1: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 11:07:44.77 ID:ngxvSFOc0
こんにちは

ん・・・ここはどこですか?

ここはあの世です

あの世!?私はやはり死んだのですか!?

はい。あなたは死にました

そうですか・・。
確かにあんな交通事故から助かるとは思えませんよね

そうですね。

で、ここはどこなんですか?

ここは案内所です。

案内所?

引用元: ・http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/campus/1361671664/

2: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 11:17:14.03 ID:qlhqP9510
そうです。死んだ人が真っ先にくる案内所です。
ここでは死んだ人に、死後何が起きるかを案内する場所です

なるほど・・・
昔テレビでそんな設定のドラマを見たことがあります。
うっすら信じてはいましたが、まさか本当にそんなところがあったなんて

この案内所で死後の世界を説明しておけば、
安心してこの先に進んでいけるのではないかと思います。

ご親切にありがとうございます。
ってちょっと待ってください!!
何か変だと思っていましたが、私の体はどこに行ったのですか!??
体がなくなってるじゃないですか!!

当たり前じゃないですか。あなたは死んだのですよ。

3: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 11:32:39.14 ID:EXU4dDsb0
はい

4: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 11:49:50.52 ID:s1FAMm9wO
シルバチ厨スレかと思ったら違うのか

5: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 11:51:12.73 ID:qlhqP9510
>>4
俺オリジナルだよー

6: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 11:53:26.83 ID:qlhqP9510
でも、じゃあなんで私はこんな風に生きてるんですか??
こうやって自分という存在がいるのを認識できるし、あなたともコミュニケーションがとれてる。
まるでカラダ無しでいきてるみたいじゃないですか。

そのとおりです。あの世、つまりこっちの世界ではカラダ無しで生きられます。

確かに、幽霊はカラダ無しで存在できますからね・・
じゃあ私は幽霊になったんですね?

まあそんなところです。

しかし妙ですね。
死ぬ前までは色んな病気をわずらっていて、からだを動かすのも億劫だったのですが、
今はピンピンしている感じです。まるで生きてるときより生きてるって感じがします。

こちらの世界ではカラダという重たい物質がないので、自由に動けるんですよ。

驚きました。それではどこまでも疲れずに移動できるんですか?

好きな場所はどこですか?好きな場所を思い浮かべてください。

7: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 11:56:35.08 ID:s1FAMm9wO
シルバチ厨って複数居たのかよ(ドン引き

8: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 12:21:22.72 ID:qlhqP9510
そうですね・・ニューヨークが好きです。
あのごやごやした人ごみに、ビルがたくさん並んでいるあの町並み・・・
ってこれですよこれ!そうそう!これがニューヨークです!まさにここがニューヨークです!
なんでここにニューヨークがあるんですか!?どういうことですか!?

あなたは今ニューヨークにいるんですよ。
あなたが実際にニューヨークに移動したんです。

どういうことですか!?
死んだのにニューヨークにいる!!

今度は別の場所に行ってみたらどうですか?
ご自分が運ばれた病院とか

病院?
そうですね・・
あ、もうすでに病院です!
私がベッドで横たわってるのが見えます!

どういうことかもうお分かりになりましたか?

9: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 12:22:46.28 ID:9dGOV6cm0
つまり・・・・どういうことだってばよ?

10: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 12:35:24.59 ID:ZM04cdikO
今までヤボな事言う奴がいないのにはホッとした

11: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 12:57:27.19 ID:qlhqP9510
大生は実は優しい奴らしかいないんだよ

13: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 13:00:45.89 ID:qlhqP9510
すごい!一瞬で好きなところにいける!
考えた瞬間にもうすでにそこにいられるんですね!

そのとおりです。こちらの世界では考えたことがすぐに実現されます。
なのでほしいものを考えるとすぐに目の前に現れますし、
行きたいところへはすぐに行くことができます。

本当だ!いまラーメンの事を考えたら本当にラーメンが目の前に現れた!!

このとおり、考えた事がすぐに実現されるのです。

死後の世界ってすごいですね!!
生き生きとしていて今まで以上に元気でいられますし、何でも好きなことができるんですね!!

14: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 13:04:04.35 ID:qlhqP9510
はい。多くの人が死後の世界の現象には驚きます。
重たい物質世界から魂が解放されるので、どんな病人でも生きているときよりずっと元気になりますし、
思ったことがすぐに実現するので最初は戸惑いをかくせないようですが、みなさんしばらくするとすぐに慣れています。
なので、誰もが考えることに最善の注意を払うようになります。
ただ、実際には物質世界にいるわけではないので、生きていたときにカラダで経験するような感覚は味わえません。
試しにラーメンを食べてみてください。

分かりました・・
うん、うまい。けど・・・
何か変だ。確かにおいしいのは分かるのですが、ちょっと生きてるときとは感覚が違いますね。
なんていうか、夢の中でラーメンを食べてる感じです。

そのとおりです。実は夢の世界と死後の世界は同じなんですよ。

夢の世界と死後の世界が同じ!?
ってことは人間は毎晩死んでるんですか?

死んでいるわけではありません。心臓がとまるわけではないので。
魂はこちらの世界の居心地のよさを知っているので、
ちょっと休憩をしにカラダから離れてこちらの世界にくるだけです。

15: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 13:14:43.83 ID:MmbUTCVW0
どうでもいい
死ね

16: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 22:16:01.34 ID:qlhqP9510
疲れてきた

17: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 22:21:05.06 ID:GNTP1vzi0
死後の世界では中身と外身がひっくり返ってしまう!

29: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/26(火) 13:41:21.89 ID:DX1eHaU30
>>17
詳しく聞きたい

18: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 22:24:41.96 ID:KbC85IxR0
続きはないの?

19: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/24(日) 23:40:58.76 ID:qlhqP9510
魂が休憩をするために人は寝るのですか?

そうです。
体を休めるためというよりは、魂を休めるためといったほうがいいでしょう。
赤ちゃんの大半が寝て過ごすのは、体が疲れているからではなく、
重たい物質世界に魂が慣れていないからなのです。
なんせこちらの世界は居心地がいいので・・
この点を考えると、死は終わりではなく解放と言えるでしょうね。

信じれらないですね。
そういえば、さっきラーメンを食べたときは、うまいという感覚はありましたが、
実際に生きているときにラーメンを食べているときの感覚とは違いました。
こちらの世界ではカラダがないのに食べてる感覚を味わえるなんて不思議ですね。

死後の世界ではカラダがなくても好きなことを経験することができます。
ただ考えるだけでいいのです。それが瞬時に実現しますから。
実は死の直後というのは、
本人があの世について信じていた事を真っ先に経験するんですよ。

どういうことですか?

20: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/25(月) 00:31:30.75 ID:LSa9OFug0
天国を信じている人が死ねば天国を経験します。
地獄を信じている人が死ねば地獄を経験します。
あの世で自分より先に死んだ人たちに会えると思えばその経験をしますし、
死んだ後の世界は何もないと信じている人は、
このステージを飛ばして次に進みます。

ということは大変じゃないですか!!
多くの人たちは地獄の存在を信じています。
その人たちは地獄に行くんじゃないですか!!

心配はいりませんよ。

なんでですか??

こちらは夢の世界と同じですので、実際に苦しい経験をするのは不可能です。
夢の中で包丁で刺されても痛くないのと同じで、
あたかも苦しいように感じるだけで実際には全く苦しくありません。
自分が苦しんでるふりをしてる動画を見てるようなものです。

じゃあ地獄に落ちても全然苦しくないんですか?
でもずっと苦しい動画を見たくはありませんよ。

いやになればすぐにやめられるから大丈夫ですよ。
考えなければいいことです。そしたらすぐにストップしますから。

あ、そうでしたね。
結局この世界では考えたことをすぐに経験できるってことなんですね。
じゃあ、本当の天国や地獄というのはないんですか?
私はあまりそういうの信じていないのですが・・

21: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/25(月) 00:33:39.80 ID:xXNmaiUp0
ちょっと面白い

22: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/25(月) 01:09:10.06 ID:CCQUWCXt0
死後の世界をどうしても信じられない
つらい(;_;)

23: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/25(月) 04:52:10.68 ID:kq2AL7qv0
続きを聞きたい

24: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/25(月) 12:45:15.34 ID:LSa9OFug0
ありません。それは人間が考えたものです。
あなたは天国や地獄を信じていなかったのでそれらを経験せず、
かわりに死後の世界には案内所があって
案内人が死後の世界を詳しく解説してくれるというような
子供の頃に見たテレビの内容を死ぬ直前まで信じていました。
だから今まさにその経験をしているのです。

え!?
ってことはあなたは私が作ったんですか??
他の人も死んだらみんなこの案内所に来るのではなくて?

違います。ここに来るのはあなただけです。
このような案内所の存在を信じる人だけがその人なりの経験するでしょう。
もっとも、このような案内所の経験をするのはほとんどが子供ですけど。

なんだか恥ずかしくなってきました。
まあ、もう死んだので人に会うわけじゃないからよかったです。
ただ自分の家族には最後にもう一度会いたかったですね。

会いに行ったらどうですか?

会えるんですか!?

ご家族の方々の夢に表れてみたらどうですか?
または頭の中にメッセージを残してもいいですし、好きなようにしてください。
多くの方たちがこのような方法で周りの人に自分の死を伝えます。
中には大切な人の前に直接姿をあらわす方もいます。
向こうの世界では、死者の亡霊を見たと思われる方もいれば、
天国の人からメッセージをもらったと思う方もいます。

25: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/25(月) 12:50:50.57 ID:LSa9OFug0
そうですか。
できればずっとこのままこうやって家族を見守っていたいものです。

そのままずっと見守っててもいいんですよ。

いいんですか?

はい。いつまでも見守っててもいいんですよ。
中にはずっと家族や友人たちを見守り、
必要に応じて助けの手を差し伸べる方もいます。
こういう方々はあちらの世界で天使と呼ばれたりします。

では私は本当にこのままずっとあちらの世界を観察し続けていいんですね?

もちろんです。死後の世界でもそうですが、
しなければならないことなど何もありません。
すべて自分の意思で物事を決めます。
なのでずっとこの場にいたければいてかまいませんし、
先の段階に進みたかったら進んでください。

すばらしいですね。
すばらしく自由な世界ってわけですか。
先の段階って何ですか?

26: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/25(月) 14:20:36.33 ID:VefF5wVf0
いつ死ぬか?
今でしょ

27: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/26(火) 06:00:36.97 ID:DX1eHaU30
元いた場所に帰ります。

元いた場所?

はい。まず、人は死んだら自分が死んだことを認識します。
次に、その人が死後の世界について考えていたことを経験します。
それが終わって次に進みたくなったら、ホームに帰ってすべてと一つになります。
実はこれが死後の世界の一番の醍醐味です。

ホーム?ひとつ?どういうことですか?


もともと人間を含め、全ての生き物、全ての物質はひとつの同じ存在でした。
物質世界が作られる前は、この世にはひとつの存在しかなかったのです。

本当ですか??つまり宇宙よりも前ということですか?
宇宙の前にはひとつの存在しかなかったと?

はい。しかも、この存在は意識をもっていました。

28: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/26(火) 06:57:24.20 ID:fkr1g+3Z0
良スレ

30: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/26(火) 14:16:41.28 ID:DX1eHaU30
>>28
ありがとう

31: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/26(火) 14:53:40.12 ID:DX1eHaU30
意識?考えることができたのですか?

そうです。思考力をもった存在です。

生き物みたいですね。

はい。しかし、この存在は自分が何なのかをよく分かりませんでした。
だって自分以外のものは何も存在しないのですから。

う~ん、なんとなく分かるような分からないような・・

この存在は自分という存在があるのを理解していましたが、世界には
自分以外に何もないので自分を経験することはできませんでした。
そこで、自分をより分かりやすく経験するために、自分以外のものを創り出したのです。

自分以外のものを作ることによって自分を経験するということですか??

そうです。簡単にたとえると、
あなたが魂の状態で光あふれる空間の中にいることをイメージしてください。
この空間はどこまで続いてるのか分かりませんが、
どこに行こうが同じ光であふれています。
光以外のものは何もありません。
あなたというものが存在しているのは分かりますが、体はもちろんのこと、
光以外のものは何もないのであなた自身が何なのかもよくわかりません。
そのうち空間にあふれているのが光なのかも分からなくなるでしょう。
もはや自分が空間にいるかどうかもわかりません。
なんせ行き止まりも何もないんですから。

32: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/26(火) 15:21:25.91 ID:y8drf5ag0
人類補完計画スレだな

33: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/26(火) 23:16:13.47 ID:DX1eHaU30
なんとなくわかってきました。
つまり、光以外のものを作る事によって光を知るということですね。

そうです。ふと気がつくと、
一点目の前にぽつんと暗闇が存在しています。
周りにあるのとは違う何かです。
その暗闇のおかげでまわりにあるのは暗闇以外、
つまり光だということ事が認識できるのです。

理解できました。
その宇宙より前にあった存在というのは自分をより深く認識するために自分以外を創ったということですね。
一体何を創ったんですか?

別の自分です。別の自分を無数にコピーして創り出しました。
こうして複数の自分を創ることによって
その存在は他者と違うという認識を持つことができ、
自分自身が誰なのかより分かりやすく知ることができました。

その存在はまるで神話の中の神みたいですね。
神がこの世の全てを創ったと、あらゆる宗教がそう教えています。

この存在はあなたがたが神と呼ぶものです。
神話というのは何かしらのモチーフがあって誕生するものです。

神なんですか!?
神が本当に存在するとは思いませんでした。

34: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/27(水) 21:29:30.80 ID:8vV4ybiC0
神を信じていなくても世の中の始まりやビッグバンは信じていますね。
ここでは昔何が起こったかを説明しているだけですので
ただ事実を知ってください。

すると、その最初の存在のコピーが世の中の始まり、
つまりビッグバンになるんですか?
一瞬にして世の中の全てができあがったと?

いえ、ビッグバンはこの時点ではまだ起きてません。
まず、創りだされたコピーたちは自分たちが何者かを知っていました。
コピー元の存在からこう聞かされていたからです。
「あなた方は私と全く同じ存在であり、世界の全てである。
あなた方は愛であり、喜びであり、光の存在である」

すばらしい言葉ですね。でも、コピーということは、
一番最初の元になった存在の方が偉いんですよね?

いえ。分かりやすいようにコピーという表現を使いましたが、
どれもみな全く同じ存在であり優劣はありません。
その事は一番最初の存在も理解しています。
コピーと聞くと劣等感を抱くのはあなたが勝手に抱いている価値観です。

確かに一番最初の存在が一番偉いと勝手に判断していました。

35: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/27(水) 21:34:52.17 ID:f60ddEbY0
しかし世の中には不条理と抑圧暴力であふれてるぞ!

36: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/28(木) 06:09:47.63 ID:SCpc3m7pO
良スレ
一番初めがそうだったのに何故今戦争やら虐待悪口いじめなど汚い酷い事する人間が多いのか
昔からかもしれないが

37: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/28(木) 08:40:16.68 ID:CMeyF7hb0
>>36
ありがとん

38: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/28(木) 08:42:06.33 ID:CMeyF7hb0
さて、コピーたちは自分たちが何者かを聞かされましたが、少々困惑し、こうたずねました。
「愛と喜びってなんですか?それはどんな時に経験するのですか?」
どうやらコピーたちは自分達が愛や喜びという存在なのは知ってはいましたが、
知ってるだけでは満足できず、実際にそれを経験したいと考えたのです。

頭で理解するのと経験するのは確かに違いますよね。

そこで一番最初の存在は、自分たちがいる世界とは別の世界である、
宇宙をはじめとする物質世界をつくりあげました。
この物質世界においてからだを持って生まれれば、
愛や喜びを実体験として経験することができるからです。
からだのない世界では、相手を助けることも傷つけることも、
相手に対して悲しみや喜びの感情も抱く事もできないからです。

それが宇宙の始まりですね!
この物質世界の誕生がビッグバンというやつですね。

あなたたちはそう呼んでいます。
物質世界が作られるとき、その世界に存在する全ての生命はいっぺんに創り出されました。

全ての生命?

はい。あなたも、あなたの子供も、あなたの親も、同時に誕生したのです。

どういうことですか?
親が最初で私と子供はその後では?

39: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/28(木) 09:04:31.93 ID:bHo8m+X70
読んでるよ

40: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/28(木) 10:45:59.83 ID:s2ndGvCW0
実に興味深い

41: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/02/28(木) 21:56:39.36 ID:CMeyF7hb0
体をもって生まれるという意味ではその通りですが、魂という存在では同時に誕生しました。
つまり、魂の年齢はあなたも他の人たちも同じです。
魂の中でも物質世界に行きたいと考えた魂だけが体を持って地上に誕生します。

という事は、老人や子供も魂の年齢は同じということですか?

そうです。それどころか、人間に限らず動物や植物も魂の年齢は同じです。

動物や植物も魂を持っているのですか?

物質世界にある全ての存在は魂を持っています。
ただ、意識のレベルが違うので動植物は人間と同じような行動はとれないのです。

植物は生きていると主張する人たちの言うことは本当だったんですね。

植物に話しかければその植物が元気になるという事例があるのは
植物が意識を持ってそれに答えているからですよ。

全ての存在は魂を持っているといいましたが、例えばコップや土や水はどうなんですか?

もちろん魂をもっています。
ただ、意識のレベルが動植物よりも低いので自分と他者の区別がつかず
自ら動くこともありませんが。

42: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/01(金) 22:19:46.06 ID:ybaGjiHi0
そうなんですか。
生きてないように見えるものが本当は生きてるんですね。

全てが生きてます。
物質世界において生き物でないものは何一つありません。

先ほど、体を持って生まれたいと考えた魂だけが体をもって誕生すると聞きましたが、
これは生まれるのを自分で選んだということですか?

そうです。物質世界に生まれてくる存在は全て自らの意志で生まれてきます。
自らの意志以外で生まれてくる存在などありません。

親が子供を作る行為をしたから自分が生まれたかと思ったのですが・・

それは違います。
あなたが物質世界にまた生まれたいと思ったから生まれたのです。
多くの魂は物質世界に生まれる際、
子供をタイミングよく欲しがっている親の元で誕生する事を選びます。
赤ん坊になった方が人生を最初から経験できるので人気なのです。

赤ん坊以外にどういう方法があるのですか?
それに私が「また」生まれたいと思ったとはどういうことですか?
私は一回すでに物質世界を生きたというのですか?

43: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/02(土) 01:15:01.68 ID:5PlYuCDE0
そうですね・・その説明をするのは後にしましょう。
まだ話す段階ではありません。
それに、話がだいぶずれてしまいました。

そういえば死後の段階について話していた途中でした。
確か、人は死んだらまず自分が死んだことを認識し、
次に死ぬ直前まで信じていたことを経験し、
次にホームに戻るんですよね?

その通りです。
このホームというのがコピーを無数に作った一番最初の存在です。

という事は私はその一番最初の存在、つまり神と合体するのですか!?

まあそんなところです。
一番最初の存在は自分のコピーを無数に作りました。
そのうちの一つがあなたです。あなたを含め、あなた以外の全ての存在、
全ての魂が元の存在から創り出されたコピーです。

それじゃさっき言ってた、最初の存在のコピーって私の事だったんですか?

そうです。
物質世界にいるコピーたちは肉体的な死のあと、
魂となってこちらの世界で最初の存在のもとに帰ります。
あなたは先ほど神と合体するといいましたが、細かく言えば合体という事ではありません。
あなたを含め、全ての魂はもともと最初の存在から離れ離れになっていないのですから。

離れてないんですか?
コピーとして創り出されたということは元の存在とは別個に存在しているということでは?

44: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/03(日) 00:27:28.36 ID:vgDAxtaG0
正確に言うと、別個に存在しているわけではなく、あたかも別個に存在しているように見えるだけです。
これが世の中のすごいところです。
全ての魂は最初から離れておらず常に元の存在と合体したままですが、
多くの自我をもった魂は、自分は一つの別個の存在であるという認識を持ちます。
このようなイリュージョンによって元の存在とあなたたちはそれぞれ別々に動くことができ、
自分というものをさらによく体感できるようになったのです。

ということは、私は物質世界で生活しているときも常にその元の存在と一緒だったということですね?

その通りです。
離れることはできませんが、多くの魂がそうしているように離れたと思い込むことはできます。
本当の意味では自分以外の存在などこの世にないのです。

自分以外がいないというのは、全てが元の存在と一緒だからという事ですか?

はい。全てが元の存在の中にあり、ところどころに個別の意識があるだけです。
一つの大きな魂の中に何通りもの別個の意識があると思えば分かりやすいかと思います。
今まで「あなたの魂」というような表現をしていましたが、
本当はそのような別個の魂はありません。
そう表現したほうが説明がしやすいのでそうしてます。

45: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/03(日) 04:29:15.07 ID:CP+siUEm0
すげー超大作スレになってんな

46: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/03(日) 22:40:38.30 ID:vgDAxtaG0
でしょ?笑
せっかくここまで書いたんで最後まで書いてみるよ!

47: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/03(日) 22:50:42.40 ID:vgDAxtaG0
「私たちは全て一つ」という表現を耳にする事がありますがあれは本当だったんですね。
一種のポジティブシンキングだと思ってました。

その表現はよく本質を捉えています。
なので、他人にしたことは自分に返ってくるという考えも本当です。
結局は他者=自分という事になりますので。
相手を痛めつける行為は自分を痛めつける行為と同じです。

なるほど。これでなんとなくわかりました。
で、ホームに帰るというのはこの最初の存在に戻るということでしたが、
このプロセスが死の醍醐味なんですか?

そうです。勘違いなさらないように一応補足しておきますが、戻るというのも幻想です。
もともとホームから離れていないのですから。
このプロセスは、一言で言えばものすごく快感なのです。

快感なんですか?

もう言葉では言い表せないくらい快感です。
物質世界で肉体を持って体感するレベルの快感とは全く違います。
これを経験するために死んでよかったと思えるくらいのものです。

48: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/03(日) 23:35:27.25 ID:vgDAxtaG0
物質世界で酒に酔ってる時や麻薬をやってる時以上に快感なのですか?

全く比較にならないくらいの快感です。
実は、物質世界でもこの快感に近いものを味わうこと事ができます。
多くの人は瞑想によってそれを体感します。

瞑想?やったことないですね。

ちなみに言うと快感だけを求めて瞑想する人はそこまでいません。
瞑想には快感以外に様々なメリットがあるのですよ。

死ぬ前に知っておけばよかったですね。
でもこれから自分がその快感を味わうことができるなんてとてもワクワクします。
で、どれくらいの間それを感じることができるのですか?

ホームにて好きなだけ感じ続けてもいいのですよ。

好きなだけ!?
じゃあ永遠にずっとそこにいていいんですか??

49: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/03(日) 23:38:18.05 ID:vgDAxtaG0
もちろんです。
ただ、これはどの種類の快感にも言えることですが、快感を味わえるのは最初のうちだけです。
ずっと快感に浸っていると慣れてくるので快感に思えなくなってきます。

そうなんですか?

はい。なのでずっとそこにとどまる魂はいません。
そこには快感しかなく、快感以外のものを知るからこそ快感が味わえるので。

確かにずっと気持ちのいい温泉に入り続けることは不可能ですね・・

なので快感に飽きて次に進みたくなったら次の段階に進みます。

次の段階は何ですか?

50: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/04(月) 03:59:29.37 ID:w6IQyFB90
これ君のオリジナルらしいけど、一体どういう過程でこの「真理」にいきついたのかい
何か神の声でも聞いたのか、瞑想して空中浮遊してたら何か降りて来たのか。マジレスで頼む

52: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/04(月) 21:24:16.65 ID:jf9fwGet0
>>50
オリジナルなのは文章だけだよー

マジレスすると、本を読んだり人の話を聞いたりしただけ

驚くべきことに、どの人もどの本も世代も場所も全然違うのに
言ってる事がほとんど同じだったりする。
ただ、一般の人には結構分かりにくいので俺が分かりやすくしてかいてる(つもり)

こういうの興味ある?

53: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/04(月) 21:43:10.58 ID:OeRqYERNO
>>50
野暮でブスイだなw

51: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/04(月) 21:02:09.35 ID:jf9fwGet0
人生の見直しです。
自分の人生を振り返って、自分がどういう人生を送ってきたか再確認します。

うわー、なんか嫌なプロセスだな・・

嫌ではありません。非常に楽しいプロセスです。
嫌という感情はほとんどの場合あなたの無意識が創り出しているのですが、
ここまで奥の段階に進むとあなたの無意識がなくなります。
まず、死の段階で体がなくなり、次にホームへ帰るころには無意識もなくなり、
あなたは魂だけという軽い存在になります。
そして魂には喜びと愛という感情しかありません。
なので自分の人生を振り返っても嫌という感情はなく、ただ喜びを感じるだけです。

それは驚きですね・・
では喜びを感じながら自分の生涯を振り返るのですか?

そうです。
ただ、このプロセスにおいてはあなたに携わった全ての人の視点から自分を見ることになります。
つまり、他の人の人生の中に入り、その人の思考の中であなたというものを観察するのです。

そんなことが可能なんですか!?

54: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/04(月) 22:00:15.40 ID:jf9fwGet0
はい。このプロセスによってあなたがどういう存在なのかをより深く理解できます。
あなたが大嫌いだったあの人や、あなたに悪さをした人、電車で席を譲った人や
あなたとほとんどしゃべったことの無いクラスメートの視点からもあなたを観察します。
他者の世界に入れば、たとえあなたに嫌なことをした人も
正当な理由があってそうした事が理解できるでしょう。
基本的にどの人も自分は間違ってないと思って行動をしていますので。

全ての人の視点から自分を見るなんて気が遠くなるような作業ですね・・

このプロセスが完了するのは一瞬です。
一瞬にして、全ての場面をじっくり見ていくのです。

そんなマジックみたいな事が可能なんですか?

