を急に見つけたりするやろ

341: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:23:32 ID:Q1Z
>>338
ラマヌジャンなんかは、数式が突然頭に浮かんだらしいな

343: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:24:14 ID:nFc
>>341
証明「夢の中で女神が私にそういったから」

よし!証明されたな!

345: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:24:53 ID:C7Q
>>341
これを理解できないからって宇宙人やらなんやらの関与があったってのは荒唐無稽すぎるからな

346: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:26:19 ID:Q1Z
>>345
すまん、凡人だから分からんわ

342: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:24:00 ID:kRX
>>338
ラマヌジャンのことか?

347: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:26:24 ID:C7Q
言語を取得すると情報の保存が可能になるから
遺伝情報ではない後天的に取得した情報を保存して継承できるようになる
だから人類はここまで発展した
10万年間はこの体制が整うまでの準備期間

348: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:26:25 ID:35B
エイリアンインタビューによると人間が宇宙人やった時に何十億年かけて磨いた知識を思い出してるだけやとか
それだけ記憶って大事なんやなって話

349: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:26:35 ID:Bxh
https://i.imgur.com/osBpKU6.png
テクノロジーツリー通りに開発していかなくちゃ…(civ 脳)

でも実際農業で暇な時間できて文字・石版とかいう便利デバイスができるまでどんな天才でも現代人より言語能力が発達しないと思うが

352: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:28:15 ID:QBs
>>349
声帯の発達は宇宙人が戦闘用にチューニングした結果やろうな
コミュニケーション取れんかったら兵隊として不適格やし

355: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:29:02 ID:Bxh
>>352
その宇宙人はどうやって声帯を発展させたんですかねぇ…

356: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:29:24 ID:QBs
>>355
もちろんさらに上位の存在からやで

358: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:29:59 ID:Bxh
>>356
神の領域まで遡りそう

361: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:30:49 ID:C7Q
>>352
純粋な情報伝達に関して言えば言語ほど不合理なものはないで
例えば蜂の尻ふりサインとかの方が正確
ただ正確な分自由な発想を表現したりは無理
軍隊として使うならこっちの方がはるかに合理的

363: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:31:37 ID:34G
>>361
つまり人類は宇宙人の失敗作やったってことやな

365: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:32:00 ID:C7Q
>>363
それは宇宙人が関与したことが前提にありきやな
強引すぎる

366: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:32:25 ID:QBs
>>361
うーん、シュメール人は作戦立案までワイらに丸投げさせる気でいたんかも知らんな
成功したなら他の星に派遣されて戦う事になったんやろし

368: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:34:51 ID:C7Q
>>366
妄想しすぎィ!

373: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:36:09 ID:QBs
>>368
>>369
まあ失敗作やからこそワイらは一緒に連れていって貰われへんかったわけで

369: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:35:24 ID:nFc
>>366
他の星に派遣するなら人間は虚弱すぎやろ

350: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:27:24 ID:kRX
技術的特異点が楽しみなんやがそれまでPC-98は持つやろか

354: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:28:43 ID:QBs
>>350
荒廃した世界で動く太古のメカってガンヘッドみたいですこ

359: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:30:12 ID:kRX
>>354
ブラウン管にデカイパソコンケースはロマンや

353: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:28:34 ID:Q1Z
ワイは面白い方を信じる

360: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:30:21 ID:l1D
ISが遺跡破壊してるの見てから
もしかしたら現代人が知らない破壊された文明もあるんかなと思い始めた

362: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:31:14 ID:Bxh
>>360
宗教による遺跡破壊やったら有史にも多く記録されてるで

364: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:31:38 ID:35B
十字軍とかいう

367: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:34:43 ID:Bxh
シュメール人が宇宙人説はワイは信じてないからあんま興味ないわ

370: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:35:36 ID:kRX
日本列島は旧石器時代何してたんや
渡来人以降急速に発展しすぎやろ

374: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:36:53 ID:C7Q
>>370
旧石器時代は大陸と地続きやからな
海進で隔離されるのは縄文からやで