こちらの世界ではあなたが今まで捉われていた時間という概念は通用しません。
あれは幻想です。

時間が幻想なんですか?

あなたが考えている現在、過去、未来というような時間は存在しません。
本当の現実では、過去も未来も今同時に存在しているのです。

よくわかりませんが・・

あなたは現在という一つの時点しかないと思っていますが、それは違います。
全ての過去も全ての未来も同時にいまと共にあるのです。
一秒前の世界も一分前の世界も十年前の世界も全てが今起きてるのです。

55: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/06(水) 09:22:20.76 ID:XFevTKkS0
まるでSFですね。進んだ物理学みたいにも思えますし、
宗教でも同じようなことを聞いたことがありますが、
どのみち私には理解できそうにないです・・
ちなみにそれは死後の世界だけですか?

いえ。あの世でもこの世でも時間の概念は同じです。
物理学も宗教も本質的には同じものであり、
一つの原理を違った視点から解説しているだけです。
地球の物理学者はずっと前から宇宙と地球では流れる時間の速さが違うことを知っていました。
このことから、普通の人が抱いている直線的な時間の概念は正確でない事が分かるでしょう。
また、この事を理解するにはパラレルワールドを知らなければなりません。
パラレルワールドではいくつかの世界が存在するのではなく、
数え切れないくらい無数の平行世界が存在します。
1秒前の世界、0.1秒前の世界、0.01秒前の世界・・などのようにです。
なのであなたは一つという存在ではなく、全ての世界に多重に存在するのです。

私がいくつもいるんですか!?
もしそれが本当だとしたら、
それぞれの自分とコミュニケーションをとることはできないのですか!?

数え切れないくらいのあなたが存在しますよ。
あなたの意識ではこの事を理解できないでしょうけど、
あなたの魂のレベルではちゃんと理解しています。
しかも魂は常に他の世界にいる自分の魂とコミュニケーションをとっており、
未来のあなたがときたま今のあなたにメッセージを送ることがあります。
これが直感と呼ばれるものです。

56: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/06(水) 09:24:15.00 ID:XFevTKkS0
直感とはそういうものだったんですね!
では他の世界の自分に実際に会ったり、
過去に戻ったり未来へ行くことはできないんですか?

タイムトラベルもできますよ。それはあとで説明しましょう。
他の自分に会いたいのなら、ものすごいスピードのロケットで宇宙を周って地球に帰ってくることです。
そうすれば出発前の自分に会う事ができるでしょう。
もっとも、あなたのいた時代のテクノロジーではまだ実現不可能ですけど。

早いスピードのロケットに乗るだけでそんなことができるなんて・・
一体どうなってるんでしょう。

時間を変えるには距離か速さを変えればいいという単純な事です。
少々時空の説明になってしまいましたので話を戻します。
さて、先ほど挙げた自分を振り返るというプロセスはものすごく大事です。
なにせこれが人生の目的なのですから。

人生の目的ですか?そんなのあるんですか?
自分を振り返るのが人生の目的?

そもそもこの世にあなたの魂が存在している目的は、
あなたが自分という存在をよく知るためです。
一番最初にあった意識体が自分のコピー、つまりあなたを作ったのと同じ理由です。
あなたも最初の意識体も、自らをより深く知るために自分以外の存在と関わることによって
自分とは何者かを定義してゆくのです。

57: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/07(木) 07:20:25.47 ID:flNrwiRq0
それでは私を含めて全員が自分とは何か定義する為にこの世界に存在しているのですか?

他の人たちどころか全ての物質や動植物もそうです。
物質世界と死後の世界に存在する全ての魂の目的はただ一つ、自分とは何かを知ることです。
そのために、実に多くの魂があちらの世界、つまり体を持つことができる物質世界に生まれ、
他の存在と関わることによって自分を経験します。

自分を知るというプロセスは一体何のことですか?

全ての行動は自分の定義です。
人を助ければやさしい自分を経験でき、
人を傷つければ暴力的な自分を経験でき、
人を愛すれば自分には愛があるという事が経験できます。
小さな行動、たとえばパンを食べる、学校や職場に行く、電車に乗る、
空を見上げる、シャンプーをするという事までもが自分表す行動です。
パンを食べればご飯や麺類ではではなくパンを選んだ自分の表現であり、
電車に乗れば歩きや自転車を使わない自分という表現です。

なるほど・・自分を知るというのが体を持って生まれた目的・・

58: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/07(木) 08:09:31.02 ID:flNrwiRq0
魂が作られた目的というのは自分を定義することですが、
物質世界に体を持って生まれた目的はもう少し具体的です。
どの魂も何か具体的なものを経験するために生まれてきました。
あなたがたの言う生きる目的とはまさにこの事でしょう。

何なんですかその生きる目的って?

それは人それぞれです。
あなたの場合は、無農薬野菜をもっと多くの人に広めることと、
家族との人間関係を経験すること、そして人を愛する経験をすることです。

これが私の魂が望んでいた事ですか?
趣味の野菜作りも入ってるんですか?

はい。あなたの魂は無農薬野菜を広めることで人がもっと自分自身の
体と心に関心を持ってもらいたいと考えていました。
また、人を愛し、家族との人間関係を十分に経験する事で
自分の存在が愛そのものである事をより深く知りたいと望んでいました。
あなたは人生においてこれらの魂の欲求を満たしたから死んだのです。

欲求を満たしたから死んだ??
私は交通事故で死んだのですよ?

59: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/07(木) 21:22:57.59 ID:flNrwiRq0
全ての生物は魂の欲求が満たされた時点で死を迎えます。
逆に言えば、魂が経験したいことを十分に経験しない限り死ぬことは絶対にありません。
したいことを十分に経験した魂は、肉体的な死を迎えるために死に方までも選びます。
事故で肉体を死に導く魂もいれば、病死を選ぶ魂、人に殺される事を選ぶ魂もいます。
死とは外部から訪れるものではなく、物質世界を離れるべく
肉体を機能停止させるために魂が仕向けるものです。

とても信じがたい話ですね。
じゃあ私は魂が経験したいことを経験し終えたから死んだのですか。
しかも交通事故で死ぬことを選んだ・・
それにしても、もっとましな死に方はないんですか?安楽死とか。
どうして苦しい死に方を選ぶ魂がいるのですか?

魂は直接的に他の誰かの役に立つ死に方を選ぶ事がよくあります。
例えば殺人がそうです。
命を奪う経験をしたい人と、そろそろ死のうと考えている魂が丁度いいタイミングで出会って殺人を成立させます。
人の意識レベルでこの出来事を見ると殺された人が被害者ですが、
魂のレベルではお互いの同意がなされているので、本当の意味では被害者はいません。

それじゃあ私の交通事故もそうだったのですか?
私の魂は私をはねたドライバーの魂と合意を結んでいたのですか?
私を殺すように?

392: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/07(金) 14:16:35.53 ID:KVu20rcj0
>>59
>全ての生物は魂の欲求が満たされた時点で死を迎えます。

という事は、みんな死ぬ頃に欲求を満たされた事になるのでしょうか


1.生まれてきた目的を、例えば20代に8割を消化して60代で残りの
  2割を消化

2.生まれてきた目的を3つ設定して、例えば20代に1個、30代に1個
  70代に1個達成する

3.生きているうちに、じわじわと欲求が満たされて氏んでいく


どんな感じなのでしょうか

397: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 01:19:06.93 ID:vxm/sQWz0
>>392
人それぞれいずれかのケースに当てはまると思うよ

60: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/07(木) 21:38:59.00 ID:3NiJYJfI0
俺にまだ生きて経験すべきことがあると?
早く死んで卒業したいものだ。

61: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/07(木) 22:43:02.53 ID:flNrwiRq0
>>60
魂レベルでまだ経験すべきことがあるよー

62: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/07(木) 22:45:14.50 ID:flNrwiRq0
そうです。
魂レベルでの双方の同意がなければ殺人は起こりません。おそらく失敗に終わるでしょう。
あなたの魂はこの出来事に加わることによってあのドライバーの魂を大きく進化させました。
ドライバーは人を殺す経験をしたことにより、
命を奪うことがどれだけ大きな出来事か体験できました。
実はあのドライバーは前世で裁判官をしており、
死刑判決を言い渡す立場だった人です。
死を宣告する立場ですが、自らの手で人を死に至らしめる事はしなかったので、
本人の深いレベルでは殺人がどういうものか経験してみたいという希望があったようです。

うまく需要と供給がマッチした感じですね。
先ほど前世と言いましたが、前世って本当にあるんですか??
でもちょっと待って下さい。
その前に聞きたいのですが、全ての他殺は魂の同意がなされているのですか?

全ての他殺は利害関係者全員の魂の同意がなされています。
例えば自爆テロで何十人が死ぬ場合でも、
全て死者の魂はその出来事に加わることに同意しています。
天災で多くの人が死ぬ場合もそうです。
本人の魂の同意なしで死ぬことはありません。

こんな事を言うのも何ですが、
お互い同意しているのなら殺人は悪い事ではなくなるのでは?

63: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/08(金) 22:25:22.77 ID:EN654vFU0
確かに本当の意味での被害者などいませんが、
殺人が起きる世の中がおかしいという事を世間に知らせる為に
自らの死をもって主張する魂たちもいるのです。

さきほど魂が経験したいことを経験するまで人は死なないと言いましたが、
死んだ子供も短い生涯で魂の欲求を満たしたということですか?
まだお腹の中にいる子供はどうですか?

幼くして死んだ子供は多くの場合、
人に何かを与える経験がしたいという理由で生まれてきます。
自分という生命を親に与えることができた時点で魂の欲求を満たし死に至るのです。

では、自殺はどうなんですか?

意識的に引き寄せた死は魂が引き寄せた死とは違って祝福できるものではありません。
魂が引き寄せた死は人生において経験したいことを全部経験したので
次の人生に向けて出発するためのものであり、自殺はそれとは違います。
よって魂の欲求が満たされていないため、また人生をやり直すことになります。

自殺は悪いことなんですね。

世の中に良い悪いというような基準はありません。
それは人の思考が創る価値観です。
自分にとってためになるかどうか、それだけが問題です。
自殺は本人にとってあまりためにならないと思われます。

70: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/10(日) 01:37:34.43 ID:PNRkR+Pv0
>>63
>世の中に良い悪いというような基準はありません。
>それは人の思考が創る価値観です。

同意

64: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/09(土) 00:10:51.09 ID:Lb709XIE0
さきほど、魂が引き寄せた死は祝福といいましたが、
死が喜ばしいことなんですか?

死は悲しいことではありません。むしろ喜びです。
やりたいことをすべてやりとげたという証ですので、本人にとっては祝福です。
多くの人は死がなぜ訪れるのか理解できていないため死を悲しみますが、
死んだ人で周りの人に悲しいんでもらいたいと思う人なんて誰もいません。
死は魂が進化をとげ、次のステージに進むのにどうしても必要なものです。
それに、実際には死など存在しません。

死が存在しない?
だって私は交通事故でこうやって死んだじゃないですか?

それはあなた自身の存在があなたの肉体そのものだと勘違いされているからです。
生命が終わったはずなのに、あなたはこうやって自分がまだ存在しているのを認識し、
私とコミュニケーションがとれてるじゃないですか。
生命が本当に終わっていたらこんなことはできないはずでは?

それはそうですが・・
私はあちらの物質世界で生活することが生きることだと思っていました。

65: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/09(土) 00:12:59.82 ID:Lb709XIE0
それは違います。
本当のあなたは肉体ではなく魂です。
肉体は動かなくなることがありますが、魂は永遠になくなりません。
つまり生命に終わりはないのです。
物質世界でもこちらの死後と呼ばれる世界でも、魂は永遠に生き続けます。
肉体は物質世界で生活する上で大事ですが、単なる道具であり、
あなた自身ではないという事を忘れないで下さい。

確かに私はこうやって体がなくても生きてられますし、記憶だって保っていられる・・
本当に生きてるという感じがします。
しかも体がなくなって軽い分、以前に比べて生き生きとしてます。

記憶は次に生まれ変わる際にリセットされます。
とはいっても、魂レベルではちゃんと今までの事を覚えているので
あなた自身が退化するということはありません。
人を傷つける重みを知った人は次の人生で記憶がリセットされても
人をまた傷つけ繰り返す事はおそらくしないでしょう。
魂が進化し続けてますから。

次の人生とか前世とか人生やり直すとか・・
先ほどからそういう言葉が出てますが詳しく解説してくれませんか?

いいですが、その前に死後のプロセスを整理しましょう。
人はまず死んだら自分が死んだ事を認識します。
次に自分が死後の世界について信じていた事を経験します。
次に、ホームへ帰ります。とても心地いい経験です。
次に、自分の人生を自分と他者の視点から振り返ります。
そして最後に、生まれ変わったらどういう人生を送りたいか決定します。

66: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/09(土) 20:39:15.52 ID:Lb709XIE0
最後の段階として次に生まれ変わる自分を決めるんですね。
でも、どう生まれるかってどういうことですか?
例えば、生まれる国を選べたりするんですか?性別は?

ここでの選択肢はあなたが想像できないほどに完全に自由です。
生まれる国や性別どころか、両親、生まれる体、
生まれる場所、生まれる時代まで自由に選びます。

時代まで選べるんですか!?
じゃあずっと未来に生まれる事もできるんですか?
それに生まれる場所は分かりますが、
生まれる体ってどういうことですか?
白人とか黒人とか?

現在、過去、未来といった直線の時間は幻想だと言った事を思い出してください。
全ての時代は今同時に存在するのです。
あなたは新しく生まれる際に、どの時代でも好きなように選べます。
大昔に生まれてもいいですし、ずっと未来に生まれてもいいです。全て自由です。
このような意味合いでタイムトラベルは可能だと言ったのです。

すごい!!そんな事が可能だなんて!!

67: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/09(土) 21:50:22.69 ID:pR3rtSByi
興味深い

68: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/09(土) 23:26:15.33 ID:Lb709XIE0
まだまだすごいのはこれからですよ。
あなたは生まれる体と生まれる場所も選べます。
白人か黒人かはもちろんですが、人間以外に生まれる事もできます。
動物や植物、地球外生命体に生まれる事も選べます。
地球以外の星に生まれることだって可能ですよ。

宇宙人ですか!?
宇宙人って本当にいるんですか!?

もちろんです。地球に存在するものは全て他の星からやってきましたから。
宇宙人が次に人間として生まれ変わるケースもあれば、
人間が次に宇宙人として生まれ変わるケースもあります。
ただ、動物や植物に生まれる事を選ぶ人はほとんどいません。
魂の目的はより大きな自分を表現することなので、
動物や植物みたいに行動の選択肢が少ない存在に生まれ変わる人はまずいません。

すごい!!
全てを自由に選べるなら、例えば地球で金持ちの家に生まれて
一生贅沢するという事も選べるんですか?

もちろん選べます。
実際にそうしている方もいます。

でも、全て自由に選べるならどうして貧困層に生まれる人がいるんですか??

82: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 12:46:04.19 ID:ql1WrqftO
>>68について>>1に聞きたいことがある


>動物や植物、地球外生命体に生まれる事も選べます。
~省略~
>動物や植物みたいに行動の選択肢が少ない存在に生まれ変わる人はまずいません。



87: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 16:26:51.61 ID:bT4iwJ+D0
>>82
どのように補われているのかっていうのはどういう事??

93: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 19:36:12.14 ID:ql1WrqftO
>>87
出来れば質問に質問で返さないでほしい
まず、物質世界にある全ての存在は魂を持っていると言っていたが、
このお話の中で食器、家具等は魂をもたないで存在することもできるのかということを聞きたい

94: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 19:59:29.30 ID:bT4iwJ+D0
>>93
魂を持たないで存在するなんてことはできないよー
この世にあるものは全て生命なので生命以外は存在してないよ!

104: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/12(火) 02:37:59.12 ID:9ePVURMnO
それをふまえた上で>>94に関してだが、
>ただ、動物や植物に生まれる事を選ぶ人はほとんどいません。
>魂の目的はより大きな自分を表現することなので、
>動物や植物みたいに行動の選択肢が少ない存在に生まれ変わる人はまずいません。

それはそうだろう
しかし、それにしては「行動の選択肢が少ない存在」が多いと思うのは可笑しいだろうか
例えば歯ブラシや爪楊枝、雑草がこの世に存在する数だけ、それらになることを望んだ魂がある
ということだろう、言葉とは裏腹に意外と人気だったりするのか

そして、それぞれの魂が経験したいものを自由に選ぶことができるのであれば、
宇宙のどこかにある世界のバランスが崩れる事態が起きてもおかしくないのではないか

114: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/15(金) 23:46:00.39 ID:oDkuWV6K0
>>104
たとえば爪楊枝が消費されたとして、その魂が次も爪楊枝として生まれかわろうとした場合
時代を選んで生まれてくるわけよ。西暦2000年に生産される爪楊枝かもしれないし、2500年かもしれない。
どの時代だろうが物理的に爪楊枝の生産がなされている限りはたえずあらゆる魂が入り込んでくるわけです
たとえいま目の前にある全ての植物や鉱物が魂の進化を成し遂げて植物や鉱物でなくなったとしても
進化レベルの遅い他の魂たちが入り込む感じなのでいっこうに生態系バランスは乱れないんだと思う
直線時間の概念を捨てるとこういうことが全然可能に思えてくるはず

さっき自分が使った爪楊枝はその後何度も生まれ変わる事で魂の進化を重ね、
爪楊枝→植物→微生物→昆虫→動物→人間みたいな過程をたどって自分と再び関わるかもしれないよ
もしかしたら明日自分の前に現れる将来の結婚相手がさっき自分が使った爪楊枝って事も全然ありえるわけで

104: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/12(火) 02:37:59.12 ID:9ePVURMnO
それをふまえた上で>>68に関してだが、
>ただ、動物や植物に生まれる事を選ぶ人はほとんどいません。
>魂の目的はより大きな自分を表現することなので、
>動物や植物みたいに行動の選択肢が少ない存在に生まれ変わる人はまずいません。

それはそうだろう
しかし、それにしては「行動の選択肢が少ない存在」が多いと思うのは可笑しいだろうか
例えば歯ブラシや爪楊枝、雑草がこの世に存在する数だけ、それらになることを望んだ魂がある
ということだろう、言葉とは裏腹に意外と人気だったりするのか

そして、それぞれの魂が経験したいものを自由に選ぶことができるのであれば、
宇宙のどこかにある世界のバランスが崩れる事態が起きてもおかしくないのではないか

69: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/10(日) 01:17:54.64 ID:9L3xGDwD0
それは本人の魂が何を経験したいかによるからです。
例えば前世でずっと金持ちだった人は貧困とは何かを経験するため貧困層に生まれるかもしれませんし、
その逆のパターンもあるでしょう。
一ついえるのは、魂はやりたい経験するのに完璧な状況を選んで生まれてくるということです。
つまり、全ての存在は完璧な時代、完璧な環境で生まれてきたのであり、
完璧でない状況は一切ありません。

ということは一見すると悲惨でかわいそうな環境で育った人も、
それは本人の魂が選んだことであり完璧だったということですか?

その通りです。しかし念のため言っておきますが、
だからといって困っている相手を助けるなというわけではありません。
相手はあなたに助けの手を差し伸べさせるべく
自ら選んでその環境に入ったのかもしれませんから。

ちょっと待って下さい。
ふと思ったのですが、もう一度自分として生まれるという事もできるのですか?

できますよ。それも何度でも。
また同じ人生を最初から生きてもいいですし、途中からやり直してもいいです。

途中からのやり直しもできるんですか?

可能です。
意外かもしれませんが、ほとんどの人は何度か人生を途中からやり直しています。
もちろんあなたも。

71: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/10(日) 23:08:38.35 ID:8IABY1ni0
なり直してこの結果だとしたら余計死にたいわ
まあでも生まれ変わりだとか魂だとか、個人的には信じてたいね
気休めなのかもわからんけど、あってほしいね来世も前世も

72: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 01:16:45.52 ID:bT4iwJ+D0
私も既に人生をやりなおしたのですか?

あなたは既に二回人生をやりなおしています。
一回目は子供のころに海でおぼれたとき、
二回目は成人式の帰りに交通事故にあったときです。
おそらくあなたはどちらも一命を取り留めたと思っていますが、
実際にはあなたは二回死んだのです。

九死に一生をえたと思いましたが、実際にはアウトだったんですか?
でも、死は自分が経験したいことを経験し終わるまで訪れないんですよね?
だとするとなぜ二回も途中で死んだのですか?

あなたの魂はそれぞれの時点では経験したいことを経験し終えたと思ってました。
それで死に至ったのですが、死後に自分の人生を振り返ったときに
やはりまだ愛を経験したい、家族との関係ももっと経験し続けたいと思いました。
そこで次に生まれ変わるときに、また途中からやり直すことを選んだのです。

つまり一度死んだけど生き返ったという事ですか?

そうです。これが理解できれば死は存在しないということが分かるでしょう。
死んだ後、いつでも好きな場面から何度もやり直すことができますから。

すごい!何度でも本当に人生をやり直せるんですね!
でも・・死んで新たに生まれ変わるというこのプロセスはいつまで続くんですか?

73: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 01:19:18.40 ID:9YkoFJdZI
大学で誰とつるむでもなく一人で小説らしきものを書いてる奴の正体がこれか

74: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 01:54:44.69 ID:bT4iwJ+D0
いつまでも続きます。このプロセスに終わりはありません。
これこそがこの世における最大の喜びなのです。
好きなだけ好きなことを自由に経験できるという素晴らしさ。
だから生命は永遠に続くのです。
生命に終わり、つまり死はありません。

しかし、疲れたりしませんか?そのプロセス自体に。

プロセス自体は喜びですよ!!
そのプロセスにおける一瞬一瞬が素晴らしい喜びです。
あなたの感じている疲れというのは
物質世界におけるあなたの無意識が感じるものです。
しかしあなたの魂は体ではないので、疲れるという事はありません。
魂は疲れるという感情を理解できないでしょう。
物質世界にいるのが嫌ならば、ずっとこちらの世界にとどまってればいいのです。
ただ、それもやはり飽きてくるので
みなさん物質世界にあらためて生まれ変わるようです。

分かりました。
それでは私は次に何に生まれるか選べるんですね。
交通事故で死んだことになってますが、復活してもいいですし、
また同じ人生を最初からやり直してもいいですし、
全く新しい場所で新しい人生を始めてもいいですし、
生まれ変わらなくてもいい・・
うーん・・・でも同じ人生をやり直すのはもういいかなーって思います。

同じように感じる人は多いですよ。
全く新しい人生のほうが新しく経験できることが多いので。

75: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 02:53:45.51 ID:bT4iwJ+D0
いっそのこと宇宙人にでもなってみようかな?

あなたの4回前の人生は宇宙人でしたよ。
別の星で一万年も生き、その後地球にやってきました。

そうなんですか!?
私は一体何回生まれ変わったのですか?

700回以上です。

そんなに!?

生命に終わりはないと言ったじゃないですか。
回数はナンセンスです。
これからもずっと続きます。それが生命です。

わかりました。
なんていうか、もう死後の世界を色々と知ることができて満足です。
そろそろ私も次の段階のホームに帰って
その究極的な快感というのを経験してみようかな・・

76: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 03:14:47.19 ID:bT4iwJ+D0
ご自由にどうぞ。
今まで教えたのはこの世界の本当にごくわずかな部分ですが、
大雑把にこちらの世界について理解できたのではないでしょうか。

これでお別れだと思うと、なんだかさびしいですね。

そんなことありません。
あなたが考えさえすればすぐに私が目の前に現れますから。

そうでした。
また次の人生の死後にお会いしましょう。

喜んで。
またのご利用お待ちしております。

それでは行ってきます。

377: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/29(水) 15:35:34.56 ID:lr9e+XM4O
>>76で、今まで教えたのは死後の世界のごくわずかとあるけど
もっと死後の世界について知りたい

379: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/01(土) 00:01:16.32 ID:WvF77dF90
>>377
人間には理解できない領域がまだまだあるという意味で書いたんだよ
確かに大ざっぱに文章書いたんで細かいところはまだまだある
思い出したらまた書くわ

381: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/01(土) 13:23:17.45 ID:0rdlDuXnO
>>379
377です
わかったよお願いします

378: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/31(金) 01:52:22.27 ID:BotaJsbT0
>>76まで読んだ、イイ最終回だったけどスレはさらに進んでたのね。以降を読んでみる

379: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/01(土) 00:01:16.32 ID:WvF77dF90
>>378
ウエルカム トゥ 大学生活板
文章が終わった後の質問のやりとりのほうが内容濃い気がする

77: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 03:48:57.28 ID:bT4iwJ+D0
これで終わりだよー!

78: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 06:24:26.69 ID:+O4v7a/E0
内容が「生きがいの創造」を書いた飯田史彦先生みたいで凄い。

79: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 06:38:06.00 ID:+O4v7a/E0
>>1
宗教の説く「悟り」や「神人合一」とは、どのような状態のことか知りたいです。
また、そのような状態になるにはどうしたらいいのでしょうか?

83: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 15:57:16.64 ID:bT4iwJ+D0
>>79

悟りとは過去や未来を幻想だと見抜き、
完全に「今」に在ることのできる状態だよ。
これは頭で理解するんじゃなくて体で体感するものだよ

本当は「今」という時しか存在しないんだけど、
人の思考が働くことによって「今」以外にいるような錯覚を常時引き起こしてるので
いつも思考に縛られてる普通の人間は「今」に存在せずに過去や未来の出来事にとらわれて
不安や恐怖を抱く生活を送っている。

不安や恐怖は思考が作り上げるものだけど、
それは存在しない出来事を思考がでっちあげてるだけ。
悟りをひらいて「今」にある場合は不安や恐怖などといった感情はなく
平安という強力に穏やかな感覚だけを得ることができる。

思考は「今」には存在できず、思考が存在できるのは過去か未来という幻想の中だけ。
普通の人が考える未来というのは存在せず、永遠の「今」が続くだけ。
「今」に存在すれば思考は働くことができないので、
不安、恐怖、恐れ、ストレス、劣等感といったネガティブな感情も全てなくなるよー

悟りをひらくとは常にこの「今」にある状態をキープすることであり、
ブッダやキリストが不安や恐怖を感じずに穏やかで在る事ができたのは「今」をずっと生きてたから

80: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 07:04:34.93 ID:mJy35aym0
>>1
すごく興味深かった

ずっと聞きたかったんだけど、これって元ネタ何なの?

86: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 16:22:47.32 ID:bT4iwJ+D0
>>80
本屋の精神世界って欄にあるやつよめばだいたいどれも同じような事書いてあるよー

俺はそれをまとめただけ!

81: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 08:46:43.19 ID:P3OMlK2Y0

死後のことが理解できた早く死にたい

84: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 16:10:32.39 ID:bT4iwJ+D0
続き

「今」在る状態にいたいなら、まずは思考の働きに注目する事だよ。
思考が物事に対してどう自動的に反応しているか常に観察するといいよー

例えば、
教室に入るときとか人の目線が気になったり注目されるのが心配で体が少し緊張する事や、
人と話すとドキドキしたり、何かが起きて嫌だと思うことなどは、
全て思考がそのようなネガティブな感情を作ってるだけ

なので思考がどう物事にレッテルを貼りたがってるかを観察し、
上記のような反応が体の中で起きたら「これは本当の自分じゃない!
思考というロボットが勝手に偽の自分を作ってるだけだ」と第三者の視点から観察するといいよ

これするだけでだいぶ実生活が楽になるよ~。
ネガティブな感情を結構抑えられると思う。

85: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 16:21:33.60 ID:bT4iwJ+D0
続き②

で、次のステップは自分の内面に深く入っていくこと。
これが瞑想って呼ばれるやつ

やり方は、まず体の中に意識を向けて体の中に広がる広大なスペースを感じてみる。
腕でも脚でも胸といった部分的な場所でもいいし、全身で感じてもオッケー。
ずーっと限りなくひろがる広大なスペースと落ち着きを10分くらいひたすら何も考えずに感じてみる事。

それが「今」に存在するって事。
でも何かを考える=「今」以外の場所に在るという事なので思考にはくれぐれも要注意ね。

本屋でサブカルチャーとか宗教とか精神世界とかのカテゴリーに行けば最近は悟りに関する良い本がいっぱい出てるよ。
そっちのがもっとわかりやすく詳しく書いてあると思う

88: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 16:50:58.49 ID:bT4iwJ+D0
>>85の補足だけど、
人間の内面にだけ本当の喜びや平和や幸せってのが存在してて
それにアクセスすることを悟りをひらくと言う。
それらの感情は感情とは呼べないほど他の感情よりもずっと強力だったりする

ブッダやキリストレベルになるとそれに加えて更に
宇宙や世の中に関する多くの事を体感的に理解できたりする。
なので彼らは死後の世界はもちろん、
世の中には物質がほとんど存在しないことや
本当は他者や自分といた区別がない事や
人間の歴史と地球外生命体の事や(人間は猿から進化していない)
宇宙の本当の仕組み(宇宙には太陽系以外はない事や平行宇宙の概念)
時間と空間の理解とか(3次元的にいうと時間=空間)
次元の事や(1次元~12次元+1次元。機能させるためにもう一つ同じ次元が必要なので計26次元)
人間の内面と外面(宇宙も含め外に見える世界は人の内側の反映。内側にこそ本当の世界がある)
とか自分の内面を通じてよく理解してると思う。

この点からいってあの人達の悟りのレベルは他の人とはちょっと違うはず

90: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 17:20:58.87 ID:zDBqxdZT0
>>88
ご返答ありがとうございます。
自分は宗教・哲学・スピリチュアル系にはまっていた人間なので仰りたいことが比較的理解できますが、従来の説明と比べても格段に分かりやすくてビックリ。
ニールド・ナルドウォルシュの「神との対話」依頼の衝撃です。

自分がさらに詳しく知りたいのが以下の点です。
ただ、説明の順番もあるでしょうからタイミングのいいときに解説をお願いしたです。

宇宙の本当の仕組み(宇宙には太陽系以外はない事や平行宇宙の概念)
時間と空間の理解とか(3次元的にいうと時間=空間)
次元の事や(1次元~12次元+1次元。機能させるためにもう一つ同じ次元が必要なので計26次元)
人間の内面と外面(宇宙も含め外に見える世界は人の内側の反映。内側にこそ本当の世界がある)

91: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 18:42:16.87 ID:bT4iwJ+D0
>>90
神との対話はすごいよね!
あれ読めばだいたいこの世を生きていく上で必要な知識は十分って感じ
あの本は他と違って圧倒的に分かりやすいんでオススメ

あと、それぞれのトピックを解説しようとしたら本が何冊もできあがるくらいなんで
ここじゃやめときます(笑)

おそらく本屋に行くのが一番てっとり早いかと

95: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 20:09:08.17 ID:ZXOpJHrF0
>>91
また質問です。

この質問はスレの趣旨に合わないかもしれないので、合わない場合は却下してください、

私は、あの世やこの世の真実の世界を知りたかったので、その答えをある仏教系の新興宗教に求めました。
そこで新興宗教の教義から、宗教的な視点で形而上と形而下の世界の一定の理解を得ました。
しかし新興宗教の教義というのは、教祖の悟りが中途半端というか不十分というか、自分達の教義を絶対的なものに祭り上げたり、また、自分達以外の教義を否定する傾向にあります。
残念ながら、新興宗教の教義は恐ろしい地獄観などで信者を従えさせるものであり、とても世の真実の法則を表現したものとは言えません。
その為私は、新興宗教をやめて精神世界を遍歴して今に至っています。

その経験で、釈迦や鎌倉仏教の開祖たちに端を発する葬式仏教や新興宗教、あるいは独自に解脱を得たと称する教祖の役割に疑念を抱いています。
なぜなら、世の人々の精神を解放するどころか、宗教を利用して世の人々の精神を自分達の宗教団体に隷属させるからです。
私は宗教が組織化した時点で、本物の宗教など無いとさえ思っています。

これらの自称悟った解脱した教祖たちの悟脱(涅槃)と、本当の悟脱の違いはなんでしょうか?
それから、宗教の役割とは何でしょうか?

97: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 20:44:36.65 ID:bT4iwJ+D0
>>95
宗教の教えはとても有意義なものもたくさんあって素晴らしいと思うけど、
危険なのはどの宗教も自分達が絶対だと考えてるという点だよね。

どの学問を突き詰めても本質は同じように、
どんな宗教も本質的には同じことを言ってるのに解釈の違いと
表面的な言葉の意味に踊らされてるせいで自分達の宗教は他と違い、
絶対的な真実を語ってるものだと信じてるのが現状

宗教にとっては生存するためにとにかく信者の獲得に必死だから
あの手この手で勧誘してくると思う。

これが本当の悟りをひらいた人と自称解脱した人との違いだよ。
本当の悟りをひらいた人達は、真実はその人の内側にしかない事を知ってるから
自分についてこいとか自分だけを信じなさいとかは言わないよ!

自称解脱した人達は自分についてきなさい、自分達の考えに従いなさい、自分達だけを信じなさい
と言うと思う。信者を離さないためには自分達への依存心を
できるだけ高めておく事が大切なのをよくわかってるんですよ宗教は。

宗教も本当は昔の言葉の解釈を広げようと努力するだけで大分いいものに変わるんだけど、
みんな昔の言葉が絶対であり、現代に新しく語られることは全部良くないものと考えてるので
一向に宗教が世の中を救ったりはできない。これが何千年もずーっと続いてるのが現状

本当の宗教の役割は世の中をよくすることなんだろうけど上記の理由で機能不全になってるよね。
それと、誰かが決めた絶対的な真実ってのはそもそもないって事は忘れちゃだめだよ!
自分が真実だと思うことだけがその人にとって本当の真実なんだから!

89: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 17:16:55.87 ID:RcOhzhhu0
幽遊白書かと思った

92: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 19:11:00.20 ID:CiZksV3Di
とても面白かったです。
文章に引き込まれて一気に読みました。
しかし疑問に感じる点があります。

全ての動植物や物体にも魂があり、魂の年齢も同じなのに、何故意識レベルがちがうのか。

また、動植物に生まれ変わる人はほとんどいないとあるのに、
人間の数よりも圧倒的に動植物や物体の数の方が多いのは何故でしょうか?

96: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 20:24:32.21 ID:bT4iwJ+D0
>>92
意識のレベルが違うのは普通に魂の進化スピードが違うからだよー
人間の中でもものすごく原始的なレベルの人(いつも人を傷つけたりしてる人とか)もいれば、
キリストみたいにものすごく進化してる人もいるでしょ

でも、進化が遅い=劣っているというわけではないから注意してね!
その人はゆっくりとプロセスを踏んでるだけでいずれみんな進化するのは確実なんだから
普通に見守ってあげればいいよ!
(というか未来も同時に存在してるのですでに進化は達成されてる)

これが理解できれば嫌な性格の人とかいても、
あーこの人まだ進化の初期段階なんだな~って思えて許せるよ(笑


あと二番目の質問は現在、過去、未来といった直線時間が前提になってる質問だね!
全ての生き物はあらゆる平行世界に存在し、好きな時代を選んで生まれることができるので
どんな世界にいこうがそこでは数え切れないくらいの生物がいろんな形で存在してるよ!
つまり魂の進化レベルがゆっくりな者(植物とか鉱物とか)から早いもの(人間とか)までたくさん存在し、
どれかがなくなるってことはないよ!

103: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/12(火) 00:51:19.41 ID:v1BYgD8pi
>>96返信ありがとうございます。
沢山の人の人生が日本でもアメリカでもブラジルでも北朝鮮でも同時に存在しているように、過去や未来と捉えられてる時間も平行に存在しているという事ですね。
だから進化のスピードの遅い速いに関わらず全ての魂の進化は達成されている。
何となく解ったような気がします。

しかしまだわかりにくい事があります。
殺人があった時既に魂の契約がされていたという事。
これ自体は、被害者の遺族にも救いになるし(そんな事は本質的には関係無いのかも知れませんが)
なるほどと思いました。
他人から嫌な事をされたとしても、進化のスピードや相手は自分と一つ考え大抵の事は許せます。

しかし、自分自身に関しては、私は人を殺していいのか?(別に誰も殺したくないですが)
言い換えると、明らかに良くないと思う事をしてもいいのか?
楽な方に流されていいのか?
例えば家に帰り宿題をしないといけない状況で宿題をするのが明らかに自分のためになると解っています。
しかし好きなTV番組があるのでそれを見て宿題をしない。
明らかに進化のプロセスとは程遠いものです。
しかし自分は進化が遅いから、でもいつかは進化するし、まあいいかと堕落していかないでしょうか?

なんか言いたい事を上手く言葉に出来てないと自分でも感じるので
訳わからない質問かも知れませんがよろしくお願いします。

113: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/15(金) 23:05:25.77 ID:pxssTbdZ0
>>103
そもそも世の中には良いも悪いもないんだよー
物事はただ起こるだけ。それを人が良いや悪いといった価値判断を下してるんだよ

魂の進化=結果をきちんと出せてキビキビと行動できて犯罪を犯さずに税金をしっかり納める善人ってわけじゃないよー
この考えは100%人間のエゴが作り出してるものだね。
この手の考えはだいたい自分の中から生まれた考えじゃなくて世間一般で言われてる考え(つまり他人の考え)だよね

魂の進化とは、幻想に惑わされずに本当の現実を知った上で最高の自分を表現することだよ
どういう自分になりたいのか考え、それにそった行動をとること

その人の考える最高の自分が「やさしい自分」だったらその通りの行動をとればよし。
その人の行動はきっと人を攻撃せず、人を赦し、
さらには動物にもやさしく接し、もしかしたらベジタリアンにまでなるかもしれない。

最高の自分が「勉強をよくする自分」だったらその通りの行動をとればよし。
テレビを見て宿題をやらないのが嫌になったらそれを改善すればよし。

結局はどういう自分でありたいかって事だよね。
楽なほうに流されるのを嫌に感じたらやめればいいし、そう感じないんだったら楽なほうにいけばよし。
楽なほうに流される=悪いというイメージは思考が作り上げてるのであって絶対的な価値観ではないことを忘れずに。

一番いいのは気が進まない行動も含めてどっちも経験してみる事だよ!
もしそれでなんか違うと感じたら自分にとっては違うって事なんだし、
経験してみるまではどうしてもわからなかったりするから。
だから自分で経験してそれを元に自分で判断をするってプロセスがとても大事になるんですよ。

なので明らかによくないことをしていいのか?って自分が思ってる時点で
その人は自分にとってはそれがよくないって気付いてるのでやめた方が懸命かと思われます

98: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 20:47:10.00 ID:bT4iwJ+D0
これから夜行バスで一週間関西に旅行に行ってきます(笑

むこうで書き込みできるかわからないけどできたらするわ

みんなこのスレに付き合ってくれてありがと!

99: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 20:58:33.44 ID:ZXOpJHrF0
>>98
こちらこそありがとうございました。

お帰りになるまで、WBCで熱狂して待ってます(^-^)v

100: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 21:41:04.40 ID:xPU8gHpV0
過去、現在、未来が同時に存在してるって
つまり未来はすでに決まっていて俺がこのスレを見たのも書き込んだのもすでに決まってたってこと?
ってことは今は過去で未来の一番先端が今ってこと?

110: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/15(金) 17:19:29.44 ID:KZoi2wJR0
大阪きてるけど、USJ混みすぎ!!
後ろ向きで乗るジェットコースター三時間待ちとかなんだけど今時何がそんなに珍しいのか

>>100
未来はすでに決まってるといえば決まってるよー
未来にはどんなヴァージョンもすでにあるから

ただ、どのヴァージョンに進むかは自分の選択しだいだよー
選択肢Aをとった未来も選択肢Bをとった未来もすでに起きてて、
どちらの未来へ進むかが自分のチョイス

なので運命は存在しないのがわかるはず。
様々な未来があるので必ずこうなるといった未来はないよ。
ただ、起こりやすい未来みたいのはあるよね。
たとえば一分後の未来は予想しやすい。

超能力者や占い師の未来予言は数ある未来の中の一つを予言したにすぎず、
実際にその通りになるかは選択によって変わるから誰にもわからないの。
これが未来予想が外れる仕組み。
あたる未来予想ってのは実現可能性が高い未来を予想したケースだよね。

多分、超能力者とか占い師はうそをついてるんじゃなくて本当に
数ある未来のうちの一つを見てそれを伝えてるだけだと思うよ(中には最初から嘘つく魂胆の人もいるかもだけど

101: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 22:29:39.80 ID:Z9DLOYey0
これすごい。俺ずっと死後の世界のこと考えて来たけどめちゃくちゃ似てる。てか一緒

特に経験するためにこっちにおりて来て魂を高める(俺はこう言ってた)とかそのために貧困層とか不細工にも生まれることが出来るとか、目的達成で死ぬとか、まんまその通りで焦った。

正直の所魂なんてなくて死後の世界なんてのも無いと思ってる。でもこういうことだったら意味のない人生なんて無いんだと思えるし、死への恐怖とかがなくなって、さらに最高に公平だってことになる。そうすりゃ人生に絶望することも少なくなる。

そう思って死後の世界の妄想してたけど考えることは皆だいたい同じなんだな。

ただ、俺が考えてたより遥かに綺麗に補完出来てるわこれ。。。

111: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/15(金) 17:36:03.94 ID:0DfNCwmk0
>>101
むしろよく自分でそこまで考えられたね(笑
そっちのがすごいわ

自分の考えや経験は無視しちゃだめだよー
他者からのインスピレーションが吹き込まれてるケースもあるから
たとえば未来の自分や、死んだ大切な人や、上の文章で書かれてるホーム(俗に言う神)
が直感や思考という形で自分へメッセージを送るときもある。

だいたいは自分が普段疑問に思ってることに対する答えだよね。
そういうのが直感的になんとなくわかったりすることがある
これのすごいところは、どういうわけかそれが正しいことが自分の中で確信できたりすること

102: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/11(月) 22:57:30.15 ID:Z9DLOYey0
宗教の教えってあれだよね
自由度めちゃくちゃ高い人生ってゲームの攻略法みたいなもんだよね
まあその攻略法なんてのはホントは無いんだけど

でもその提示された攻略法におもねり従うことで不安は解消される
それがいいか悪いかは別として

112: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/15(金) 18:47:07.69 ID:HYwqo/8R0
>>102
人は自由度MAXの人生というゲームに参加した目的と
最低限のルールとゲームの仕組みを大昔に忘れながらそのまま現代に至ってる感じ
だから自分たちは何のために来たのか、自分たちは何をしてるのかが分かってないんだと思う

ところどころでゲームのルールとか思い出させてくれる人達が出現したけど、
それでもそういう人達に耳を傾ける人達は少数だったんじゃないかな
ゲームの目的がわかればゲームの攻略法もおのずと分かってくるのにね

超簡単に書くと・・
☆人生というゲームに参加した目的は?
→経験したいことを経験することによって自分とは何者かを知るため

☆人生というゲームのルールは?
→ルールはありません。ルールがないということが元々のルールです。
人間はこうあるべきというのは人間が作ったルールです。
もともとルールがないので違反者も罰せられる者もいませんでした。
どうしてもルールを作りたければ、自分自身の中で自分の経験に基づいたルールを作るがオススメです
他の人や社会が決めたルールに無条件に従うのはあまりオススメできません。
全てを自分の経験によって決める事こそがゲームをうまくすすめるポイントです。

☆人生というゲームの仕組みは?
死は存在せず、ゲームオーバーやバッドエンドがないことを理解しましょう。
人生が終わってもいつでもニューゲームや途中からのプレイを選べます。
死が存在しないのでいつでも好きなだけ好きなように好きなことを経験しましょう。
その際に生じる罪悪感や不安といった要素は自分以外の世界からの洗脳なので無視するように!
人生には失敗やバッドエンドはありえないことを忘れずに覚えておきましょう

105: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/13(水) 18:59:41.09 ID:qDTGwg0h0
科学はいずれこの辺の疑問に答えを出すと思う?

108: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/15(金) 16:30:39.96 ID:MwqI6fN10
>>105とは別人だけど、普通に無理だと思う
生まれ変わりに関しては、つい最近も前世の記憶を持つ少年が出てきて話題になってるし
ヴァージニア大学の精神科医イアン・スティーヴンソンが1961年から生まれ変わり事例の実地調査を開始して
1997年には信憑性が高い225例の調査報告を掲載した『生まれ変わりの刻印』という本を出版してる
世間的には知られてないだけで、生まれ変わりに関してはほぼ実在すると考えて良いところまで来てる
じゃあ医学はどうかと言ったら、全然その証拠を掴めてないでしょ?

109: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/15(金) 16:33:25.53 ID:MwqI6fN10
>>105
生まれ変わりのメカニズムは不明だし、死者の身体から霊魂が抜けて、母胎にある新たに誕生した生命に
霊魂が入る事で起きるのかもさっばわからないが、医学的にはそれら現象は一切観測されていない
霊魂に質量もエネルギーもないなのならお手上げだからね
臨死体験では、脳機能停止状態における臨死体験が存在する可能性が浮上していて、証明できれば脳幻覚説を否定できるけど
臨死体験を研究する為に脳機能停止状態を作り出す事は、脳低温療法を用いれば可能でも、人体実験に当たるので出来ないし
脳幻覚説が否定されたとしても、医学が霊魂の存在を認める事なんて絶対にありえない
結局科学って、突き詰めてオカルト的な事が起きているとしか言いようのない状態に追い込まれたら
その時には最後「わからない」と答える以外にないものなんだよ

115: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/16(土) 00:04:11.21 ID:FcJnMfB10
>>105
わからんけど、多分科学よりも先に人間がおのずと目に見えない世界や人間の内面についての認識を深めると思う
それからその経験を元に科学に新しいアプローチを加えながら発達させるんじゃないかな
結局は科学・宗教・超能力・非現実世界の全統合がなされると思う
統合がなされるまで個人的にはあと数年と見てるよ

去年のマヤ暦の終わりというのは物質的な地球の終わりじゃなくてそれまでの人間の意識が終わるって事なんよ。
だから今年から徐々にそれまでの価値観があらゆる方面においてくつがえされていくと思う
その価値観の変化の一つとして今まで非現実的だと思ってたことが実は現実だったんだということが分かると思う

127: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 11:12:47.15 ID:4eVGKvYU0
>>115
>統合がなされるまで個人的にはあと数年と見てるよ

フラクタルタイムだっけ?
今時間がどんどん早まってて最終的に「時間」がなくなるっていう考えあるじゃん?
西暦が始まって2000年ちょいたつけど「この世の真実」の情報はここ数年で一気に人々に広まってて

もしかしたら宇宙人が公に姿現したり、人間の潜在能力が開花されたりもここ数年(←これ重要)で起きると思う?
なんかワクワクしてるんだけど

128: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 14:04:53.19 ID:giognaVI0
>>127
時間がなくなるって考えなんだけど、
マヤ暦の終了は時間という概念の終了を意味してたので、いまはすでに時間がなくなってるはずなんだけど
実際には何の変化もない・・。一方で意識レベルの高い人達は時間の変化を認識しているらしい。
これはつまり時間がなくなると感じるかどうかはその人の意識レベル次第だということだと思う。
意識レベルの高い人達は一日が長く感じてるっぽいよ。

>>もしかしたら宇宙人が公に姿現したり
いわゆるディスクロージャーってやつは人間側の準備ができてないのでまだまだ起きないはず。
宇宙人が現れるのは人間が宇宙人を当たり前のように信じるようになり、
宇宙の正しい知識や性と食の偏見を正してからだよー(これらが人間の意識レベルを低く保ち続けてる)。

宗教に自分の生き方を委ねてお互いを別々とみなして攻撃しあってる今の人間の前に現れたとしても
今度は宇宙人を崇拝して自分達の生き方を委ねるようになるのは分かりきってるので
自由意志を奪わないためにも宇宙人はまだ来ないはず。来るのは人間が自立してからの話だよね。

>>人間の潜在能力が開花されたりもここ数年(←これ重要)で起きると思う?
起きると思うよー。
まさにここ数年で起きると思う。
まずは今までの価値観や常識の間違いに注目し、
そして宇宙人や目に見えない世界に注目しだすと思う。

129: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 14:57:19.15 ID:4eVGKvYU0
>>128返答ありがとう

あと聞きたいんだけど、人生は成長すべきっていう考えって多いよね
自分というものを知るために自分たちが現世で生きてるとしたら別に成長しなくてもいいと思うんだけどどう思う?

131: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 17:30:14.74 ID:giognaVI0
>>129
成長すべきってのはちょっとわからん。
何をもってそう考えてるのかその人に聞いてみる必要がある。
だって、未来ですでに成長果たしてる自分が今と同じ時間軸で存在してるんだから
いまの自分が成長する必要はないよ。すでに成長は起こってるわけだし。

じゃあ何のための人生か?
それは過程を楽しむための人生だよ。
プロセスこそが全てでありプロセスの結果はすでに作られてるので結果には何の意味もないんだよ。
だから世間一般に言われてる目標を達成するという考えにはかなりの注意を払ったほうがいいね。
人生に過去や未来はなく今しかないんで今というプロセスを楽しむのが重要なんだよ
目標を定めてそれを達成するってのは未来に焦点を当てたものであり、存在し得ない概念に焦点をあててるようなもの

だいたい「結果が全て」なんて考えても結果がでなければ嫌になるし
未来にばっかりとらわれてるので今の価値を下げることになるし
結果を達成したとしても満足感を得られるのは一時的でまた新たな目標達成に苦しむだけでしょ

会社や学校では結果を出すことに重点を置いてるからこの考えを理解するのはとても難しいだろうけど(俺もそうだった)
本当の現実を知ってる人なら「結果は無意味」ってのが分かるはず

134: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 18:40:15.89 ID:4eVGKvYU0
>>131
とてもわかりやすい、ありがとう

106: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/14(木) 22:40:22.75 ID:9XuIvGsU0
あげ

107: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/14(木) 22:54:21.52 ID:3dFBOFi+0
>>1は関西旅行中

116: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/17(日) 03:52:30.76 ID:mp0Gkxyt0
この手の本を何冊くらい読んだの?

119: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/18(月) 13:48:32.52 ID:6hQ3re/R0
>>116
何十冊と読みましたが、どれも最初は信じられないし意味がわからないしで苦労しましたワラ

122: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/18(月) 17:14:52.36 ID:9cZp3zdC0
魂が抜けるってのはどういうことなの?
それは死とは違う感覚?それとも似たような感覚?
魂が抜けた状態が続くと肉体はどうにかなっちゃう?
どうして寝ると魂が抜けるんだろう?

>>119
最初は信じられなかったのに今は信じるようになったのはなぜ?