376: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:37:29 ID:QBs
>>370
日本列島はヤマト以前から移民のチャンポン国家やで

ワイは徐福の集団が縄文の人と交わった結果が卑弥呼の神秘政治やと思っとる

371: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:35:40 ID:Q1Z
巨人は居たやろ(断言)

372: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:35:58 ID:nFc
>>371
ティタノマキアがホンマにあった説すき

375: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:37:03 ID:Q1Z
>>372
シリコンの巨木が薙ぎ倒されて、地球の酸素量が減った結果、巨人は死に絶えたんやぞ(確定)

377: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:39:03 ID:Bxh
>>372
ベルクマンの法則的に北方に偶然巨人的遺伝子を抱えた部族がいてテッサリアに南下してきて古代ギリシア人と戦ったみたいなロマンがあってほしい

378: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:39:45 ID:C7Q
縄文時代はよく2chでギリシア彫刻と土偶が比較されてレベル低いとかdisられがちやけど
木材の再利用とかかなり高レベルな文明だったんやで

380: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:41:13 ID:QBs
>>378
むしろ文化果つるところやった割には頑張っとる印象やわ

379: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:39:49 ID:kRX
映画マッドマックスサンダードームを観たから失われた文明がありそうな気がしてならない

381: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:41:45 ID:Bxh
シュメール人よりも「四天王」とかいうかっこいい称号使ったナラム・シンとかのアッカド勢のほうが強そう(小並感)

382: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:43:11 ID:AwQ
左翼の中国好き日本嫌いってドングリ食ってる頃に中国では~のコンプやろ

383: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:45:12 ID:C7Q
>>382
縄文時代も割とハイレベルな体系が整ってるんやけどなあ…
でも縄文人が本当の日本人で弥生人は外来人みたいなことを言うウヨのパターンもあるで
血統とかほんとくだらん

384: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:46:37 ID:QBs
>>383
現代ではもう見分けのつかへんレベルまで混ざっとるけど、神話の記述を見る限り縄文人ってのは明らかに渡来系とは違う体型してたみたいやで

385: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:48:06 ID:Bxh
>>382
古代中国好きはむしろバリバリの保守派やろ
日本は昔から漢文・漢詩が知識人の教養やから
戦後まではよく四書五経とかの漢籍からの引用やら故事の引用でガンガン若者に対する説教に使われたし

むしろ左翼は共産圏入り後の中国の方が好きそう

386: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:51:20 ID:QBs
>>385
そもそもその当時の中国と今の中国で全くの別物やしな

387: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:56:08 ID:35B
NARUTOですら最後が宇宙人なのがなあ

388: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:57:11 ID:QBs
>>387
マ?そんな展開やったんか??

389: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)22:59:59 ID:35B
>>388
大筒木カグヤというのがおってやな

391: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)23:02:03 ID:QBs
>>389
クッソ和風な名前からの宇宙人なんか…萎えたから読むのやめるわ…

390: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)23:01:42 ID:sjN
宇宙人にしとけば楽なんやろな

392: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)23:11:52 ID:35B
>>390
かもな
ワンピースかてドフラミンゴなんかは宇宙人の末裔かもって話してる人おるし

394: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)23:29:06 ID:QBs
>>392
ドフラミンコまで宇宙人なんか、この世界は宇宙人だらけか

395: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/05(土)00:00:55 ID:W4I
>>394
連中の種族が天竜人と呼ばれててその意味するところはいわゆるドラコニアンというような辺りやないのかという説

398: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/05(土)10:13:37 ID:J2a
>>392
ワンピースは都市伝説ばっかやで
ラフテルやら空白の10万年やら月の生物やらジェルマ666やら
尾田っちが都市伝説大好きなんや

393: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/04(金)23:27:20 ID:Epi
ジャンプの封神演義もぶっちゃけそうやしな

397: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2018/05/05(土)01:43:29 ID:XsU
みんなワイの与太話に付き合ってくれてありがとうやで