124: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 01:11:46.59 ID:giognaVI0
>>122
魂が抜けるってのは死と同じことだよ!
眠ってるときは死んでるようなもんだよ
魂が抜ける状態が続いても基本的には肉体に戻ってくるのでなんとも無いんだが、
意図的に魂を抜くことができる人達の場合は肉体をエネルギーに変えることもできたりするんで
その場合はもう生とか死とは関係ないような感じだよね
好きなときに消えて好きなときに現れてってことができるわけです。
霊的な意識レベルが相当高まればこういう事が可能になったりする。
実はマヤ文明が突然なくなったのはみんな肉体をエネルギーに変えて自らを消滅させたからなんだよ
あの人達は霊的にすごく進化した意識を持ってて、空間にエネルギーを凝縮させることで何もないところから物質を作り出したり、
逆に物質をエネルギーに変えたりすることができたんだよ。んで自分達をエネルギーに変えて消えてったのさ


最初こういう話はほとんど信じられなかったんだけど、
全然違うジャンルの本とか読んでても一部共通するようなものがあったり、
TVで不思議な体験を語ってる人とか聞いてても似たような共通性があったり、
とにかく色んな場面で共通性みたいのがあってそれが逆に偶然とは思えなくなってきた
それでこの手の本を読み始めたんだけど、読むとすぐに嘘じゃここまで書けないなーってのが分かって
それで信じるようになった。信じるってか今はもう俺の中では当たり前すぎる知識になってるけど

117: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/17(日) 07:25:40.71 ID:NQuTlebq0
じゃあこのゲームってもう完成されてエンディングもあるの?ホームの目的が果たされたらその先は何が待ってるん?

120: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/18(月) 14:01:41.35 ID:6hQ3re/R0
>>117
エンディングはないよー
魂が目的としていた進化を達成してもさらに次の進化が待ってるのでそれがずっと続くかんじ
だから生命に終わりはないんだよー

118: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/18(月) 03:27:33.86 ID:k+YteZ/K0
>>1
つまり自分っていう魂は、何にでもなれるし
いつからでもなれるってことどだよなあ

でも一回何かになったら目的達成(死ぬ)まで魂だけが抜けることはないのか?

それともう一つ、ひとつの体に2つ以上の魂が入ることはないのか?
これは前から思ってたんだけど、自分の体に複数の魂が入ってん
じゃないかって思うことがあったからだけど

121: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/18(月) 14:38:05.52 ID:6hQ3re/R0
>>118
寝てるときにしょっちゅう魂は抜けてるよ
あと瞑想すれば魂が抜ける状態になったりする。
そんなときは自分という感覚がなくなって他の周りのものと一体になった感覚が表れたりする。

それと意識レベルが相当高まれば意図的に魂を抜くことができる人もいるよ
ヨガの師匠とか山篭りしてる人とかに多いよね


一つの体に複数の魂ってやつについてちょっと解説するわ。
そもそも魂は一つの体に一つあるってわけじゃないんだよね。
魂に区切りってのはなくて、Aさんの魂もBさんの魂も同じ魂がずっと続いてる状態で、
どこかで魂が区切れてどこかで魂が新しく始まるっていうわけじゃないのよ。
空気みたいなもんでどこにいこうがずっと区切りなく続いてるもの。
空気の一部分にAさんの意識、別の部分にBさんの意識ってのがあるわけです。
なので全ての魂はお互いにつながってるんで人間は他の生物も含めて全て一つってのは魂の構造上真実なんですよ
あなたも私もコップも水も岩石もひまわりも全て同じ一つの魂であり、複数の魂ってのはないのが分かると思う

個人的には複数の魂が自分の中に入ってると思ったきっかけが知りたいかも

123: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/18(月) 23:48:18.17 ID:E69+9YZf0
>>121
>個人的には複数の魂が自分の中に入ってると思ったきっかけが知りたいかも

一時期、頭がすごく冴えてるっていうか、分かるはずのない問題が解けたり
分かるはずのない英語を喋る外人の言葉が理解できたり
その時は何も思わなっかたのに、元に戻ったとき
え?今までのは誰?確かに自分だけど、確実に違うって
前世の記憶?違う魂が入ってきた?ってなった

125: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 01:20:33.47 ID:giognaVI0
>>123
その体験すげー!!
分かるはずのない問題が解けたりってウラヤマ

185: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 13:25:02.79 ID:pOnR9sp60
>>121
>そんなときは自分という感覚がなくなって他の周りのものと一体になった感覚が表れたりする。


大麻を使用するとまさにその感覚になると聞いたが、やはり大麻は精神世界と密接なんだな

186: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 14:44:07.88 ID:f5Sq+QH60
>>185
大麻に限らずヘロインやLSDといった他の麻薬でも同じような感覚になるよ

大麻は100%天然植物性オーガニックなんで
他の麻薬よりも依存度がずっと低くて後遺症も残らないので健康に悪くはないよ

126: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 01:53:40.01 ID:Af+4GLsT0
そもそも『死後の世界』って呼び名が面白いね
宇宙圏くらいの意識レベルまでくれば地球の体験の方こそ珍しくて面白いって楽しまれてるのに

130: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 16:50:33.85 ID:j5skFn+n0
ジョンタイターが2012は人類覚醒の時といってたがあながち間違いではないのか

というかもしマヤ人に本当にそんな物凄い力があったとしたら人間の本当の力って•••

132: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 17:49:20.61 ID:giognaVI0
>>130
ググッてみたけど面白い。けど嘘くさいな。
その人が本当に未来からきたのかしらないけど、
本当だとしたらかなり原始的で進化の無いバージョンの未来からきた人だよ。
だって今の世界だとあと10年もしないうちに戦争とか政治とか
そんなの全てがどうでもよくなるようなとてつもなく大きな変化が起こるのに
なんでその人は政治経済レベルでしか物事を伝えられないんだろ。発想が普通の一般人な感じがする。
テクノロジーも2036年なのにタイムマシンとか無線とかかなり原始的なものばっかだし


話はかわるけど、人間の本当の力ってすごいんですよ!
本当の事を言えば、人間=神だから神にできることは人間にだってできるよ!
ただ神の力を使うにはそれ相応の意識レベルがなければだめだけど。
人間=神なんで人間は本当は完璧な存在なんだよー
自分達が神だってことを忘れてるので人間は不完全で不十分な存在だと思いこんでるの
こういう意味で人は成長すべきってのはおかしい考えってのがわかると思う。
だって本当は完璧なんだから成長するなんて実際不可能だし

133: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 18:39:20.66 ID:4eVGKvYU0
>>132
そもそも意識レベルってなんなんだろう
人間=神ならそもそもみんなMAXでしょ
なのに人それぞれ数値が違うよね?俺は計ってもらったことあるけど

意識レベルがあるせいでどうしても人生=成長なのかなと思ってしまうんだけど

135: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 19:14:20.77 ID:giognaVI0
>>133
意識レベルってのが高ければそれだけ行動の選択肢が増えるんだよ
意識レベルが高い=どれだけ多くの自分の本当の姿を思い出したかってことであり、
多くを思い出せばそれだけ世の中の事がわかっていろんな事ができるってことだよ。
人それぞれ数値が違うのは本来の自分を思い出すスピードがばらばらの為ですよ

すでにパラメータがMAXで未来も既に創造されてる世界でどうやって成長することができるのだろうか
本来の自分を思い出すことを成長と捉えてもいいんだけど、未来の結末がすでに分かってるのでその場合は
人生は成長のためにあるのではなく、人生は成長する過程のためにあるって事になるんじゃないかな

136: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 19:26:42.83 ID:4eVGKvYU0
>>135
なるほど

>人それぞれ数値が違うのは本来の自分を思い出すスピード
っていうのは僕らが1つだったとき思い出すスピードをそれぞれ設定して(早く気づくか、ゆっくりと気づくか)分散したのか、それとも輪廻転生で人生を生きるうちに
人それぞれ差がついたのかどっちなんだろう?

139: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 19:54:35.97 ID:giognaVI0
>>136
人生を生きるうちに差がついたんだと思うよ。
っていうのは魂レベルでは自分が何なのか完璧にわかっててそれを知らないふりして楽しんでるだけなんで、
別に思い出すスピードを早めたり遅くする必要もないわけなんですよ。

あとはその人の意識次第だよね。
意識的に早く思い出したいと考える人は思い出すための行動をとって早く思い出すし、
ゆっくり思い出すタイプの人は自分が何者かわからないまま一生を終えていくし(自分が何かを忘れてる事も忘れてる)
ほんと人それぞれだよ

137: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 19:40:30.02 ID:Af+4GLsT0
意識のレベルっていうのは要は意識の波動の高さのことでは
例えば極端な例を出せば、宇宙レベルの意識から見る地球は1ミクロンにすらみたないけど
人間からすれば地球は偉大なる母星


って書くのやめてチャネリングしてみたら何か届いた
『それはいくらなんでも極端すぎる。
 例えば、同じ地球人にしても、例えば『無名の事故死したチンピラDQN』の歩んだ意識状態と
 『ナザレのイエス』の歩んだ意識状態を比べれば自ずと明確だ。
 『ナザレのイエス』については聖書参照。
 この両者の意識がどういう意識状態であったかを想像すれば、
 そこに確かに明らかにレベルの違いを感じるはずだ。
 >>135氏はなかなか良いところを突いておられる。
 知識・・・いわば『意識の体験』を拓くという作業だ。

 もっとも、地球圏のレベルは出ないものではあるのだが。』

140: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 19:56:21.55 ID:giognaVI0
>>133

ってか意識レベルの数値測ってもらってことあるの?笑
はかれるもんなのかー

145: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 22:16:55.86 ID:4eVGKvYU0
>>140
「パワーかフォースか」の本に意識レベルの計り方が書いてあるよ
俺はヒーラーみたいな人にはかってもらったけど

138: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 19:45:00.38 ID:Af+4GLsT0
Oh、基本説明が抜けてる

意識というのは例えるならラジオの周波数の用に波動になってる
その意識の波動の高低に基いて、自分の使える意識の帯域が決定されるんだ

例えば、素粒子レベルですら更に捉えられないレベルのミクロな世界だってあるし
逆に地球なんて小さすぎてチリみたいにしか見えない宇宙の意識世界だってある

141: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 20:03:01.68 ID:giognaVI0
>>138

説明ありがとうございます。
そうそう、意識はラジオの周波数みたいなものだよね!
周波数を変えることにより見えない世界が見えたり
見える世界が見えなくなったりするわけで

大生の人?

142: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 20:39:52.93 ID:Af+4GLsT0
>>141
OB組です
最近、居着く板が無いのでふらふらと

143: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 20:44:41.66 ID:Af+4GLsT0
『意識は周波数』、というのは実は日常生活レベルでも同じ
覚醒時にも絶え間なく変化している

例えば催してフゥと一息ついてる時に意識していることと
大事な試験の開始5分前の時点で意識していることを比べると、
これは明らかに異なる

コレを突き詰めていくと、1秒前の意識と後の意識ですら常に絶え間なく変化し続けていことが分かる

144: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/19(火) 21:00:17.83 ID:SsWQ0PcF0
まだ途中しか読めてないけど、とてもおもしろいです

146: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/20(水) 14:11:40.96 ID:CFhFnhnW0
>>1
眠ってるのが死と似たような状態であるなら、夢ってなんなんだろうか?
俺は最近変な夢ばかりよく見るので気になる

149: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/20(水) 20:46:11.84 ID:k7On+aIY0
>>146
夢は別の現実世界に魂がジャンプしてるんだよー
夢は全て空想ではなく現実なのさ。

151: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 08:19:41.17 ID:UVyyIQjr0
>>149
夢が別の現実世界である場合、こっちの現実世界との相関関係ってある?
どんなつながりがあってそこにジャンプしてるんだろう?

あと、象徴的な夢ってあるじゃん、意味は分からないけど何か意味ありげな夢
で、それにまつわる夢診断があるよね
夢ならではの文法があるっていう考え方で、排泄物がお金の象徴だとか自分が死ぬ夢は吉夢だとか
そういう、言われなきゃ想像もしないような解釈があるけど、そういうのって正しいと思う?
自分の状況や精神状態が夢の世界に反映されることってあるんだろうか?

あとあと、前日にちょこっと考えただけのこととかが夢に出てきたりするけど

154: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 11:45:06.33 ID:yIquFKdY0
>>151
魂は常に他の現実世界にいる自分の魂を認識してコンタクトをとり続けてるよ
あとは毎晩疲れたら体を抜けるだけさ
もっとも、霊的な意識レベルが高くて自分の体が物質そのものでない事をよく理解している人の場合は
睡眠もほとんどとる必要がなく魂が抜けることもあまりないらしいけど

夢の世界は何かしらのメッセージだと思っていいんじゃないかな?
なんでその夢を見るのかはわからないけど、思ったことが夢にでるケースを考えると
確実に相関関係があるよね。

排泄物=お金の象徴みたいな第三者の価値観で意味を決めてる夢占いみたいなのは嘘くさいような気もする・・
それについてはまだよくわかんないけど。

157: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 15:23:57.69 ID:6GPb+t6/0
>>154
大前提:人間は毎日の睡眠中は誰もが意識体が肉体から離れてる

この時、意識体は夢に対応するような世界に入っているが、
周波数帯が覚醒時とあまりに違いすぎるため普段は起床すると忘れる
しかし、ここで忘れずに残ったものが夢と呼ばれているもののほとんど

あとは、睡眠中に肉体側で記憶等を整理した時に出る副産物とかいう話もあるが、よく知らない

160: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 15:53:42.60 ID:yIquFKdY0
>>157
へーありがと!
夢ってそうなってるのか

147: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/20(水) 17:59:01.95 ID:QLw9GoKE0
アミ小さな宇宙人でイケメン美女は心が外見に反映してて
心が汚いイケメン美女はありえないみたいなのがあったな

148: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/20(水) 18:27:50.61 ID:j30ImynJ0
>>147
反例:テッド・バンディ

もし厳密に調べられるものならある程度の相関関係はあるのかも知れない
しかし、肉体なんて、所詮は物質次元オンリーの器に過ぎない

『物理次元内ではある程度の相関関係』はあっても、元々の魂には何の関係もないのさ

154: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 11:45:06.33 ID:yIquFKdY0
>>148は夢について何かしらない?

242: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 20:35:45.03 ID:VhXTR8Y+0
>>148の◆Corpse6abEさん、もしまだこのスレ見ててこの点について知ってたら教えて下さい

あと、俺は前世の記憶とかないよ
不思議な経験とかしたことも全然ないし
それと目的なんてとくにないよ。楽しいからやってるだけだよ

244: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 21:16:15.18 ID:SWfw0w1qP
>>242
あなたは自分の中で完全な思想を作った気になってるけど、まだ勉強が浅い
現状に甘える気なら、いずれ絶対に俺以外の人にあなたの思想のおかしい点を指摘される

学問分野が違うから意思疎通がうまく取れないと思うからここで具体的な話は控えるけど、
あなたの言い分の「前提」は全て人が説明することが不可能な部分の話
世界の構造について正しく理解するよう努めるべき
もしその意欲があるのなら近代の哲学を学ぶことをお勧めする

254: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 02:27:04.95 ID:MVhHCVfs0
>>244>>247
問題を解決しようとしたらその問題の外に出て考えなければならないのと同じように
自分に理解できない事があったら自分の現実を広げて考えなければならないってことさ

149: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/20(水) 20:46:11.84 ID:k7On+aIY0
>>147
美女で性格悪いのは見たことないけどやっぱりそういうことだったのかな?
ブスはホントに性格悪いのばっかりだよね。あれほんと不思議

151: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 08:19:41.17 ID:UVyyIQjr0
>>149
夢が別の現実世界である場合、こっちの現実世界との相関関係ってある?
どんなつながりがあってそこにジャンプしてるんだろう?

あと、象徴的な夢ってあるじゃん、意味は分からないけど何か意味ありげな夢
で、それにまつわる夢診断があるよね
夢ならではの文法があるっていう考え方で、排泄物がお金の象徴だとか自分が死ぬ夢は吉夢だとか
そういう、言われなきゃ想像もしないような解釈があるけど、そういうのって正しいと思う?
自分の状況や精神状態が夢の世界に反映されることってあるんだろうか?

あとあと、前日にちょこっと考えただけのこととかが夢に出てきたりするけど

154: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 11:45:06.33 ID:yIquFKdY0
>>151
魂は常に他の現実世界にいる自分の魂を認識してコンタクトをとり続けてるよ
あとは毎晩疲れたら体を抜けるだけさ
もっとも、霊的な意識レベルが高くて自分の体が物質そのものでない事をよく理解している人の場合は
睡眠もほとんどとる必要がなく魂が抜けることもあまりないらしいけど

夢の世界は何かしらのメッセージだと思っていいんじゃないかな?
なんでその夢を見るのかはわからないけど、思ったことが夢にでるケースを考えると
確実に相関関係があるよね。

排泄物=お金の象徴みたいな第三者の価値観で意味を決めてる夢占いみたいなのは嘘くさいような気もする・・
それについてはまだよくわかんないけど。

150: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 08:15:34.93 ID:Tp/hIkPI0
美女っていのも人間の価値観なんじゃないの?外見と内面が比例してるとは思わないけど

153: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 11:28:39.94 ID:yIquFKdY0
>>150
まあその通り人間の価値観だと思うよ。
自分の経験上、確かにブスは性格が悪い。
おそらく元々の魂には何の関係もないんだろうけど、
周囲にいつも見向きもされないので性格がねじまがっていったんだと思う

152: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 09:20:07.70 ID:nK/7fKK+0
神様「なんかたいくつだな、俺しかいねーし。てかそもそも俺って何なんだ?」
    「そうだ!分裂して自分を客観的に見てみよう!」
                        ↓
                        ↓
人間(神の分化)「人生は魂を磨いて成長していかなければいけない!常にポジティブでいなければならない!」

でおk?

158: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 15:37:44.03 ID:yIquFKdY0
>>152
最初の神の部分までは完璧!!
人間のセリフだけど、それは人間の意識が思い込んでるものだよ

人間の意識「人生は魂を磨いて成長していかなければいけない!常にポジティブでいなければならない!」
人間の魂「人生で経験を通して自分がどういう存在なのかいっぱい知るぞ!ポジティブ?なにそれ。ネガティブな感情がないんで
ポジティブの意味がわからん。成長?なにそれ。すでに完璧なのにどうやって成長するのかと」

このように、魂には不安や恐怖や嫌だという感情が無いんでポジティブってのがどういう意味かわからないんですよ。
そういうネガティブな感情は人間の意識が決めるものだよ!

155: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 11:51:56.05 ID:PJYCv0PM0
なんで観測できないもんを有ると信じてしまうのか、その心理が不思議でならない

159: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 15:52:11.42 ID:yIquFKdY0
>>155
普通の感覚だと目に見えるから信じるって思うだろうけど、
本当は逆で信じるものが目に見えるんだよ!

世の中全部そうだけど、まず信念や価値観が先にあってそれに応じた行動や経験が生まれるんだよ。
だから、こういう話が全部嘘!俺は絶対信じないと思ったら本人にとってはその通りになり
その考えに沿った経験をするのでそれが本人にとっての現実となるのです

「現実とは本人が現実だと考えること」ってことだね
大金持ちの投資家は普通のサラリーマンとは違い大金は働かずに手に入るものだという考えがあるからその通りになり、
サラリーマンは金を稼ぐのは大変で地道に働く以外に道は無いと思ってるからその通りの経験をする(本人が選択してる)んだよ

161: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 20:53:39.33 ID:nK/7fKK+0
>>159
今、自分は容姿と学歴にコンプレックスがあるんだけどこれも意識しなければ
全く関係ない世界を自分で創り出せるのかなあ?

162: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/22(金) 02:04:03.35 ID:nwf+HwHc0
>>161

もちろんその通り!
今は意識してるから多分その意識した通りの現実になってるんじゃない?

容姿が悪くてもモテるやつってのがいて、そういう人は自分はモテて当然という考えをもってるんで
自信としてあらわれてモテにつながったりするよね。
結局は考えが現実を作るってことだよ!
現実を見てそれから自分という存在を決めるのではなく、
常に考えがまず先に来てそれから現実がつくられるってのを忘れずに!

あと、一般的に頭が悪いと言われる人達は他の人よりもゆったりとした思考形態を採用してるだけだよ
なのでそれが悪い事だなんて思わないでね。人によって右利きや左利きがあるのと同じで、
単に頭の回転が早い人達とは違うやりかたをしてるだけってことさ

156: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/21(木) 11:58:12.27 ID:CnMd2rLS0
なんで観測できないもんを有ると信じてしまうのか、その心理が不思議でならない

163: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/23(土) 00:14:50.78 ID:akjjvN8E0
2ちゃんって相当意識レベル低いよね?

164: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/23(土) 06:00:21.56 ID:Vylz4QHK0
そもそも意識レベルって何?
物質界じゃなくて精神界にどれだけ目を向けてるかってこと?

165: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/23(土) 21:46:15.44 ID:1gPn9sJK0
>>164
まあそんなとこだね。
物質界を幻想と知り、精神界とこの世の本当の姿や仕組みをどれだけ知ってるかだと思う

なので2ちゃんの意識レベルは低いかと聞かれても他の人の意識レベルと変わらないと思うよ
だって大多数の人は2ちゃんの人達と同じで目に見えないものは信じにくいし、
外の出来事によって自分の現実を作り上げてるでしょ

166: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/24(日) 00:22:11.02 ID:MAmjBZWj0
スゲー面白いな
>>1はさあ、いろんな本から共通することを抜粋して
噛み砕いて、分かりやすく説明してくれてんだよなあ

実際>>1には霊感とか、そういう経験とかないの?

169: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/24(日) 14:15:59.00 ID:iNV35xXN0
>>166
そうそう。色んな本からの抜粋だよー

自分は霊感とか全くないです。
幽霊とか超常現象とかそういう経験したことは一度もないです。
ちょっと前まで頑固な超常現象否定派でした笑

これからこういう事を知る人が増えてくるよー

167: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/24(日) 00:54:22.04 ID:kOPTiNwo0
アセンションしたい

170: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/24(日) 14:19:27.45 ID:iNV35xXN0
>>167

あと10年もしないうちにみんなアセンションするよ!
っていってもアセンション後の世界を保つために全員がアセンションするわけではなく、
三分の一がアセンションを選び
三分の一がどちらでもなく
三分の一はアセンションをしない
ってことを選ぶわけだけであり、どちらでもない人達はアセンション組についてく形になるよ

172: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/25(月) 01:11:41.10 ID:lRdGvoqN0
>>170
アセンションする人っていうのはアセンションという出来事自体を知らない人もいるの?

あと、ここ10年で物質主義から精神主義に変わって行くというのがどうも信じられない

168: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/24(日) 09:37:21.75 ID:wNBuGLxz0
まとめると生きることってのは結局なんなの?過程を楽しむの?
無限の自分が同時多発的に存在してるの?
それぞれの自分はどんなふうにリンクしてるの?
どこに物事の判断基準を置けばいいの?自分にとって有益か無益か?

過去や未来や目に見えるものばかりにとらわれて生きることにはどんな不都合があるの?
今を生きるためにはどうしたらいいの?

171: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/24(日) 14:49:26.55 ID:iNV35xXN0
>>168

Q.生きることってのは結局なんなの?過程を楽しむの?
A.簡単に言えば過程を楽しむこと。様々な出来事の経験によって自分はどういう存在か決めること

Q.無限の自分が同時多発的に存在してるの?
A.その通り

Q.それぞれの自分はどんなふうにリンクしてるの?
A.魂のレベルでリンクし合っており、たまに別の自分が直感やデジャヴや夢を通してメッセージくれたりする

Q.どこに物事の判断基準を置けばいいの?自分にとって有益か無益か?
A.理想とする自分の姿をイメージし、それになるために役に立つかどうか。他者や社会の価値観は無視するように

Q.過去や未来や目に見えるものばかりにとらわれて生きることにはどんな不都合があるの?
A.過去や未来は現在の価値を大きく下げ、ネガティブな感情を引き起こす原因となっています。
将来の心配をしたり過去のコンプレックスを抱くように、過去や未来に捉われるとネガティブになります。
目に見える世界もほとんど人の感情にマイナスに作用しているようなものです。
そもそも外の世界は人間の内面の反映なので、偽のワールドに翻弄されてるようなものですよ

Q.今を生きるためにはどうしたらいいの?
A.自分には過去や未来はなく、今しかないことを知りましょう。
また、思考やネガティブ感情が出てきたら第三者になった気持ちで思考を見続けましょう
思考の考えることは全て本当のあなたではありません。
人にムカついたり人の視線が気になるなど、このような些細なものを含めて全てが思考の作り上げるものです。
思考は過去か未来にしか存在できず、今には生存できないのです

173: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/25(月) 01:49:43.08 ID:r1JyqLbJ0
そもそもアセンションって何
それはどういうきっかけで、なぜ起こるの

というか、昨年末に起きたの?

179: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/26(火) 20:48:09.26 ID:tAIibV9D0
>>173
アセンションは簡単に言うと人類の意識の変化だよー

気象現象みたいなもので宇宙が変化していくうえで時々発生する現象だよ
宇宙が膨張と収縮をずっと繰りかえしてるように、
アセンションも長い期間でみれば別に新しいプロセスではなく何度も何度も今までに起こったものだよ

アセンションってのは徐々に起こるものなんで認識しずらいけど
今年に入ってゆっくりだけど確実に起きてると思うよ。

そのうち大麻が世界中で解禁されるよ。
これもアセンションの意識改革の一部だね笑

174: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/25(月) 01:51:14.58 ID:r1JyqLbJ0
疑問がたくさんあるので羅列する
良かったら答えて!

時間の概念がなくなるってどういうことなんだろうか?

魂は完璧な存在で、でもそれを忘れてしまっているのはどうして?
自分がなんであるかを忘れたままでいることと思い出すのとでは、魂的にはどうでもいいこと?
それとも、魂としても肉体には思い出してほしいと思ってる?

魂はこの地上に肉体を持って生きることに対して何も望んでなく、何か目標があるわけでもなく、ただ天真爛漫に存在してる?
いや、違うか
肉体を持って体験するということが魂の望みか
自分がどういう存在であるかを完璧に知ってるけど、それを肉体を通して明確にしたい、というのが魂の望み?

達成してる自分がすでに存在してるというのは、運命論的なこと?
自分がこれから成すことや今後の歩みはすでに存在している=決定済み?
僕らはすでにできあがっているレールを歩いているんだろうか?

資格を取るために勉強するだとか、サッカーがうまくなりたいから基礎練に励むだとか
欲しい物があるから貯蓄するだとかっていうのは、みんな未来に焦点を当ててるよね
こういうのは今をないがしろにしてしまっていることになるわけだよね?
これらのことをどういうふうに意識変革すれば、今を生きてるってことになる?

意識レベルが高いと行動の選択肢が増えるってあるけど、具体的に言うとどういうこと?

180: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/26(火) 21:22:10.93 ID:tAIibV9D0
>>174

Q.時間の概念がなくなるってどういうことなんだろうか?
A.アセンションすると人類が悟りをひらくようなもので、
時間は幻想だということを当然のように知り、現実には「今」という時しかないという事を認識すると思う。
明日やあさってがあるのではなく、今がずっとこの先も続いてゆくみたいに考えるようになるんじゃないかな。
また、時間と空間は動くものではなく実際には自分達の意識が進むことによって時間が流れるように感じると思う。
空間も同じで空間自体は動かず、自分がある場所へ移動したとしても実際は自分が動いてるんじゃなくて周りが動いてると認識すると思う

Q.魂は完璧な存在で、でもそれを忘れてしまっているのはどうして?
  自分がなんであるかを忘れたままでいることと思い出すのとでは、魂的にはどうでもいいこと?
  それとも、魂としても肉体には思い出してほしいと思ってる?
A.魂が完璧さを忘れたのは、忘れることによってまた一から新しい経験ができるからだよ
全部知ってたら経験したい事も特にないでしょ。なので思い出すという事は魂的にはとても大切な事だよ。
肉体(意識)に魂が思い出して欲しいと思ってるかだけど、魂はどっちでもいいみたいだよ
魂は自分が経験したいものを経験できるように物質世界の出来事を調整するので、
肉体は目の前に現れたその出来事を選んでくれさえすればいいのでそれによって肉体が何かを思い出すかはあまり気にかけてないかと。
ただ、普通は魂が思い出すにつれ肉体も思い出していくものだけどね

175: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/25(月) 01:52:56.06 ID:r1JyqLbJ0
あと、言語が思考を形作ってるんだと思うけど、その辺についてはどう思う?
思考は過去か未来にしか存在できないってあるけど
ということは、究極的にはこういう言語の障壁をも超えたところにある何か、なんだろうか?

176: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/25(月) 02:29:17.68 ID:1hyZdJfE0
宗教と同じで、論理は破綻してるけどそう考えるほうが自分が救われるからそう信じようって話だよね
というか宗教そのものか

183: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 11:56:49.37 ID:f5Sq+QH60
>>176
>>宗教と同じで、論理は破綻してるけどそう考えるほうが自分が救われるからそう信じようって話だよね
というか宗教そのものか


どう考えようが自分の役に立つんだったらそう考えればいいんだよ
この考えは全然自分の役に立たない!って思うんだったらそれでよし

今の宗教と決定的に違うとこはここだよね。宗教はこう考えなさいって指示してくるわけであり、
それに従わないと罰が下るとかいう設定になってたりもするし

177: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/25(月) 23:51:43.94 ID:lRdGvoqN0
むしろ論理的になりたってしまうから信じてしまった

184: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 12:31:21.35 ID:f5Sq+QH60
>>177
俺も同じ

178: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/26(火) 00:46:44.68 ID:6HnzoiZY0
何を現実とするかで現実は変わるんだろ
どんな人間でも何かしら自分で選択して現実を決定してるんだから
何を選ぶかってこと自体には大した差はないんじゃないか?

184: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 12:31:21.35 ID:f5Sq+QH60
>>178
>>どんな人間でも何かしら自分で選択して現実を決定してるんだから

ところがそうじゃないんですよ。本当はみんなが自分で選択して自分の現実を決定するべきなんだけど、
多くの人が他の人に自分の現実を作ってもらおうとしてるのが現状。

就職活動でみんなが勧めるから大手を受けたとか、親が教育にうるさいんでいい大学に進んだとか、
こっちのお菓子のがおいしいという友人のアドバイスに従ったとか。

学校に行きたくないけど行かなきゃ親がうるさいし成績が悪くなるので仕方なく行くとか、
会社に行きたくないけど行かなきゃ怒られるので仕方なく行くとか
ちゃんとした仕事について結婚して子供を作ってようやく一人前だとか
悪いことをした人をつかまえてどのように罰してどんな場合に許してとか

こういうのはみんな他者の価値観に従った考えであり自分で現実を決定して生きてることにならない
そういう人は親や友人や教師や学校や会社や社会や宗教といった他人の人生を生きてるのであり、自分の人生を生きてるとはいえない

だから何度も言うけど、自分で何でも決めて自分の人生を生きるのが本来の人間の生き方だよ
深刻な問題であればあるほどそうした方がいい。現状は深刻な問題ほど自分では決められないからといって人に判断を任せがちなんで

自分で何でも決めなさいと言う人は今までにもいたと思うけど、その人達でさえそれができてなくて
本当にそれができる人ってのはとても少ないよ

181: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 11:08:16.28 ID:f5Sq+QH60
Q.魂はこの地上に肉体を持って生きることに対して何も望んでなく、何か目標があるわけでもなく、ただ天真爛漫に存在してる?
いや、違うか
肉体を持って体験するということが魂の望みか
自分がどういう存在であるかを完璧に知ってるけど、それを肉体を通して明確にしたい、というのが魂の望み?

A.おっしゃるとおり肉体を持って体験するということがまさに魂の望みであり、
自分がどういう存在であるかを完璧に知ってるけど、それを肉体を通して明確にしたいと魂は考えているのです。
だいたいわかってきたんじゃないかな

Q.達成してる自分がすでに存在してるというのは、運命論的なこと?
自分がこれから成すことや今後の歩みはすでに存在している=決定済み?
僕らはすでにできあがっているレールを歩いているんだろうか?

A.自分がこれから成すことや今後の歩みはすでに存在しています。
まさしくできあがっているレールを歩いているのであり、未完成のレールなどありません。
この点から言って目標を達成することに固執する事は無意味なのです。だってすでに達成した未来ができあがってるんだから
じゃあ運命が決まってるか?そう聞かれればNOと答えます。
確かに未来はどれも決まってるけど、どの未来に進むかは自分の選択しだいなんで運命とはちょっと違うかなーと思う

182: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 11:49:35.88 ID:f5Sq+QH60
Q.資格を取るために勉強するだとか、サッカーがうまくなりたいから基礎練に励むだとか
欲しい物があるから貯蓄するだとかっていうのは、みんな未来に焦点を当ててるよね
こういうのは今をないがしろにしてしまっていることになるわけだよね?
これらのことをどういうふうに意識変革すれば、今を生きてるってことになる?

A.目標に向かってるというのは確かに未来に焦点を当ててるけどそれがダメってわけじゃないよ!
目標に向かうのは全然構わない。大切なのは目標の達成に執着しないことだよ!
資格の為に勉強をするのもサッカー上達のための練習をするのも一瞬一瞬の今を大切にすればいいわけです。だって今がすべてなんだから
これが資格に落ちたから不幸になるとかサッカー上達できなかったからなげやりになるとか、そういう風になると
目標の達成に執着がある状態なのでそれはまずいってことよ。
執着ってのはだいたい○○しなければ自分は幸せになれないと感じてる状態なので、それは完全に結果によって自分の存在を決めようとしてるのでまずい。
貯金だろうが資格取得だろうが、結果がどうであろうと一瞬一瞬の過程を楽しむというのが本来のあり方だよ

Q.意識レベルが高いと行動の選択肢が増えるってあるけど、具体的に言うとどういうこと?
A.例えば植物と人間です。植物は人間より意識レベルが低いので自分で動くことができず知能もあまり発達しておらず
自我(自分という存在があってそれは周りとは違うという認識)がなくて決まった行動しかとれません。
植物は人間とは違い、見に危険を感じたから隠れたり、どうやったら種を遠い場所まで広げられるかを考えたり、
自分とは何かとか周りの植物とうまくやってくにはどうしたらいいかといった考えを持ちません。
なので人間のように行動の選択肢が多くなくていつも決まった行動をとる事しかできないのです。
ゆえに人間ほど多彩なバリエーションで自分と言う存在を経験することができないのです

Q.あと、言語が思考を形作ってるんだと思うけど、その辺についてはどう思う?
思考は過去か未来にしか存在できないってあるけど
ということは、究極的にはこういう言語の障壁をも超えたところにある何か、なんだろうか?

A.まず思考があることによって言語が発生するんじゃない?ただ、お前はバカだと人からいわれ続ければ
本人の中で自分はバカだという思考が作られる事があるのでその意味では言語が思考を形作ってるけど
もし人類の意識変化が進んでみんなが「今」にあるようになれば無意識的な思考がほとんどなくなるので
言語が使われる頻度が少なくなるんじゃないかな。まあそうなったらもう世の中に戦争がなくなって平和が訪れてるだろうけど

197: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/31(日) 00:42:54.43 ID:EE0DjRMy0
>>182
5日前プロフェッショナルで本田△の特番やってて、それ見てああこの人は目覚めたんだなって思ったわ

今までエゴの塊みたいなこと言ってたけどあの番組では
「苦難(大怪我)にぶつかったときにそれを冷静に見ている自分がいる」
「自分が喜ぶことよりも、人を喜ばせることによる喜びの方が大きい」

とか言ってた

187: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 15:59:18.94 ID:SnFJGMmq0
超自然的な物事を非論理的に解釈してるんだから宗教そのものだろw
強制しなけりゃ宗教にならないとでも思ってんのかこの教祖様は

189: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 21:13:04.35 ID:f5Sq+QH60
まさにその通りで>>187が宗教だと思うんならこれは宗教だよ!

188: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 17:32:28.83 ID:kTGeov890
じゃあ宗教でいいんじゃね
お前がそう思うんならそうなんだろう

190: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/27(水) 23:29:46.63 ID:oc7kp/350
1は「すでにある」を知ってる?
知っていたら教えて欲しいんだけど、今を感じると「何もない」という事を知れるけど
それが「すでにある」を理解する事につながる意味が良くわからないんだ。

193: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/29(金) 23:31:40.43 ID:5H46M91K0
>>190
俺は「すでにある」を頭で理解してはいるが体で理解してるわけではない

自分の中で感覚として得たいなら、もっともっと今にある状態になる必要があるよ
思考が完全にストップしており、瞑想してさとりをひらくような感じだね

191: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/28(木) 19:29:50.11 ID:DejYdsjP0
ダンテス・ダイジ

192: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/29(金) 01:14:38.22 ID:WASmaAhm0
1が「死後の世界」を信じるようになったきっかけは何?

死後の世界があったらいいなとは思うんだけど
どうも信じきれないんだよ

ただ今だけ自分がいるというのもおかしいような
つまり、いつの時代も自分と認識する自分(魂?)はいたんじゃ
ないかなあ、って思ってる

194: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/29(金) 23:59:30.75 ID:5H46M91K0
>>192
その通りいつの時代も自分の魂は存在しており、自分がいない時代なんてのはないよ!
もちろん自分が体を持ってない時代はあるけど


死後の世界を信じるようになったのは精神世界系の本を読むようになってからかな~
最初にいきなりこんな話をきかされても多分聞く耳持たずだったと思う


なので死後の世界が信じられないんだったら他の精神世界系の本を読んでみるといいよ
それもだめなら以下のコースをたどるのがいいかも。
・心理学(特にNLP)→さとりをひらく系の本→精神世界
・量子物理学→精神世界のカテゴリーの物理に関する本→精神世界
・宇宙に関する本→精神世界のカテゴリーの宇宙に関する本→精神世界
・天体に関する本→チャクラ・ヨガに関する本→東洋系宗教の本
・人類学→宇宙人に関する本(この場合は特にクラリオン星人の本)
・金持ちになる為の本(金持ち父さんシリーズお勧め)→神との対話


見れば分かるとおり、どんな方面でも精神世界と結びついてるんで
自分の興味あるとこから始めるといいよ
人見知りをなおしたいとか、人生もっとうまく生きたいとかそういう人だったら一番最初のルートがいいと思う

195: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/30(土) 00:38:25.33 ID:1+LObjqo0
・心理学(特にNLP)→さとりをひらく系の本→精神世界
・人類学→宇宙人に関する本(この場合は特にクラリオン星人の本)
・金持ちになる為の本(金持ち父さんシリーズお勧め)→神との対話

この3つ面白そう、この辺から読んでみるよ、サンクス

ところで1は、死への恐怖はまだある?

196: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/03/30(土) 22:40:41.83 ID:69jB9kUO0
>>195
意識的な死への恐怖はもうないよ
死後の世界を知ってから全然怖くなくなったし、人の死も動揺しなくなった

ただ突発的な出来事に対する無意識的な死への恐怖はあるよ
去年の夏に海に行って溺れそうになったんだけどそのときは普通に死ぬのが怖かった
頭では死ぬのは怖くはないんだけど、多分苦しむのがいやだったんだろうな
パニックになりながらも死なないように必死で泳いだよ

人目が気になっても浮き輪だけは常時絶対持っておくべきだね笑
いやほんと

198: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/01(月) 19:19:06.72 ID:xwY3uAvl0
あらかじめ運命はきまっている?未来は選択できる?
この矛盾教えて

199: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/01(月) 22:48:56.31 ID:8HGn8q1Y0

運命なんてないと考えていいよ
未来は選択によって変わるものだよ

202: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/02(火) 00:35:21.35 ID:KSDXe8Au0
>>199
未来は選択によって変わるなら
あのときあーしてばよかったとか後悔が生まれそうだけど・・

205: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/02(火) 14:58:33.31 ID:5v+jHFzy0
>>202
逆に選択によって変わらない運命論的な未来なんて意味あるのだろうか
台本どおりの展開にしかならないんじゃ人生なんて生きてもどうしようもないんじゃないの
展開が全てわかりきってるそんなめんどくさいゲームだったら時間の無駄なんで俺だったら即効自殺してゲームおりるわ(笑

たとえ選択によって後悔したとしても
その選択をすればそのルートに進むってのがわかったんだし
後悔した自分を体験できて次に生かせるんだからそれでよかったんじゃないの?
どうしても気に入らなければ意識の力でまた選択し直せばいいわけだし

200: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/01(月) 22:51:00.96 ID:xFmWYWxK0
ぼくはぼっちですが、なんでそうなったのでしょうか。魂が望んでいたのでしょうか
しかし私は無性に新入生になり、やり直したいと、四畳半神話体系のように別の
選択もあって結果が違ったのではないかとよく考えてしまうのです。

203: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/02(火) 14:21:59.35 ID:5v+jHFzy0
>>200
全ての出来事において魂が望んだ場合と魂以外が望んだ場合があるのでそこはなんともいえないよ

どっちが望んだ出来事なのかは頭で考えてもわからないんで気にしないほうがいいかと。
自分にできることとしては、出来事そのものは良いも悪いもなくただ起きるだけであり、
良いか悪いか判断してるのは思考なので自分がその思考を操って出来事を良いように捉えれば惨めな気持ちにはならないと思う
少なくとも自分に起きた出来事は魂か無意識かは知らんが自分のどこかの部分が引き起こしたものなので
どの出来事も拒否らずに受け入れればいいよ

出来事が気に入らなかったら出来事を意識的に選択して変えればいいよ。これが意識の強力な力。
ぼっちが嫌だったらぼっちを抜け出せばいい。
その際には思考が現実を作るという事を忘れないように。

つまり、
自分は友人関係に恵まれていると本気で考え、
    ↓
友人関係に恵まれている状態の言動をとることによって
実際にそのような出来事になっているはず。

もし最初の考える部分が難しいようなら逆に言動を先にしてもいいよ
その通りの言動をしていれば考えが後からそのように生成されるようになるから

俺もぼっちで悩んでたからよく分かるけど、
人間関係についてはもっと詳しく知っておいたほうがいいと思う
長くなるので機会があったらまた書き込むね

201: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/02(火) 00:20:44.76 ID:PjIVoR+e0
アセンションってそもそもどうなることなんだ?
人類の意識の変化って、いまいちよく分からん

見た目にはなにも変わらないのか?

204: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/02(火) 14:35:01.68 ID:5v+jHFzy0
>>201
見た目はほとんど変わらないと思う

アセンションの具体的な意識変化の一例を言うと・・
・生きるために働かなければならないという考えに疑問を持つようになる
・嫌いな事をする生活に疑問を感じ始める
・金銭至上主義が見直される
・そもそも人間=体ではないという認識がつく
・人と争うのがバカらしくなる。
・自分とは違う存在を認めることができるようになる。様々な価値観を認めることできる
・よって怒ることが少なくなる。不安も少なくなる
・地球をいたわるようになる。もっとエコになる。資源を無駄に使わなくなる
・企業活動が見直される。金儲けが第一のビジネスは人が認めない
・フリーエネルギー。代替資源の活用。
・地球外生命体の存在が常識となる
・自我が少なくなる。全ての存在は一つであり、他者がいないという事が感覚的に分かる

206: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/03(水) 00:06:04.39 ID:F+LjEXYv0
・生きるために働かなければならないという考えに疑問を持つようになる
・嫌いな事をする生活に疑問を感じ始める

自分の周りも1年やそれに満たないくらいで仕事やめまくってるけどこれもアセンションの兆候なのか・・

207: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/03(水) 00:13:28.28 ID:F+LjEXYv0
アセンションしたら年をとらなくなるらしいけどどう思う?
今の年寄りとかは若返るの?

209: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/03(水) 01:07:08.74 ID:iC115dP50
>>207
多分年寄りは若返るんじゃない?
でもアセンションしたらみんな年齢とか見た目とかどうでもよくなるよ
老い=醜いってのはアセンション前の人間の考え方だからね

208: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/03(水) 00:25:19.43 ID:1RgrJZAG0
アセンションしたら世界が平和になるってことか
これはいいことだな

でも物欲が無くなったら子孫を残す欲も無くなりそうな気が
するんだけど

210: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/03(水) 01:10:20.18 ID:iC115dP50
>>208
物欲がなくなっても普通に子孫を残す人は減らないと思うよ

211: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/05(金) 18:50:41.56 ID:9WXqt+FM0
全てはひとつであり他者というものはない、ってなんか理解しがたい感覚だな

212: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/05(金) 20:33:15.06 ID:czDkEsHj0
俺も最初は理解しがたかったな。
頭で理解しようと努めても意味わかんない感じ

でもその表現を何度も聞いてるうちにだんだんなれてきた笑
この考えができると世の中の問題はほとんど解決されるのにね

213: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/05(金) 23:02:35.94 ID:czDkEsHj0
人間関係について書くので興味ある人は参考にしてみてね;


いい人間関係とは何か?
関係が長く続けばいいというわけではなく、
短くてもその場の目的(例えばグループワークをするとか)に合ってればそれでいい人間関係だと言えると思う
もちろん長い人間関係から得るものは多いけど、それが全てというわけではないという事を忘れないように


んで人間関係をうまくするコツなんだけど、

・【重要】相手の価値観に自分の価値観を合わせない
→相手に嫌われたくないからといって相手の考えに同調してはいけない
ただし、だからといって相手の考えを無視したり対立しろというわけではなく、
相手の話を聞いて相手の中での現実はそういう風になってるんだなあと理解し尊重することが大切
尊重=相手に従うという事ではない。尊重=相手を否定しないという事。

リア充の話についていけなくても相手の言ってる事を否定せず、
かつ自分の考えを自分の中で絶対的に尊重してあげればおk。
自分の考えを曲げる必要はなし

216: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/06(土) 01:57:18.54 ID:tCopTEbd0
>>213~215 
まさしく思考が現実になるっていうやつだよな

でもかなり大変そうだな、これが自分の性格だと思ってたことを
180度変えるような。パワーがいりそうだな

死後の世界スレだけど、こういうのも面白い

217: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/06(土) 21:08:55.63 ID:whmXWPN60
>>216
まあ無理しないで一つだけでもいいからやってみるといいよ

なんでもそうだけど最初の一歩を踏み出すのが一番難しかったりするからね

でも少しでもいいんで実践するにつれだんだん人と関わるのがラクになるし人間関係に悩む事も少なくなるよ

214: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/05(金) 23:06:38.59 ID:czDkEsHj0
続き1/2

・【超重要】相手に好かれたいと思ってはいけない
→うまくいかないケースでダントツに多いのがこれ
人に好かれたいと思った瞬間終わり。ほぼ確実に周りから好かれることはない。
よく観察すれば分かると思うけど、人に好かれたいと思って顔色ばかりうかがってる人で人気者っていないでしょ
むしろ人気者なのは人の顔色なんて気にせずに堂々と振舞ってる人じゃないかな。
こういう人は同性からも異性からも好かれたりする。

俺もそうだったんでとてもよく分かるんだけど、人に好かれたいと思う気持ちってのはよく考えると
周りの人間の感情をある程度手中に収めることによって自分が傷つくのを回避しようという考えなんだよね。
結局は心の奥底で恐れを抱いているから上手くいかないよ

将来は人に頼られる人間になりたいとか、人に認められる人間になりたいとか
そういうのも全部同じ事。(就活の質問でよくある答え笑)

それでもやっぱり人から好かれる人間になりたい!って人はそうなることによって
優しい自分を演出することができ、それによって自己満足につながる人だね。

これだけ聞くと別にいいじゃんって思うかもしれないけど、そういう人は最強の偽善者だよ。
なぜなら人から与えてもらうことばかり期待して自分からはほとんど与えようとしないから
2ちゃんでエロ画像くれって何度も書き込んで自分から決して貼り付けないタイプ
人間関係でもそうだけど、相手に与えたものが自分に返ってくるので自分から与えなかったら何も返ってこないよ
なので人に自分を好きになってもらって幸せをつかもうと考えるのではなく、
自分が相手を好きになってれあげればオッケー(それを相手がどう思おうが

実践にいちばん手っ取り早い方法が、相手に思いっきり嫌われてもいいんで自由気ままに好き勝手振舞うこと。
これやると学ぶことがすごく多いと思う。
しかもおそらくこっちのが人間関係うまくいくかと

215: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/05(金) 23:12:22.64 ID:czDkEsHj0
続き2/2

・見返りを期待しない
→全ての見返りを捨てること。助けてやったんだからお礼しろとか、
自分はこんなにやさしく接してるのになんでやさしく接してくれないのとかそういうのも全部。
見返りを求めるなと言ってくる人はたまにいるけど、
本当にこれができてる人はほとんどいないよ。でもこれができると結構人間関係うまくいく。

自分が好意を抱いていた人が自分に反発してきてもまだ好意を抱き続ける事ができるくらい見返りを捨てれれば理想的
異性の浮気も許すくらい見返りを捨てて以前と変わらない目で相手を見続けること


とりあえず簡単に書くとそんな感じです。
昔ぼっちで悩んでた俺も今は上記に書いた事を実践してるおかげでほとんど人間関係で悩むことがなくなったよ。
といってもリア充になったわけではなく、基本はキャラとか趣味嗜好はそのままだし相変わらず一人でいることが多いけど
それを変えないでも別にオッケーって思えるようになったのと、周りの人が自分についてくるようになった(異性も同性も含めて)


いきなり大変かもしれないけど、最初は少しでいいんで実践してみてね

218: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/06(土) 22:15:00.77 ID://MuUrRm0
自分がアセンションしつつある時ってわかるもん?
1が上のほうで教えてくれることができるわけじゃないけど自分が大人になるにつれ
近年似た考えができるようになってる気がするんだ
これは大人になったからじゃなくてアセンションだからかな
って慢心かもだけど

221: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/07(日) 13:53:18.12 ID:ufKfFwVD0
>>218
ん~どうだろ
考え方の変化は経験を重ねれば普通に現れるのでそれがアセンションしてる証拠かって言われると
分からん。

時期的にアセンションの段階なんでその後押しもあるんじゃないかな

219: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/07(日) 01:53:40.74 ID:uW2lqB1p0
人に好かれたいと思わない
見返りを求めない
がんばらなくていい
みたいな宇宙法則を知ってるとどうしても今までの成功法則とか話してる人見ると古いな~と馬鹿にしてしまう俺が通りますよっと

222: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/07(日) 13:56:41.98 ID:ufKfFwVD0
>>219
すごくわかります。
実は一般的に言われてることとは正反対の事が成功法則だったりする
努力が足りないとか甘えとか人に好かれる人間になれとかそういう考え方全部つかえないよね

220: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/07(日) 13:29:12.89 ID:w8pcbQUR0
オヌヌメブログ
http://5minami5.blog35.fc2.com/

222: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/07(日) 13:56:41.98 ID:ufKfFwVD0
>>220
今見てる

なかなか面白い

223: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/07(日) 17:28:03.16 ID:uW2lqB1p0
男女問題に関して
浮気だー不倫だーとか言ってるのって結局相手に対する独占欲があっての問題だよね
恋愛や結婚という制度も見直すべきなんじゃないかと思う

227: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 18:22:48.05 ID:NTd/xR8m0
>>223
まさにその通りです
独占欲がある限り人間関係はうまくいきません

たった一人の運命の人をずっと愛するというのは聞こえがいいのですが、
自分の幸せが特定の誰か次第と考えてる時点でうまくいきいません
運命の人などいません。いるとしたら自分と関わる全ての人間が運命の人です

結婚して幸せになりたいと考える人は特に女性に多いですが、
そういう人達は結婚しても幸せにはなれません。結婚したところで常に不安と戦う生活です

人間関係もそうですが、とにかく相手を独占したいと思わないこと。
相手に全面的な自由を与えてあげること。たとえ相手が浮気しようと関係ありません。
むしろ浮気は悪い事と考えるほうが問題です。だって一人を愛せば他の人への愛がなくなるのはおかしいことです

人間はそういう風にできていません。人間は全ての生き物を平等に愛することができるのです
なので特定の人しか愛してはいけないという結婚という制度はおかしなものです。これでうまくいくわけがありません

相手が自分から離れていこうとあなたにとっては関係ありません。
離れるという事はもうあなたから得るものは全部得たというしるしです。
笑顔で相手を送り出してあげましょう。必要ならばまた相手から帰ってきますから

224: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/07(日) 18:46:17.92 ID:Eyy+ELp2P
>>1さんの言ってる事と、下のワードで検索して出てくる話の内容は関係ありますか?

【オカ板版】「記憶が2つあるんだが」 謎に包まれたヴォイニッチ手稿が読める男の話

途中で真理に気づいて、書き込みをやめてしまうんですが。
>>1さんの言っている生死感に似ているかなと。。。

230: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 19:07:38.18 ID:NTd/xR8m0
>>224
なかなか面白かった

つまりそのスレの1は自分は普通に生活してるはずなんだけど
別の場所で生活した記憶ももってるという事だね

このスレで書いた事を読んでくれれば全然普通にありえる話なのがわかるはず

1は昔に川でおぼれた際に実際に一回死んだんだよ。
んで別の場所で新たな人生をスタートすることを決意したわけだ
その別の場所での人生が終わってまた新しく生まれ変わる際に、
以前おぼれて死んだ人生から再スタートすることを選んだってことだね


しかしなんで1は途中で書き込むのをやめたんだろ
知らないほうがいいこともあるって言ってるけど、どんな悪い展開になろうと
真実を伝えるのが1の役割でもあり他者への最大の貢献だと思うのだが

俺は物事を隠すのは基本的に勧めないよ。個人情報ならともかく、社会的情報ならもっとオープンにするべきだと思う

238: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 23:52:43.01 ID:BGMZ/5j9P
>>230
「記憶が2つあるんだが」 謎に包まれたヴォイニッチ手稿が読める男の話
は一度死んで、宇宙人あるいは現代の人間とは別の人生を歩んだって事だね。

ところで、↑のケースの用に人生再スタート中に全開の人生の記憶が
戻ったりするの?脳味噌の海馬には記憶は無いはずだし、魂が記憶してたの?

242: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 20:35:45.03 ID:VhXTR8Y+0
>>238
前世の記憶がある人もいればない人もいる
なんでかは俺もよく分からない

225: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 02:01:26.43 ID:dfvMDVVb0
死後の世界ってアセンション後の世界みたいなもんなのかな?

231: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 19:15:41.48 ID:NTd/xR8m0
>>225
んーそんなもんだと思う

アセンションすると見えない世界と物質世界の中間に位置するものなんで
死後の世界に半分入ってるようなもんじゃないかな

向こうの世界では思ったことがすぐに実現されるよ
どっかにいこうと思えばすぐにいけるように、思ったことがすぐに達成される

よく聞いて欲しいんだけど、これはつまり物事を達成するときに生じる過程が無くなるってことだからね!!
様々な障害を乗り越えつつ物事を達成するようなプロセスが好きな人はもうそれを味わえなくなるよ!!

過程はこのアセンション前の地球の醍醐味でもあるわけですよ
なので目標達成ばかりに執着しないでその過程を楽しんでね
もうすぐ味わえなくなるから(笑

240: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 15:34:44.91 ID:36wz2DHy0
>>231
ということは自分たちは挫折や不幸を経験するために今まで生きてきたの?

個人的な話になるけど大学を中退したり将来に不安を抱いたりするのもこれも経験したかったということ?

250: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 00:59:30.11 ID:MVhHCVfs0
>>240
出来事ってのはただ起こるだけだよ
それを挫折や不幸って感じるのは本人が無意識的に勝手にそう意味付けしてるからだよ
どんな出来事が起ころうが、もう無意識みたいなロボットに自分の感情を支配させるのはやめて
自分で意識的に出来事に意味付けしてみてはどう?
(もちろん今までと違うことをするので難しいのはとてもよく分かる)

大学中退が惨めな事なんてのは思考が勝手にそう考えてるだけ
大学をちゃんと卒業しなきゃいけないという考えはだいたい自分の考えじゃなくて
誰か他人の考えが刷り込まれてるだけだよ

大学中退したことによって自分は何が好きで何が嫌いかがはっきりわかったんだから
今後の人生にそれを生かせるのでは?
それに大学中退したことによって安全なレールを外れてみるという他の人が味わえない
貴重な経験ができてるのも事実だし、自分の中で今までとは違う事に取り組めるいい機会になってるのも事実じゃないか

こういう風に自分で好きなように意味付けしてみるといいよ
実際、本当に出来事ってのはただ起きてるだけでそれ自体には善とか悪とかないんだから

出来事についてはちょっと疑問が多いようなので次のレスに詳しく書くわ
参考にしてみて

226: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 14:59:43.36 ID:HU6tX4w+0
生まれ変わりについて聞きたいんだけど
いつの時代の誰にでもなれるってことは
例えば、今の友達にもなれるってこと?
じゃあ友達に生まれ変わった時、元の自分は誰になってるんだ?
また別の魂が入ってるのか?

今の概念で理解しようとしても無理があるっていうか
訳が分からなくなるのは当たり前なのかな?

232: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 19:21:14.80 ID:NTd/xR8m0
>>226
>>生まれ変わりについて聞きたいんだけど
いつの時代の誰にでもなれるってことは
例えば、今の友達にもなれるってこと?
じゃあ友達に生まれ変わった時、元の自分は誰になってるんだ?
また別の魂が入ってるのか?


元の自分には別の魂もしくは自分の別の魂が入ってるよ
といっても、前に書いたけど魂ってのは別々に存在してるんじゃなくて一つの大きな魂があるだけなので
自分の魂も友人の魂も同じようなものだよ

なのでどの魂が入ってるかと言われても自分の魂でもあれば友人の魂でもあるしどう答えればいいのかわからん
未知の世界を徹底的に知ろうと考えてもわけわかんなくなるだけなんで、あんまり深く考えなくてもいいんじゃないかな
俺もよくわかんないとこいっぱいあるし

228: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 18:39:36.39 ID:x+gcsoBkP
>>1
仏教観と西洋の哲学の2つそれぞれについてどう思ってる?

233: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 19:30:06.77 ID:NTd/xR8m0
>>228
仏教だろうが西洋哲学だろうが真実ってのはどの時代もあらゆる場所にちらばってるので
レッテルを貼ったり比較してどちらかの価値を上げ下げるのはおすすめできないよ

敵が真実を口にするかもしれないし、今まで自分が抱いてた価値観が間違いだとわかったりするし、
とにかく最終的に合ってようが間違ってようがその時点で自分が納得できればそれでオッケーだと思う
間違った考え方でもその時点の自分にとっては正解というのがあるので

234: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 19:39:35.08 ID:x+gcsoBkP
>>233
・・・
つまり君の言う理論もいずれは善ではなくなる可能性があるということだね

235: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 19:46:06.44 ID:C/a4V0Sy0
>>234
善って言うと話がややこしくなるから真とかにしてくれ

229: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 18:48:41.32 ID:NTd/xR8m0
↑の続きで結婚と独占欲についてもうちょっと書いとく

結婚という仕組みがうまくいかないにも関わらずこれだけ社会的に奨励されてるのは
個人の力を弱めるためだよ

誰かに依存させて自分の幸せは他者によってもたらされると勘違いさせることによって
人々の自立心を弱め、簡単に社会の奴隷をつくりだすことができる

つまりみんなうまい具合に結婚という自由を奪われる根本となる思想を植えつけられてるのさ


独占欲や所有欲なんだけど、これは人間関係だけでなくほかの全ての点でなくしたほうがいいよ
所有や独占というのは人間が争う原因となるものだよ。
どの争いもだいたい何かを奪われるというのが理由で起こってるからよく周りを見てみてね。

本当の世の中には全てのものが豊富に存在するの。
人が争ってるのは世の中のものは豊富にないと勘違いさせられてるからだよ
そう勘違いさせることによって人々がお互いに争って自立心を無くすことで人間をコントロールしやすくなるわけですよ

一部の権力者が金を独占することによって貧困が発生してるのが現状だけど、
それでもまだまだみんなが豊富に食べれるくらいの金とモノはあまってるんで
人間関係と同じように見返りを求めずに人に与えるような意識の高い生活をしてみてね

236: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 20:09:23.93 ID:+4usTfBQ0
>>1
恋愛や結婚も個人を弱らせる仕組みだとしたら会社制度もだよね?
上司と部下の関係とか

241: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 20:26:25.82 ID:VhXTR8Y+0
>>236
もちろん会社制度もだよ
上司と部下の関係みたいにピラミッド型になってるのは全部個人の力を弱める構造になってるよ
組織でいることが社会的にここまで奨励されるのは権力をもってる人間が大衆を操りやすくするためだよ
権力を持ってる人間は少人数なのであんまり小さなグループをたくさん作られるより
でかいグループにみんなが所属してくれるほうが操る労力が少なくてすむのさ

大衆を操る立場の人間にとって最悪のパターンは個人個人が力をつけて独自の考えをもち、
世の中を変えようとみんなで団結されることだね

この最悪のケースを防ぐために庶民にはできるだけ組織に属し、
団結意識を弱めるためにお互いを常に競争させ、みんなが同じ価値観をもつようにし、
ルール違反は悪という思想を植えつけることによって自分達がコントロールしやすくしてるのさ
世の中みてると大成功って感じだけどね

そもそも世の中には他より優れた人間がいるっていう思想には要注意してね
自分の価値を落とすことによって自立力をなくして他者に依存させようとする企みの一つだよ
いくら自分がコミュ力0でクソに思えてもそれは本当の自分じゃないからね!本当の自分は存在してるだけで完璧なんだから

237: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/08(月) 20:12:07.01 ID:x+gcsoBkP
じゃあ説明するが、
善悪とは人為的に作られたもの
真偽は普遍的なもの
これには異論ないよね?
>>1の思想を真としたくないから善と言ったまでのこと

>>1の中で真と思っているのなら、>>1の中では真なんだろうがね
でもそれでは宗教だよ

242: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 20:35:45.03 ID:VhXTR8Y+0
>>237の中で宗教と思っているのなら、>>237の中では宗教なんだろうがね


239: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 13:27:14.03 ID:FtM66p9n0
このスレが私の救いになっています
精神世界の本を読んだことはあるけど、物質世界にどっぷり浸かっている自分のような人間には難解で…
>>1さんの解説はとても分かりやすいです

>>1さんにお聞きしたいことがいろいろあります
死んだらまた自分に生まれ変わって好きな場面からやり直せるとの事ですが、前回Aという選択をして後悔していたら二巡目の人生ではBという選択をすることが出来るということでしょうか?
私にはどうしてもやり直したい、深く後悔していることがあって、どうしてもどうしても過去に戻って過ちを正したいのです

こういう痛悔は深く魂に刻まれて、次こそは違う選択が出来ますよね?
そして、何度か同じ自分に生まれ変われるのなら、世界が少しづつ少しづつ良い方向へ変わっていく気がするのですが、どうでしょうか?
一巡目より二巡目、二巡目より三巡目の方が学びが蓄積してより良く生きられるような…

>>1さんの言う通り、人間は経験しないといろいろなことに気付きません
人生が一度きりで死んだら無に帰すのなら、一度間違ったらそれで終わりということになります
>>1さんの解説によれば、何度でもやり直し、より良い選択をして魂の経験の幅を広げられるということですよね?

243: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 20:58:28.86 ID:VhXTR8Y+0
>>239
もちろん何度でもやり直して好きなように選択肢を変えることができるよ
そして何度か同じ自分に生まれ変わってるうちに世界はいいように変わっていくよ
魂は今までの記憶を覚えているので、>>239の今の人生はきっと2つ前の人生に比べれば大分マシになってると思う

人生のつらい出来事についてだけど、
人によってはとてつもなくつらくて苦しい出来事を経験すると思うけど、
そんなときはほとんどの場合が自分の魂が作り上げた出来事だよ

つまり、魂が大きく飛躍するためにその経験をすることになったので
どんな結果になろうと、できることなら後悔なんてしないで
全ての出来事、全ての利害関係者と自分の決断を歓迎すればいいと思うよ
つらい出来事であればあるほど魂が望んだ(生まれる前に是非とも経験したいとあなたが選んだ)可能性が高いので

もしやり直したいとおもったらいくらでも同じ人生をやり直すことはできるけど、
新しい人生のほうが経験できることが多いので魂は新しい人生を選ぶかもしれない。
でも魂がどうしても経験したいと思うことは新しい人生において経験する機会が必ず用意されるので安心してね笑

ちなみにデジャヴュを経験したことがある人はおそらく以前に一回以上その人生を生きてると思われる

249: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 23:36:16.76 ID:FtM66p9n0
>>243
お返事ありがとうございました!
悔恨と苦しみに満ちた人生ですが、何とか受け止めて生きていこうと思います
デジャビュはやっぱり前回の人生の記憶が甦ってるんですね
この「同じ人生を繰り返す」説、最近いろんな所で目にします
ニーチェの永劫回帰だけでなく、実体験としていろいろな所で語られている
真実に気が付く人が増えているのかも知れませんね

255: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 02:37:20.72 ID:MVhHCVfs0
>>249
そろそろこういう考えが普通になってくるタイミングだと思われる
つらいことがあっても恐怖や後悔や恥といったネガティブな感情は極力抱かないようにしてね
このような感情は病気を引き起こしたり更なる似たような出来事を引き起こすきっかけになったりするんで超要注意だよ
世の中には自分にとってためになるものしかないという事をいつも忘れないように

ちなみにデジャビュは以前の人生の記憶、もしくは未来の自分からのインスピレーションだと思ってるのだが
ここらへんも◆Corpse6abEさんに聞いてみたいけどこのスレ見てるだろうか・・

245: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 21:17:59.58 ID:SWfw0w1qP
尊重する部分もあるけどね
どうも哲学にかぶれてると、スピリチュアルを前提とした話についていけなくてね

246: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 21:50:39.99 ID:36wz2DHy0
大生で煽りや差別的な書き込みがないスレってこのスレぐらいだろうな平和

255: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 02:37:20.72 ID:MVhHCVfs0
>>246
大生にはほんとはやさしい人しかいないのさ笑

247: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 22:08:49.41 ID:wRYoF/sl0
死後の世界を語ろうと思ったらどうしたって説明不可能な領域に踏み込まざるを得ないのでは?
近代哲学を学んで世界の構造が正しくわかったら死後のこともわかるようになるの?

248: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/09(火) 22:44:17.60 ID:SWfw0w1qP
中途半端に割り込んで煮え切らないだろうし
スレタイの否定になるが、>>1の思想にも肯定できる点はあるという前置きで簡単な説明を書く

人は元来持った5感以上の感性を持ちえないという前提により、認識することすら不可能な究極根本の原理があることが分かる
例えばなぜ光は何故あるか、重力はなぜあるか、生命はなぜいるか、といった因果性の外にあるもの
それをキリスト教は神、仏教は無(有でもあり、、東洋的な説明のややこしい部分)、ショーペンハウアーは意志と定義している

こういう考え方の前提で死後の世界(魂の行き場)について語ろうとしても、
因果性の外の話だから、あれこれ理由付けて説明するのは出来ない
だから、死後の世界の話、前世などは全て空論になる

それが近代の哲学が説く実存主義の考え方

しかしニーチェは時間の無限性に目を付け
時間が無限なら今と同じ生がまた生じる可能性もあるという「永劫回帰」の概念を作る
けどこれは「輪廻転生」と違い、魂を世代ごとによりよくしようという考え方がない。あくまでも理性的に導き出した結論

まあ、あれこれ死後の世界について語ろうとも、哲学ベースでは根拠がなく全て空論としか言えないというのが俺の結論

254: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 02:27:04.95 ID:MVhHCVfs0
>>248
結論が出てるんだったら素晴らしいじゃないか!そしたらそれでいいんじゃない?
上にも書いたように、真実は自分の経験をもとに自分で作るものだよ
誰かに言われたからとか偉い人がこういってるからとか神様がこう語りかけてきたからとか
そういうのは全部アドバイスにしかならないわけで、
自分の中で本当の真実にたどり着けるのは自分だけしかできないことだよ

もし自分のいう事を信じなさいとか自分についてきなさいとか言う人が現れたら注意したほうがいいね
自分の真実や価値観を語るまではいいんだけど、あなたの価値観は間違ってるとか自分の価値観の方を信じなさいとか
そういう人も要注意だね。それを信じないと怒ったり、最悪の場合罰を与えてきたりする人はもってのほかだよ

自分の考えに他の人も従ってもらいたいと考える人は無意識的に人生を生きてる人の特徴だね(気持ちは分かるが笑)
これからは「自分は正しい、相手は間違ってる」ではなく「自分も相手も正しい」の世界だよ

251: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 01:12:54.56 ID:MVhHCVfs0
■出来事について

まずこの世の中には偶然はありません。全て必然です。
なのであなたに起こる出来事は全て外からもたらされるものではなく、
あなたが自分で作り上げたものです。全ての出来事がそうです。
小さなことから大きなことまで例外は一切ありません。

あなたは自分が信じるものをそのまま経験します。
出来事が起こったから信じるのではなく、信じているからその出来事が起こるのです。
なので普通は根拠がないものは信じたくないと思うでしょうけど、それは本来プロセスが逆です。
信じているから根拠になるんであって根拠から信念が作り出されるわけではありません。
信じれば何でも好きなように経験できるんだから結構便利なシステムだと思います

んで、人間は三つの部分から構成されていてそれらが出来事を創り上げます
ちょっと長くなりそうなんで次に続く

252: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 01:36:23.02 ID:MVhHCVfs0
■出来事について 続き1

人間の三つの部分とは:
意識→頭で考える部分
無意識→頭で制御できない部分
超意識→魂のこと

意識はわかると思いますが、無意識とは自分では制御できない部分です。
たとえば人前で緊張するとか心臓が動くとかはやめようと思ってもやめられません。
なのでこれは無意識がやってる作業です。そして超意識ってのは魂のことです。
意識と無意識と超意識ってのは別名で心と体と魂とか、エゴとイドとスーパーエゴとか呼ばれたりもします。
呼び方はどうであれ、どれも人間は三つで一つという事を意味します

んで、それぞれの部分が信じていることが出来事としてあなたに起こります。
ずーっと空を飛んでる事を子供のころから夢見てきた人が将来パイロットになったら
それは意識が引き起こした出来事です。

人生において悲しい出来事というのはたいてい以前その出来事を意識してた時期があったか、
でなければ意識以外の部分、つまり無意識か魂が引き起こしています。
上でも書きましたが悲惨な状況であればあるほど魂が引きこしてる可能性があります

出来事を創り上げるというのはどれだけ強く意識もしくは他の部分がそれを信じているかによって変わります
幸せな出来事が起こって欲しいと思うんだったら具体的にその幸せな出来事を意識の力で強く強く信じることです。
死後の世界と違って思考が実現するのに時間がかかりますが、強く信じれば信じるほど早く起こります。
その際に無意識と超意識も同じ事を考えていればもっと早く起こります

256: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 03:25:31.83 ID:vTEWJH6NP
魂の話は西洋哲学の踏みいれ得ない話だから、そこは俺の勉強不足と実力不足もある
あなたの真摯さを見、スピリチュアルとして足蹴にするのも如何なものかと再考した次第
東洋思想のややこしい部分がある、と書いたがそれがまさに精神世界の部分を指すのだろう
遥かにあなたのほうが学識、考察が出来ているであろうってオチです。あなたが俺から学び得るものは少ない、参りました…。

>>252
人間の三つの部分については理性、悟性、意志という言葉でショーペンハウアーが述べていて
心理学等々経たあなたがそれと全く同じことを言っているところは興味がある

超意識に任すと死へ、無意識に任すと環境依存の(横並び的な…)人へ、意識に任すと天才的な人へ人は向かう
というのがショーペンハウアーの哲学であり、とうの昔、古代ギリシャ時代からも述べられている
雑感だけど、引き寄せの法則は最近発見されたようなものではなく古来から普遍的なもんだと思ったね

これからは『自分も相手も正しい」の世界と言うが、
お互いに意見を交換してより良い正しさを導き出そうとすることについてはどう思う?

259: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 20:44:00.17 ID:MVhHCVfs0
>>256
心理学も西洋哲学も宗教もどれも結局同じことを言ってるんだと思う
ショーペンハウアーの哲学も共通するとこあるんでなんとなく分かる気がするな
おそらく古来の人達は引き寄せの法則とかそういうの常識だったんだと思うけど、
時が経つにつれ、古の知識、特にこの世の絶対的法則が忘れられていったんだと思われる

>>これからは『自分も相手も正しい」の世界と言うが、
お互いに意見を交換してより良い正しさを導き出そうとすることについてはどう思う?

それで別にいいんじゃないの?ただ、世の中の絶対的な正しさってのはないんで
あくまでお互いに意見を交換して相手の意見を参考に本人の中で正解を導き出すくらいしかできないと思うけど

261: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 22:39:42.10 ID:vTEWJH6NP
ここ300年くらいの技術革新で目先の変化ばかり見るようになって
精神的な方向の理解が段々薄れていったんだと思う

現代日本の若者はおそらく偏った宗教観を更に持ってるから、
心の拠り所が定まらずにあれこれ小さいことで悩む人が増えてるんじゃないかとも思うな

>>259
あーそうか。正しいとか正しくないとか、そういう価値観も因果性の中の話だな
うん、ありがとう

253: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 02:00:29.78 ID:MVhHCVfs0
■出来事について 続き2

実は自分の好きなように出来事を創り上げるというこの概念こそが俗に言う引き寄せの法則というものです。
引き寄せの法則というと外部から寄ってくるみたいな感覚があるので個人的には創造の法則と呼びたいものですけど。

超重要なのですが、出来事を作る際は考えているだけでは実現しにくいんですよ。
実はこれが引き寄せの法則が誰にでもうまく働かない理由です。
引き寄せの法則関連の本はたくさん出ていますが、多くの本がこの事について書いていません。

考えるだけでは不十分であり、言動が伴わなければなかなか物事を創ることができません。
つまり、まず考え、そしてその考えにそった言葉を言い、さらにその考えに沿った行動をとることで出来事が創られます。

俺の周りでもいるのですが、彼氏を欲しがっている女の人で素敵な彼氏が現れるようにいつも強く考えて引き寄せてるから大丈夫だと信じてる
人がいますが、何年経ってもいっこうに彼氏が現れる気配はなしです。
それもそのはず。だって何も行動してないんだから。彼氏が欲しかったら彼氏を作る行動を積極的にしなければできません。
パイロットになりたい人が思うだけではパイロットになれないのと同じことです。

なので、まずそうなるように(あたかもすでにそうなっているように←重要)考えます。
上記のケースだと彼氏が欲しいと考えるのではなく、「自分にはいつも彼氏がいる」もしくは「素敵な彼氏が現れる」と考え、
彼氏がいるような言葉を発し(例えば「私はモテる」とか「男がいつも寄ってくる」とか)
そして彼氏を獲得する行動を具体的にとることによって(合コンとか紹介とか)彼氏をつくることができます。

なので出来事は思考と言葉と行動によって創られるという事を忘れないで下さい。


以上

258: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 16:46:12.47 ID:uZEC404M0
>>253
思うだけじゃなくて行動もということについてだけど
これからアセンションしていくにつれて思うだけで願望が実現するようになるから今は行動という過程を楽しもうって思えてきた

思っただけで実現とかつまらん!というわけでこの世があるわけだよね

260: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 20:48:24.11 ID:MVhHCVfs0
>>258
まさにそういう考えのほうが今の世の中を楽しめるのでいいかと思います

257: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 09:20:31.05 ID:qXqNuotK0
東南アジアといえばチョッパリ国で就職できない若い人が、東南アジアでチョッパリ国企業の現地法人に現地採用されてるみたいですね。もちろん給料は現地水準ですが、チョッパリ国でアルバイトやったり派遣やったりするよりも、マシみたいですね。

 某流通大手は若い人を大量に採用してますが、チョッパリ国に残って幹部になれるのはウリナラだけで、 採用されたチョッパリの大半は東南アジアに派遣され数年で現地採用に切り替え、つまり二度とチョッパリ国に戻れず。

 チョッパリ国の労働法規も適用外ですから、現地法人が経営悪化したり倒産したら、即失業みたいですね。

日本人絶滅作戦。

262: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 22:59:52.22 ID:vTEWJH6NP
宗教は一つのきっかけだから、日々の経験からも普遍的な真理にまつわる知識を得られるだろう
が、真理を得るためには古今東西の賢人の話が聞ける「読書」をし、自己の経験と併せて理解に努めることが一番の近道だと思う
勉強あんまりしない、宗教も知らないままでは、危険な綱渡り的な人生になるように思う

このスレ>>1のレスにも多くの示唆的な文があるが
アセンションとか平行世界、因果性の外について具体的な話をしているところは受け付けないね
ニーチェ的な立場から離れる勇気が無いとも言えるがまあ、それも一つの正しさかな
再三のスレ汚しサーセン

263: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/10(水) 23:56:53.92 ID:+DpgUXhT0
>>262
ここ、あなたの長い薀蓄を書き込むスレじゃないんですけど…

264: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/11(木) 00:10:30.81 ID:P+CBFDcLP
もう来ないでと言われても>>1の話は興味深いから見てますよw
1900年代前半までの西洋哲学の知見からだと、上述のような攻撃を受けるって話
理解不足が故、上から目線のようになったところは申し訳ないように思う

まあ時代の進歩に思いを馳せながら、
明らかに勉強不足な最新の自然科学をこれから学んでいこうと思いますよ

273: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 01:09:47.28 ID:HeCwq8W00
>>262->>264
まあいろいろな人の話を聞けていいんじゃない?
上にも書いたとおりこれからはお互いのばらばらな価値観を認め合う時代だし
その多様性こそがこの世の醍醐味だし

ちなみに大昔の話なんだけど物質世界が作られた当初、多様性を認めず一つの価値観だけを
追求した社会があったらしいけどうまいくいかず滅びかかったらしいよ

265: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/11(木) 20:48:32.83 ID:GneV2zKA0
今日の俺の気づきを書き連ねてみるからみんなも参考にしてね

・普段テレビ見ないんだが朝とくだねで富士山中腹に謎の亀裂陥没が・・・っていうニュースで原因は富士山の火山活動によるもの(←いつの間に富士山が活火山にww)もしくは異常気象か何かでしょうという報道(最近多いような富士山や地震関連)
・北朝鮮のミサイル発射報道は北朝鮮を悪に仕立て上げ、日本の内情を隠すカモフラージュとしての闇の陰謀ではww

・車運転中に前の車のバックミラーに「日本から」というメッセージ付の日の丸がでかでかとww
・専門学校の入学式で新入生代表の女子の宣誓「今、日本そして世界は大きな不況、災害に苦しんでいます。そして時代の変換を迎えようとしています。私たち若者が喜びに満ち溢れる新しい時代を創っていくことを宣言します。」(うんうんみんなでがんばろうね;;号泣)


やっぱりねwwみんな気づいてない、もしくは気づこうとしてないだけで、変化は起こってるんですよww
一人ひとりが変われば世界が変わる、とのことらしいのでここのスレを見ている人だけでも何か気づきを得てくれればと思います

274: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 01:15:43.61 ID:HeCwq8W00
>>265
そう、変化は様々なとこで少しずつ起こってるはず!!

266: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/11(木) 20:49:38.19 ID:GneV2zKA0
あ、僕は>>1じゃないので悪しからず

267: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/11(木) 22:15:46.36 ID:BKtkLjHx0
富士山は活火山だよ(常識)

268: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/11(木) 22:25:53.29 ID:GneV2zKA0
最近活火山に認定されたんだよ

269: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/12(金) 17:36:53.57 ID:hvbflDMS0
時間の概念がある世界の俺たちが
時間の概念のない魂の世界のことを
ちゃんと理解することが出来るのだろうか

271: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/13(土) 04:21:34.86 ID:LW/PTkmGP
>>269
上のほうでも交換されてることだけど、魂についてはこっちの概念で理解、説明は出来るようなものではないと思う
経験し、その経験を信じるほかないかと

275: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 01:27:48.96 ID:HeCwq8W00
>>271
科学を学ぶことでこういった分野がある程度納得できるようになると思うよ
特に量子力学はお勧めだね

まだ今の科学は宗教に追いついてないのでいずれ壁にぶつかると思うけど、
そんな時は精神世界の分野を学んでみるといいと思う。結局言ってることは同じなので

物理学が得意なら以下の本がオススメ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198624798

物理学者が書いてる本なので専門用語がたっぷり出てくるけど物理が好きなら抵抗無く読めると思う
俺も読んだけど難しくて7割くらい分からなかった。量子物理学に詳しくなきゃ無理だわ

276: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 01:42:51.55 ID:Hy5JiVn9P
>>275
1,2行目その言葉を聞きたかった
物理学は俺個人としては苦手だが…
まあ物理学、量子力学の分野と精神世界についてを長い、長い時間をかけて学んでいこうと思う

いやはや、もしこのスレ無かったら人生しばらくの間はきっと
今俺が非合理と思っている事に対する深い考察はしなかっただろうと思う
礼儀ある態度、親切をありがとうね

280: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/17(水) 00:28:52.08 ID:ZVDBpghg0
>>276
どうもー
量子物理の基本のサイトよかったら参考にどうぞ
http://www.kutl.kyushu-u.ac.jp/seminar/MicroWorld/MicroWorld.html

274: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 01:15:43.61 ID:HeCwq8W00
>>269
細かく理解できなくてもだいたい大雑把にでもしってればいいんではないかしら
時間が無い世界の人達も細かく理解してもらおうとは思ってないはず

270: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/12(金) 18:15:29.81 ID:ucrIEJb10
最近未来を予知してそれが当たるようになってきたんだけどこれって結局人生に決まった未来があるんじゃなくて自分がその未来を引き寄せたってことだよね?

274: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 01:15:43.61 ID:HeCwq8W00
>>270
すごいねなにそれ。どんな予知?
その通り自分がその未来を引き寄せたってことでいいと思うよ

272: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/13(土) 16:15:20.06 ID:0YL2paAB0
マインド(脳)でとことん知識増やそうとしなくてもハート(心)で理解すれば一瞬だよ

277: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 01:49:54.31 ID:Hy5JiVn9P
些細だけど一応訂正
×深い考察 ○科学的な考察

278: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/15(月) 19:38:42.51 ID:PBAI76F00
死後の世界よりも生まれ変わりの方が希望があっていいな

279: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/16(火) 11:12:05.72 ID:1Qvrr6aVO
気になるんだけど
現実世界での制作した物や勉強ノートとか死んだらあの世には持っていけないのかな?
この世で学習とはいっても脳は簡単に忘れたりそのうちボケたりする

自分が思ってるよりあの世は高度で
思い出したいときの物や状況はページを開くみたいに簡単に思い出せるのかな?
物に依存しているというか、頼ってる部分があるからそれだけが気になる

280: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/17(水) 00:28:52.08 ID:ZVDBpghg0
>>279
物質はもっていけないけど魂は今までの事全部記憶してるし忘れないから大丈夫だよ
今の人生でも今までの事全部覚えてる魂は常に感情をつかってアドバイスをくれるよ

そっちにいけってときは喜びという感情を出してきたりするわけで
逆にそっちにいくなってときはいやな感情を出したりするんですよ
記憶を忘れても感情、つまり魂のアドバイスに従っておけば変なことはおきないよ

281: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/18(木) 02:25:25.77 ID:kqpLT9Q+P
悟りの状態を常に維持できたら物質界、知覚のできる世界にて怖いものは無し、と思ったり

282: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/20(土) 01:49:58.39 ID:KT7pdGrC0
>>281
私もそう思いますよほんと

精神世界の本って最初はそんな目的で読んだんじゃなかったのになぜか最強の自己啓発になってる気がする
自己啓発のカテゴリーとして出した方がいいんじゃないかって思ってきた


真実を知れば怖いものなしだね
怖いものとか恐れとかそういう感情ほとんどなくなったし

283: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/21(日) 00:46:00.39 ID:dT3gHWa4P
しかし、その「悟りの状態」を保つのに酷く苦労するんだけどなw日頃からの鍛練かな
自分(主体)に対する何かしら影響を加え得る客体(物、事)のうちで、真理に近づかせるの度合いの高いものが
自己を啓発させる客体としてより優れているもの、と言えるだろうね
>>1の言う精神世界の本、それと哲学や東洋思想、文学、、いや、自分より真理に近い人の話・立ち振る舞いなんかも含まれるかな


>怖いものとか恐れとかそういう感情ほとんどなくなったし
その境地に達したいね、まだまだ俺は頭でっかちの修行僧…

286: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 00:48:55.69 ID:DO9SIxQM0
>>283
俺もまだ悟りの状態にはなってないよ
大分近づいてきた気がするけど

俺が見てるサイト良かったらどうぞ
本も出してるけどブログだけでも十分かと
http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/


287: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 01:33:29.98 ID:Fb5hRcrUP
>>286
少なくとも俺よりは近いように見える
自分が悟っているのか分からないようなことを、臨済も言ってたかな
そんなもんなのかなあ。サイト、どうもです

補強だけど、生まれたての赤ちゃんが事物に触れる時のような感覚にも近いかね
20余年積み上げてきたもんを否定する(?)ことが、難しい

悟りの練習はどんなことしてるの?
俺は、座禅を少し

296: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 21:50:18.91 ID:DO9SIxQM0
>>287
長年の習慣をくつがえすって難しいよねホント
最初は全然できそうにないし意味わかんねとか思ったけど。なんとかまだつづいてます

俺がやってる悟りの練習は、自分の五感を通して自分を経験してるもう一つの存在を意識すしてみるようにしてる
上で教えたブログの人は三ヶ月で悟りを開けるようになったと書いてあるので俺もいつかできると思ってやり続けてるよ

一ヶ月前くらいに部屋で集中してやってたら、そうか!こういうことだったのか!!
みたいに突然自分の中の新しい感覚に気づいて周りの世界が変わったように見えた事があったけど
時間が経つとまた元に戻ってしまいました(ワラ

でもあの時の感覚はなかなかよかった

284: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/21(日) 22:12:32.47 ID:cr/ivQOm0
悟ったことないんでなんとも言えないけど、悟りの状態って保つものではないのでは?
それとも悟りってのは意識の高い状態とか何かそういうもん?

286: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 00:48:55.69 ID:DO9SIxQM0
>>284
一言で言えば意識の高い状態なのだが、
もっと分かりやすく言うと自分の体をコクピットから操縦してる
意識があるんでそれを見つけることかな
コクピット室(離れた場所)から外の世界で起きてることを冷静に見てる感じ

この意識が悟りの練習してるとたまにあらわれたりするのだがそれがなかなか定着しなかったりする
あとは練習あるのみ

285: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/21(日) 23:28:33.29 ID:dT3gHWa4P
人の持つ概念を超越した純粋な認識主観で事物を見られる状態=悟りの状態と、ひとまず俺は定義する

288: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 01:57:58.01 ID:pHjwq/XP0
瞑想とか自律訓練法とかってのは有効?

297: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 21:56:21.14 ID:DO9SIxQM0
>>288
有効ってのは悟りをひらく上でってこと?
自律訓練法はググッみたけど、悟りをひらく上ではそんなに関係ないと思う
瞑想は普通に有効かと

ただ瞑想にも色々種類があって、悟りの最初の段階に達したいなら俺がやってるような
自分の中のもう一人の自分に気づくみたいなのがいいと思う

そういう段階的なステップを踏むのは別にいいんでただ自分の中の深い知恵に結びつきたいとか
自分の奥深くに入りたいとかだったら普通の瞑想でオッケーだと思う

289: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 08:34:01.47 ID:VCRpGXa50
別にそういう風に解釈してることは全然いいと思うんだけど、自分でスレ立ててageで長文かきなぐって全レスして
「さあ私のいう真実を聞きなさい!知りなさい!」って拡散しようとしてるのがどうしようもなく気持ち悪い

これみて、感心したとか納得したって心変わりしちゃう人は新興宗教に騙されやすいタイプだから気をつけてね

290: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 19:04:38.92 ID:a/gsLMui0
>>289
別に拡散しようとはしてなくない?
興味持った人がこのスレに来て質問してるだけだし、否定派もいるけど概ねまったりした流れ。
そんな強制されてる感じはまったく無いけどな。

>>289のように感じる人は「そっ閉じ」すればいいだけでは?

297: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 21:56:21.14 ID:DO9SIxQM0
>>289
こんにちは

291: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 19:35:32.44 ID:VCRpGXa50
ヒント:拡散したいという意志がなければこんなスレたてない

別に興味ある人が質問するのはいいと思うし、こういうスレも考え方も否定してない
「そっ閉じ」する前に、俺がただ気持ち悪いと思ったという感想を書きたかったのさ

292: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 19:42:11.01 ID:Fb5hRcrUP
>>291についてもそれはそれで正しい

298: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/24(水) 17:21:01.85 ID:L/RZtuEz0
そう>>292についてもそれはそれで正しいと俺は言うよ笑

丁度よく>>292が来てくれたんで書いてみるけど、
この世の原則であり素晴らしいところって多様性なんだよね。
つまり、あらゆる違いをもった人がいてその人達と反発ではなく調和しながら生きるってことなんだけど、
この原則を忘れると自分とは違う相手がいることを不快に感じたりする。
俺もたまに忘れる時があってそんな時は相手に対してイライラしたりするわけだが(ワラ

多様性のおかげでより多くの経験をでき、他の人との違いを多く見ることによって
より自分はどういう考えをする人間でどういう存在なのかを知ることができる

もし自分と同じ考えの人しかいなかったらどうやって自分のやってることを評価するのだろう?
もしみんなが同じ服を着ていたらどうやっていい服や悪い服やおしゃれな服を見つければいいんのだろうか

宇宙より前にあった一番最初の存在が自分以外をつくることによって自分をよく理解したように、
多様性こそがまさにこの世の原則であり、自分とは違う考えをする人間がいることは自分にとってもプラスな点なのではないかな?

なので今の世界の多くの人がやってるように、
自分と違う考えの人間に反発して自分に従わせるようなことは全く必要ないわけです

では違う考えの人とどうすればうまくやっていけるか?
そこで「スルー」ですよ。
無視しろといってるわけではなく、言いたいことを言わせて反論せずに受け止めるのがいいかと
反発ってのはだいたい他者を説得して自分の考えに合わさせようとする意図が入ってるのであまりお勧めできないかと

300: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/25(木) 07:34:58.27 ID:CnX0d+7p0
>>298
すごく同意した。

正しいとか間違ってるとか善であるとか悪であるとか、そういう基準は無意味というか無力というか。
時代と共に変わるもの、あるいは感情によっていくらでも揺らいでしまうものを拠り所としていては
いかなる状況下にも対応できるとは言い難いわけで。

どれだけ自分の心労が和らぐ考え方ができるか、という視点に立てば
>>298みたいな考え方をするのが一番いいと思うし、なんか、それ以外にないような気もする。

318: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/02(木) 00:38:47.13 ID:YhDgTpsz0
>>298の最後を言い換えると、いい関係を築きたいなら、相手が正しい!と思わせておくのが吉ってことかね

320: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/03(金) 02:38:40.53 ID:mkqi2b+00
>>318
論理的な説得を試みようとしても絶対思うようにならない人達が出てくるよ
よくおわかりだろうけど、特に女の場合は論理的な説得なんてまず無理だと思う

ではどうすればいいのかというと、そもそも説得なんて必要ないことを知ることだと思う。
この世の原則は多様性。どの人もそれぞれ独自の考えをもっており、
考えや価値観を一つにまとめる作業なんて全く無意味。
自分の考えについてそれを支持してくれる人がいたらほっとするのは分かるけど、本来それは全く必要のないもの。
考えがばらばらなのが自然な状態であって、そのばらばらの考えを統一しようとするから人間はうまくいかない。
今まで社会はずーっと同じこと(価値観を一つにしようとする試み)を繰り返して同じ失敗を何度も続けてきたけど
それでもやはり自分達の間違いに気づかない。

本当にうまい人間関係を目指したいなら今やってることとは全く逆で、
お互いにばらばらの考えを認め合い、相手に全面的な自由を与えること

全面的な自由とは相手への説得を必要とせず、相手の意見はスルーすることによって
相手に100%自由な考えをもたせてあげること。
もちろんその考えに自分は同意する必要など全くなし

ばらばらな考えを統一して一つの方向に向かうのではなく、
ばらばらな考えを統一せずに別々の方向に進むことこそが唯一の平和への道だと思われる

322: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/03(金) 03:40:24.85 ID:NfguvWVA0
>>320
「よくおわかりだろうけど」が何か突っかかるけど、それはよしとして(笑)、相も変わらず綺麗な文章ですな
内容はその通りだと思う。考え方を変えようってことは、他人の精神の領域を侵害しようとしていることと同じ
それは精神的活動の反映としての物質的なもの、例えば精神内部の動機を起点にした労働をし、
相手が対価として得たあらゆる物を奪うことにも等しいと言えるはず

ところで、人は時間の経過で<反省>する動物だから、ある時「侵害された」と思っていたことが
時間が経ったときに「あの頃のあれは正しかった」と思うようになることもあり得る
ヤンキーが教師に説教される→反発→大人になってその真意が分かり、両者が調和するのと似た感じかな
まあ、これは時間が必要で「絶対にそうなる」と確約されたことではないから、調和しないで終わる可能性もある
だけど、調和された場合、そのヤンキーは教師により高い信頼をすることになる
つまり、相手の考えを否定してやることもむげではないとおも・・・
ってここまで書いて思ったけど、これは精神が未熟な子供相手にすることであって
精神が完成してる大人相手に説得なんぞしても、大半の人は自分が正しいと思って譲らない
だから多分>>320の通りなんだけど、俺個人としては実践が少ないから確信を持てずw

323: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/04(土) 03:41:23.38 ID:bvzib9wE0
>>322
確かに、説教されることによって自分が変わり、説教をした相手に対して感謝を抱く事もあると思う
ヤンキーの件はすごくいい例。
でもよく考えて欲しいのだが、本当に説教が必要だったのだろうか。
説教に加え、相手の行動を強制して従わなければ罰を与える事はよくあることだが、
このような説教や行動の強制といった相手の自由を奪う行為は果たして必要なのだろうか。

ここでもし相手の自由を全面的に認めるケースの場合、説得をするわけではないので教師がヤンキーに対してできるのはアドバイスのみとなる。
だがアドバイスだけでは本当にだめなのか?むしろそれで十分なのではないか?
確かにヤンキーは大人になってようやく教師の言ったことが分かるようになるかもしれない。
だが、もしヤンキーの行動を強制せずに好き勝手やらせた場合、大人になる前に本人が自ら経験を通して学ぶのではないだろうか
つまり教師の価値観に従うよりももっと早く効率的に自分の間違いに気づくのではないだろうか

そもそも非行に走る行動は自由を奪われた結果に生じたものなので
最初から本人の自由を認めてあげることができたら不良にならないわけだけど(笑

どのみち人間が本当の経験を体験できるのは自分で考え自分で行動し自分で結果を振り返る時だけだよ
このプロセスにおいて他者の介入がなされる限りどうしても経験は限定的でゆがんだものとなってしまう

なのでやはり相手に対していつでも全面的な自由を与えてあげるというのが基本になると思う
今回のヤンキーの場合は教師が説得により価値観を変えるのではなく、アドバイスにしておくべきだったと思う

325: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/04(土) 16:07:50.80 ID:XewGqYQ30
>>323
>そもそも非行に走る行動は自由を奪われた結果に生じたものなので
>最初から本人の自由を認めてあげることができたら不良にならない
だからアドバイスのみにする、ってことだな。一つ、プラトンの国家の援用をして拙論。
―全面的な自由を与えると、人は自らの行動をもって相手の行動を侵害する場合がある。
この場合、不正行為を行う享楽と、不正をこうむる苦痛が生じることになる。
だから事前に不正を行う享楽を規制し、こうむる苦痛を取り除く手段として法律があり国家がある―

経験でのみ学ぶならばヒトは総じて同じ過ちを行い、反省し、時間の経過で(正しい道を知るならば)いずれ正しい道を歩むことになる
ヒトは歴史から、過ちを犯す・正しい道を歩むすべを、経験の前に学ぶことも可能である
しかし、経験で学んだものこそが本当にその人の唯一絶対の思想になると思う(自分の経験が主な根拠です)
教師を「正しい道を歩むすべを知っている者」とするのならば、
教師はアドバイスをするに留め、実際に過ちを犯したとき正しい道に導くことが最善の行いと思う

なるほど価値観を丸々変えようとせず、アドバイスに留めるというのは正しいように思う
実践的に見ると、何が正しく悪いのか、それを経験によって学ばすのも必要、ということ
つまり、青年期くらいまでも悪行には多少は目を瞑ってやるのが良いってことかな。納得しました

327: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/05(日) 00:09:51.31 ID:59JLCzJi0
>>325
>>経験でのみ学ぶならばヒトは~
めちゃくちゃ同意です。ほっとけば人は時間の経過で正しい道を歩みます。
逆にほっとかれなければいつまでたっても正しい道を見つけられません

あと、青年期くらいまでの悪行を目をつぶるというよりは、
基本的に年齢に関係なくいつでも悪行を見守り本人の好き放題にやらせておくのがいいと思います

文章中に所々出てきてるけど、じゃあ自由を認められた人は他人を傷付ける事も自由なのかという点について。
現在の人間の意識段階から考えると、全面的な自由が認められたらまず世の中がうまくいかないだろう
もし法律がなくなったら殺人や盗みが多発すると思う。
なのである程度の自由を縛るような法律は必要かと言われたら今の段階ではYESかもしれない

だがよく考えてもらいたいのだが、何かに縛られなければ人間はうまく生きられないのか?
全面的な自由を与えられたら人間は互いに傷つけあうのか?それが人間の本質?
まさかそんなはずはない。何かに縛られなければ生きていけないなんてそんな不完全な存在ではないはず
究極は、やはり全面的な自由こそが世の中を調和するのに欠かせないものだと思います。

話を戻し、もし自分の目の前で誰かが人を殺そうとしてたらどうするか?
また、学校でのイジメはやめさせるべきか?自由を尊重してほうっておくべきか?

どの場合も自分はどういう人間になりたいかを含めて自分で決断しなければならない。
殺しのケースで相手に全面的な自由を与えれば殺人が発生し、殺人を犯した相手はその経験から何かを学ぶだろう
殺人をやめさせた場合でも相手はそこから何かを学ぶだろう

明確な答えが与えられないこのようなケースではどう決断すべきなのだろうか?
俺だったらイジメの場合はいじめっ子に自分の考えを伝えてあとはほうっておきます。
殺人のケースは多分相手をとめると思います。

もし高度に精神レベルが発達した人達だったらどう答えるか?
その人達だったら全員一致で殺人とイジメのどちらのケースでも放っておく方を選ぶだろう
自由の末に生じた結果をしっかり見届け、そこから学ぶのがその人達のやりかただから

298: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/24(水) 17:21:01.85 ID:L/RZtuEz0
そう>>291についてもそれはそれで正しいと俺は言うよ笑

丁度よく>>291が来てくれたんで書いてみるけど、
この世の原則であり素晴らしいところって多様性なんだよね。
つまり、あらゆる違いをもった人がいてその人達と反発ではなく調和しながら生きるってことなんだけど、
この原則を忘れると自分とは違う相手がいることを不快に感じたりする。
俺もたまに忘れる時があってそんな時は相手に対してイライラしたりするわけだが(ワラ

多様性のおかげでより多くの経験をでき、他の人との違いを多く見ることによって
より自分はどういう考えをする人間でどういう存在なのかを知ることができる

もし自分と同じ考えの人しかいなかったらどうやって自分のやってることを評価するのだろう?
もしみんなが同じ服を着ていたらどうやっていい服や悪い服やおしゃれな服を見つければいいんのだろうか

宇宙より前にあった一番最初の存在が自分以外をつくることによって自分をよく理解したように、
多様性こそがまさにこの世の原則であり、自分とは違う考えをする人間がいることは自分にとってもプラスな点なのではないかな?

なので今の世界の多くの人がやってるように、
自分と違う考えの人間に反発して自分に従わせるようなことは全く必要ないわけです

では違う考えの人とどうすればうまくやっていけるか?
そこで「スルー」ですよ。
無視しろといってるわけではなく、言いたいことを言わせて反論せずに受け止めるのがいいかと
反発ってのはだいたい他者を説得して自分の考えに合わさせようとする意図が入ってるのであまりお勧めできないかと

318: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/02(木) 00:38:47.13 ID:YhDgTpsz0
>>298の最後を言い換えると、いい関係を築きたいなら、相手が正しい!と思わせておくのが吉ってことかね

293: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 20:53:24.96 ID:Fb5hRcrUP
今プラトン読んでんだけど魂の不生不死の性質について触れてるわ。難解に見えるけど

西洋哲学に詳しいみたいな素振り匂わせたけど
こりゃあ、しばらくROMるわ

299: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/24(水) 17:22:58.09 ID:L/RZtuEz0
>>293
なんかわかったらおせーて

294: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 20:59:12.98 ID:awn33W+D0
悟りの練習とか瞑想とか精神世界の知識を増やしてると、どうしても自分は周りより一歩も進んでるとか思いがちになるけど
結局はこの世界で実際に肉体を持って経験することが何より重要だとやっとわかりました

今必死に勉強してる人も最終的にはそうなるよ

295: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/23(火) 21:47:49.07 ID:Fb5hRcrUP
>>294
後学のために、何のきっかけでそう思うようになったか教えてほしい

301: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/27(土) 13:33:46.69 ID:4ZevqDZoP
保守
>>1とその他共々、言いたい・聞きたいこと出し尽くした感じか?

303: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/28(日) 02:56:23.97 ID:DI/dmBeM0
さっき三分間だけ悟りの境地に達したので記念カキコ
思考が完全に止まった世界で今までに無い感覚だったわ
すごい別の世界からこの世界を生きてる感じだったわ

>>301
言いたいこと出し尽くしたかって言われてもまだまだ言ってない事たくさんあるよ
実は死後の世界の事以外のほうがもっと詳しくしってる
色々ありすぎるんで後で気が向いたときにでも少しずつ書いてみるわ

304: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/28(日) 19:12:42.33 ID:QoJv//tt0
一時的にPから0になってまつ
座禅の姿勢はすごいと思う。あれしてちょっとコツ使うとその間&しばらくは悟った感じがするし
姿勢崩した後に思い付いたことは出来るだけメモするようにしてる。普段見えない部分が見えてる気がするしね
別世界から~な感覚までは行かないかなぁ…まぁ、これは概念で表わすのが難しいのかな

>>303
そうだったか、余計なこと書いちゃったわ(スマン)
楽しみにしてます(それとROMってなくてスマン)

302: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/27(土) 14:55:41.11 ID:4ZevqDZoP
今月号のNewtonが量子論特集なんで買ってみまつ

305: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/28(日) 20:01:39.10 ID:oVHikXxwO
勿論死後の世界を信用して欲しいよ。
当然死後の世界は実在するよ。

306: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 18:57:33.58 ID:NZ68E5vC0
精神世界のコーナーに行ってみると地球外生命体について書かれてる本がたくさんあったりする
てか死後の世界とかの話も宇宙人に聞いた人が本を出版してたりする


今日は死後の世界とは違う内容だが宇宙人について俺が知ってることを書いてみるわ
こういう話はどうしても受けいれられないって人は読まないでスルーしてね

そもそも宇宙人っているの?って思うかもだけど、もちろんいるよ。
人間にそっくりなのもいれば全然違う形をしてるのもいる。
俺が思うに、芸人が小さなおじさんってのをよく目撃するじゃん?
あれも宇宙人の一種だと思われる。実際に小人みたいなのもいるんで

信じられないことに、龍や河童は実在してて彼らも宇宙人の一種だよ
龍は木星にたくさん存在してて、そのうち一部が地球にいる。
河童はもともとはどこの星から来たのかは知らないけど、今は太平洋の海底基地に住んでるらしい
頭はとてもいいんだけどものすごく臆病らしくおどろかしただけでほんとに死んでしまうとか

龍や河童とは違い、人間にそっくりな宇宙人がいるのにはわけがある。
というのは、人間はそもそも宇宙人のDNAからつくられた存在なので似てて当然なわけである
大昔に宇宙人がその当時地球に生息していた爬虫類の遺伝子と自分達の遺伝子を組み合わせることによって
人間を創り出した。たまにどっかの遺跡からの出土品に爬虫類っぽい人間のような生き物が描かれてたりするのは
そのためだよ。ちなみに天皇家も昔は爬虫類型でした。


聞かれる前に答えておくけど俺は宇宙人とか見たことないよ。
本で読んだ内容とか聞いた話をただ書いてるだけです

308: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 19:22:46.78 ID:FkC6vV4jP
>>306
懸念している通り受け入れられない(笑)が、面白い

310: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 19:40:25.14 ID:NZ68E5vC0
>>308
古代の遺跡は当時の状況を知る貴重な資料だね
オーパーツとかから当時を知るヒントが得られたりする
ちなみにピラミッドは人間が作ったのではなく宇宙人が作ったものです。
最近では海の中にピラミッドが発見されたりする

エジプトにあるピラミッドも宇宙人によって(しかも一瞬で)作られたもので
当時、地球が他の惑星と衝突して破壊されるのを防ぐための磁場発生装置として機能してたとのこと
そのとき衝突した惑星が木星か金星だった気がする。
昔は別の惑星が太陽として機能していて現在の太陽は衝突の後に太陽として現れたはず

ちなみに上記の木星or金星の衝突が地球上の恐竜を絶滅へ追い込みました。
惑星の衝突で滅んだのではなく、その後の氷河期が絶滅へ追い込んだとのことです
その当時は恐竜と人間は共存していました。
人間の一部は絶滅を逃れるために地下へ入っていき、
大惨事が終わってその後地上へ帰る組と地下に残る組に分かれました。
地下組は現在でも地下で生活しています。

ついでに磁場発生装置であるエジプトのピラミッドは当初表面が金で覆われていたのだが
人間によって全て剥がされ、その後は死者を葬る墓として利用されました

312: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 20:42:11.36 ID:te3Lej410
>>310
どうも、資料として今後見返すかも

それと幾つか質問する。YES,NO,一言でも分からないでも全然OKです

>スピリチュアルな能力(目に見えない世界を知る力とかも含めて)は徐々に退化していき、
・五感にはそれぞれの器官があるけど、そのスピリチュアルの能力を用いるには何か物質的な器官は必要だったか?

>肉体を保てる次元が5次元までであり、
・4,5次元生物が好んで物質が存在できる5次元にとどまる理由は?
・上の次元の生物は、上の次元で存在したまま、下の次元の生物に干渉できるか?
・別次元の生物は、「空間(宇宙空間内)」に存在するか?
・別次元の生物は、時間に干渉できるのか?(つまり、タイムスリップが可能か?)

313: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 22:45:45.29 ID:NZ68E5vC0
>>312
・五感にはそれぞれの器官があるけど、そのスピリチュアルの能力を用いるには何か物質的な器官は必要だったか?

よく言われるのが松果体だね。ここが活性化されればスピリチュアルの能力に目覚めるらしい
でもスピリチュアルな能力が低下していったのは最初に松果体が衰えたからではなくて
精神的な退化に伴って松果体も徐々に衰えていったんだと思うよ

・4,5次元生物が好んで物質が存在できる5次元にとどまる理由は?

物質世界だと非物質世界に比べて体を持ってるのでダイナミックな経験ができるからじゃない?
死後の世界に行った魂がまた生まれ変わるのと同じ理由だと思う

・上の次元の生物は、上の次元で存在したまま、下の次元の生物に干渉できるか?

意識を通じての干渉なら上の次元に存在したままできるよ。よく聞くチャネリングとかはその典型だね
下の次元の生物の前に物理的に現れようとしたら次元を落とさなきゃいかん

・別次元の生物は、「空間(宇宙空間内)」に存在するか?

確かに空間には存在してるのだが周波数が違うんで見えないだけだよ
けど5次元になると空間も人間が思ってるようなものとは全然違うらしいのでよくわからんが

・別次元の生物は、時間に干渉できるのか?(つまり、タイムスリップが可能か?)

できます。5次元より上の世界は時間がないので。空間と時間という概念を持つのは3次元特有らしい

314: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 22:59:18.95 ID:te3Lej410
>>313
松果体って器官があるんだな。キーワードが一つ増えたw
三次元に縛られてる俺らからすると、時間を絶対なもの以外に認識(?)できないから
上の時限の生物がどういう生活してるのかよく分からないのは当然か・・・?

調べたり考察したりするわ。詳しいレスをありがとう

307: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 19:12:21.42 ID:NZ68E5vC0
宇宙人によって作られた当初の人間はとても凶暴で手に負えなかったので
遺伝子を徐々に調整することによって穏やかになっていった

その際、人間の脳は大部分の活動がストップさせられ、
さらにあまり長く生きないように寿命も設定されたらしい(そいつら宇宙人には寿命がない)
人間の脳の97%が眠ってるというのはこの理由からなんですよ

人間が作られた当初は宇宙人との関わりも多かったのだが、
時が経つにつれだんだんと性格が凶暴になりはじめ物質主義になっていったので
スピリチュアルな能力(目に見えない世界を知る力とかも含めて)は徐々に退化していき、
今では宇宙人を認識することはほとんどなくなった

日本だと縄文時代はまだ宇宙人とともに生活していたのだが、
その生活も徐々に人間の変化によって変わっていったらしい

309: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 19:23:45.97 ID:NZ68E5vC0
基本的に宇宙人はどこの星にも生息してるよ
現在も月にもいるし、火星にもいる

ただ、住んでる次元が違うので目にも見えなければ触る事もできない
多くの宇宙人は五次元世界に住んでいて3次元世界の人間とは別次元
地球上でたまに目撃される宇宙人は5次元から3次元へとエネルギーを落として表れる
もちろんUFOも同じで次元を落とすことのよって人間に認識できるようになる

肉体を保てる次元が5次元までであり、それより上の次元になると物質が存在できない世界なので
多くの宇宙人が好んで5次元にとどまるらしい。
地球がアセンションして5次元になるとようやく他の宇宙人を認識できるようになる

宇宙人には肉体を持ってない存在もたくさんいるのでこういうのは意識体と呼ばれたりする

311: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 19:59:16.80 ID:NZ68E5vC0
俺が知ってる限りUFOにはいくつか種類がある

宇宙人が乗ってるのは生き物タイプor光タイプです
生き物タイプのUFOはその名の通り生きてます。生命体です。
光タイプのUFOはなんて説明したらいいかわからんがとにかく光?みたいな物質?によって
作られてるらしい。どちらもテレポーテーションによって移動します
ただ、別の惑星に移動したりする際なんだけど、一瞬でその惑星にテレポーテーションすると
その際に生じる強力な磁場が惑星の周期をずらしたりするので近くまでテレポーテーションしてその後は地道に
何日間かかけて移動するらしいです


宇宙人ではなく、人間が作ってるのは機械タイプのUFOです。
誰がつくるのでしょうか?ドイツとアメリカです。
アメリカはグレーと呼ばれるおそらく一番宇宙人として知られてるタイプの宇宙人から
わけがあって技術提供を受けてます。彼らのサポートもあってUFOを開発しました。
といっても機械のUFOなのでテレポーテーションは使えません。
宇宙空間にも出られますが、行けたとして月くらいでしょう。

ドイツではヒトラーが戦争中に研究していました。
彼は宇宙人との関わりがあったので途中から戦争とかどうでもよくなり
南極の基地へ移住してひたすらUFOの研究に没頭しました。
普通に80歳近くまで生きたそうです

315: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 22:59:36.18 ID:kADverRV0
光タイプのUFOみたことあるよ
ラグビーボールのような形
鏡で反射させた光を壁に映して動かしたようなコマ送りの動きだった
真昼間の晴れの空

316: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/29(月) 23:46:00.75 ID:NZ68E5vC0
いいなー見てみたい・・
コマ送りの動きって不思議じゃね?

317: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/04/30(火) 15:11:54.52 ID:pZ5LK3qk0
米国時間の29日から5日間ワシントンDCでUFO暴露計画みたいのがあるらしいよ
ネット配信されるっぽいね。結構おおきな規模っぽい。見るのに3.8US$かかるのか

http://www.citizenhearing.org/JP/index.html

319: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/02(木) 02:45:05.88 ID:qlak0yVuP
もいっこ質問する
「悟りの境地」は何次元に近いと思う?
時間と空間に関係なく、物質界の諸事情とも無関係なそれは三次元的ではないと思うんだが、どうかな

321: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/03(金) 03:05:19.90 ID:mkqi2b+00
>>319
うーんちょっとそれはわからん・・

そもそも悟りを次元で表現できるのかもわからん
昔聞いた話だと確か8次元とかだった気がするがよく覚えてない

もし次元で表すとしたら時空の概念を超越してる時点で5次元以上になると思われる

322: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/03(金) 03:40:24.85 ID:NfguvWVA0
>>321
なるほど…
認識している自分が非三次元的でも、
個体としての自分は三次元のままの状態が、どんなのかイメージが掴めなくてな
しかし、探究するモンがある人生って楽しいわな

324: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/04(土) 03:51:35.09 ID:bvzib9wE0
>>認識している自分が非三次元的でも、
個体としての自分は三次元のままの状態が、どんなのかイメージが掴めなくてな

イメージするのは結構簡単だよ
たとえば今すぐにラーメンを頭の中でイメージしてみて。
次にそのラーメンを手に持ちながら自分の家のトイレまで行く。
次にトイレに入って便器のふたを空けて中身を全部捨ててみて。

これだけでもう頭の中では時空を超えた事をしてるんですよ。
たとえ自分が三次元の固体でも。こころは非三次元なんですよ

325: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/04(土) 16:07:50.80 ID:XewGqYQ30
>>324
なるほど!

326: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/04(土) 18:07:32.33 ID:XewGqYQ30
自レスを改めて読むとなんのための「国家」を出したか分からなくなってるから、補足w
人としての権利を侵害する度合いが大きい行為(殺人、窃盗など)は国家が法律で「抑制」として働かせる
しかし抑制が行きすぎると、自由を奪われた国民による反発(デモ)が起こる
教師とヤンキーの話とは別軸で社会的な話なんだけど、
法律は個人の行為をある程度抑制し、個人も(見ず知らずの人らから)被害をこうむらない利益を得られる
そういう関係もある、って感じです。ちと考察が足りない感がある

328: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/05(日) 21:37:30.66 ID:RfhLciB30
波動が一致しなければその(殺人とか)の犠牲者にはならないとエイブラハムは言ってるね
それが分からないから人は躍起になって行動を規制する

でも誰でも波動が落ちるときってあるよね
そこを狙われて犠牲者になった場合おめーがそういう波動出してたんだとか言われたらマイッチングだわ
子供ですら犠牲者になるんだから(むしろ子供の方が色んなモヤモヤがあるか?)
一瞬も堕ちずにいるって相当だよ

330: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/06(月) 23:42:10.86 ID:rXr0Qn8K0
>>328
トレーニングしてない人が常に波動を安定させ続けるなんて無理でしょ
時間という概念のある三次元空間においては思考がすぐに実現化しないので
波動がちょっと落ちるくらいならそんなに大きな出来事は起きないと思う
波動がおちた状態がずっと続いたりした場合に犠牲者になったりするんじゃないかな

とはいってもちょっと思うのだが、この世界ってなんで幸せに生きるのがこんなに難しくできてるんだろう
世の中見てると人生ずーっと幸せで「生きるって楽しくて最高☆」みたいに思ってる人ってほとんどいないと思うんだが
神が万能なら最初から全ての生き物が幸せに生きられるような世の中をつくるか、
悲しみや苦痛という感情をなくした世の中をつくってれば誰も悩まずにみんな幸せでいられると思うんだが。

まあ神の事だから何かしらの意図があってこういう風にできてるとは思うけど、
一見すると不幸で自殺する人たちがこんなに多い今の世の中って神が作ったにしては
とんでもない欠陥だらけの超クソゲーとしか思えない自分がいる。

329: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/06(月) 19:10:13.20 ID:9S1N2oUZO
勿論説教しましょう。

331: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/09(木) 00:16:05.63 ID:Rdo4qmEM0
「叱る」ってのはどういう行為なんだろうか
相手のためを思ってというより、ただ感情のままにぶつけてるだけのことが多いような気がする
ルールを無視したとか常識からはみ出た行為をしたとか、そういう理由を付けて相手の非を責めるけど
ルールとか常識とかってあんまり明確なものじゃないよね
自分にとってのルールに相手が従わなかっただけに過ぎない

とは言え、俺自身「ここはこうすべきだろ」みたいなものに反した行為に対してはどうしてもムカついてしまう
これは俺が未熟だからなのか?
他人のどんな行為も容認していたら、繊細な性格で色んなことに気がつく人ほど貧乏くじを引くことが多くないか?
何も気にせずあっけらかんとして鈍感な人間の方が、結果的には天真爛漫でいられる
他人に迷惑をかけてることにも気づかないから

333: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/09(木) 23:46:45.55 ID:ZENQbZCZ0
叱るってのは相手のためを思う行為ではなく、
相手が自分の思い通りにならないから恐怖心を利用して脅迫する行為ではないだろうか

そこを疑問に思っただけでも>>331は他の人たちよりずっと精神が進化してると思われる
ただ、ほとんどの人はそこまで精神が進化がしてないので今の世の中を生きるのつらいよきっと
今の俺がそうだけど

>>俺自身「ここはこうすべきだろ」みたいなものに反した行為に対してはどうしてもムカついてしまう
俺もいまだにそういう状況でムカつく事たまにあるよ。それが今の段階では自然な状態だと思う
なぜなら誰もこのような考えを教えなかったと思うし、周りで見本となる人もいなかったからじゃないかな
完全に相手を自由にしてあげようと考えられればむかつくことも少なくなると思う

>>他人のどんな行為も容認していたら、繊細な性格で色んなことに気がつく人ほど
繊細な性格と相手の容認は両立できると思われる。
細かいことに気がつく人でも自由を尊重できる人なら相手を非難するという行動はとらないのではないだろうか

332: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/09(木) 00:46:06.00 ID:JahKq4+VP
真理であろうもの(キリスト教や仏教、実存主義が目指すもの)を知ると、多様性を認めることもそう難しくない
このことの理解がより深まったように思う。単なる報告です

334: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/12(日) 22:53:10.74 ID:Hsqw1gho0
勉強とか修行とかくそうざくなってきた
個性が全部完璧なら幸せになることだけ考えてればいいのでは?
シルバーバーチみたいなケツひっぱたき系はどうだろう
シルバーバーチ信者を見ると悪霊ということで落ち着くわ
信者の根底にあるのが他者より抜きん出たい、利他に徹して天国行きたいだよ
清貧と利他に徹しない者を見下してるし、他人にも厳しい
どう考えても天国から遠のいてるよ

338: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/14(火) 01:36:39.90 ID:WzCEMSJU0
>>334
俺も精神修行とかそういうの結構疲れてきた
なんかもう悟りとかどうでもよくなってきたわ

一週間前からこんな考えが自分を支配してる。
風邪引いて意識レベルが下がったのか、
それともこれも5次元への移行のプロセスなのか
どっちがわからんがもう全ての欲がなくなってどうでもいい状態
なんで俺まだ生きてんだろ

335: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/13(月) 18:52:08.61 ID:6SvInmeh0
押し付けられて行う利他と、自らそうしたくて行う利他とじゃ全然違うよね

336: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/13(月) 19:00:45.45 ID:6SvInmeh0
見返りや自分の有益を考えて行う利他

337: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/13(月) 22:42:58.11 ID:hxgTp1Yh0
この世の延長があの世ならお金持ちの方が天国に行きやすいよね
お金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を通るよりむずいとか何で言ったんだろ
お金儲けに固執して本当の幸せを探さなかったからとか屁理屈だよ
不幸な金持ちも不幸な貧乏よりは割合でいったら満たされているし

339: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/14(火) 06:37:48.10 ID:7VdjrVe90
精神修行って何するの?

340: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/14(火) 11:49:32.11 ID:e0Swpx/4P
動物的な欲求と、人だけが持てる欲求、全ての行動はどちらかが必ず満たされる行動と思う
例えば、二度寝をすると動物的な欲求は満たされるけど、それ満たす以上のことはもたらさない
動物的な欲求は生命の維持(睡眠や食事など)と種の存続(性欲)、暇を潰すこと(下で例示)にしか興味がない

併せて言うと、動物的な欲求は、理性的判断(人間的な側面)を毛嫌いする
「理性的にはさせまい」と理性の用いることもできる俺を支配しようと常に企てているのだが、
それが顕著に表れるのが惰眠や無駄にインターネットを見ることなど

>>1は風邪を引いて寝たい、あれこれしたいなど動物的欲求が支配している時期がおそらく普段より長かった
ゆえに「どうでもいい」の考え方は長い時期>>1の頭のなかに居座っている動物的欲求がそう仕向けている
そんだから、理性的な判断が出来ていた時期の考え方を思い出すことが一つの抜け道になるように思う
こんな感じの理論を日頃からイメージすると、うまく舵取りが出来る気がする

342: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/16(木) 02:37:41.79 ID:C2KABogX0
>>340
情報サンクス
自分には未来も過去もなく今しかないと考えてたら少し楽になったわ
たったいま生まれた人間みたいに思うとちょっと周りの見え方が変わるのでもしよかったらやってみるといいかも
とはいっても相変わらず自分なんでまだ生きてんだろという考えは残ってるけど
一体俺の魂は何をまだ経験しんだろうか。もう十分だろ普通に考えて

343: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/16(木) 03:15:40.24 ID:wFwy8uyuP
人は連続で今をひたすら直感、認識している存在
過去や未来のことを思うのは全て抽象的。今に直感できるものではないので、妄想と言い変えられる
死んだところで連続する今の認識が絶えるだけで私の肉体、魂はこの世にこれからも残っていく
そんなこんなで死んでも意味ないし、形而下のことで悩んで死ぬのも勿体ないと思って生きてるかな俺は
もし>>340と併せて示唆的な部分あったら、哲学者ショーペンハウアーの主著を勧めるw

349: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/18(土) 02:11:49.64 ID:nLAInG8T0
>>343
確かに死んだところで俺の存在がなくなるわけじゃないから死んでもあまり意味ないんだよなー
だからといって生きててもどうしようもない気がするが・・
少なくとも俺の意識の部分ではそう考えている
ショーペンハウアー読みやすそうな本ないの?

353: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/18(土) 09:11:02.30 ID:0ezduzCwP
安価忘れ、>>349へのレスです

341: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/14(火) 13:58:23.22 ID:sJFD2IMr0
悟りたいと思ってるかぎり悟れないと聞いた
「もういいや無理ぽ」は決して悪い状態じゃないとバーソロミューも言ってたよ
悟ってなにやらすごくなってやるというエゴが黙った瞬間だと
悟りは差取りで、悟った人は目の前の悟ってない人と自分がほんの紙一重の考え方だけの差だと知っている

342: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/16(木) 02:37:41.79 ID:C2KABogX0
>>341
まさにおっしゃるとおりです
悟りたいと思っても悟れない。すでに悟っていることに気づくことが悟りへの道。
○○したいと思ったとき、もし自分に欠けてるものを埋めるためにそう思ったなら
一向に欲求は満たされることはない。なぜなら自分は足りないという状態を意識し続けてるから。
「もういいや無理ぽ」の状態は結果を放棄した状態でありそこに執着は無いので自分は足りないという意識は消え
結果的に物事はうまくいったりする。
つまり、常に結果を放棄し続ける一種の無気力人間に近い状態こそが成功への秘訣だと思う

344: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/16(木) 11:58:49.52 ID:HBDHZB/yi

345: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/17(金) 00:35:13.30 ID:/cnfNiRC0
>>1さんは自殺についてはどう思われますか?
私は思春期ごろから、希死念慮とも言うべき死への憧れがずっとあります

辛く苦しい経験こそが魂を成長させる、様々な経験を積む為にこの世に生まれてきたというのはとてもよく分かるのですが、
人生は苦行というか生きていくことがとても辛く、早く肉体を殺して(自殺して)すべての辛苦から解放されたいと強く願ってしまうのです

>>1さんの仰る通り、魂が愛と喜びと光の存在であり、魂の世界がとても気持ち良く居心地の良い場所で、望んだことは瞬時に叶う世界であるなら、
早く物質世界から抜け出してそこに帰りたい
肉体を殺して魂だけの存在になりたい
と思うのは無理からぬことのような気がするのですが、いかがでしょうか?

日本では公式に発表されているだけで年間の自殺者が約3万人と社会問題になっていますが、私には死を選ぶことの方が自然に思えます
地獄のようなこの世で生き抜くより、魂だけの世界に帰りたいのではないでしょうか

自分の命題や使命から逃げ出すことになるのでしょうが、自殺した魂と自然死した魂とでは死後の世界で何か違いはあるのでしょうか?

自ら物質世界で経験することを望み、最適な環境を選んでこの世に生まれてきたはずなのに、自殺してしまう人が後を絶たないのはどういうことなのでしょうか?

350: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/18(土) 02:48:58.44 ID:nLAInG8T0
>>345
世の中苦しいことばかりだから死にたくなるのはすごくわかるな
今の世の中見てみると死を選ぶ人が多いのも当たり前だと思うし、
その人達が悪いとはとても思えない

自殺した魂も自然死した魂も死後の世界は一緒だよ。
地獄もなければ天国もない。違いがあるのは生まれ変わる時だね。
自殺した場合は自殺する直前からまた人生を再スタートさせる可能性があるということ(本来経験したかった事を経験するため)
たとえ再スタートせずに全く新しい人生を歩む場合でも魂はその経験をすることができるので
どう選択をするかは魂しだいだけど

俺は自殺も苦しみから逃れる方法の一つだと思うけど、
自殺を勧めるかと言われればNOかな。
やはり魂が意図してその状況に浸かってる分、
どのような結果になろうとその状況をできるだけ経験してみることをすすめるよ。
なぜなら魂からすればどんな展開になろうがハッピーだからさ。

意識して魂が満足するような展開に物事を進めることはできない。
意識でどんな決断をしてどんな惨めな人生を歩もうと魂は必ず望んだ事を経験する。
逆に考えれば、苦しい状況においても何もしなくてもいいし、
ただ生存さえしてればそれでいいという事になる。なんとも楽ではないだろうか?
自分が何もしなくても生きてさえいれば確実にミッションは達成されるのだ!


とか書いてみたけど実際本当に苦しんでる場合はそれでも死にたくなるよね。
今の俺がそうなんでよく分かるわ。
死にたくなったらとりあえず何もしないでいることをすすめるよ。
最悪餓死するまで何もしなくてもいいと思うよ

354: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/19(日) 00:29:36.52 ID:24BSsD1k0
>>350>>351
回答ありがとうございました!
やはりどんな不幸な状況も魂が経験したがっていることなんですね

>魂は必ず望んだ事を経験する。
>逆に考えれば、苦しい状況においても何>もしなくてもいいし、ただ生存さえして>ればそれでいいという事になる。なんと>も楽ではないだろうか?
>自分が何もしなくても生きてさえいれば>確実にミッションは達成されるのだ!

こう考えれば本当に楽になれますね
最近は何だか開き直ってきて、どんな悲惨な状況も『ほら、こういうことを経験したかったんでしょう?思う存分堪能しなさいよ』ってヤケクソで思うようになりました

355: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/20(月) 00:03:12.40 ID:ASC4fNDi0
>>354
>>最大の幸福を知るには最大の不幸を知らなければならない

補足だけど、不幸を知らなければ幸福もわからないのは確かだけど、
それは経験しなくてはならいという事ではないよ。

頭で不幸とはどういうものか知ってればいいわけで、
わざわざ経験しなくても幸福を感じ続けることはできる

もし幸福のために不幸を経験しなければならないなら
世の中とんでもない不幸だらけの世界になってしまう
そんなシステムならそれこそ世の中はとんでもないクソゲーの超欠陥品・・

何かを犠牲にした幸せなんて存在しない
そう言う哲学もたまに聞くが、それはとんだ勘違い者の発想だね

346: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/17(金) 03:11:10.56 ID:V1jLo8hEO
寧ろ我慢して努力して頑張って人生を生き抜いて欲しいよ。

347: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/17(金) 04:10:23.64 ID:r2Nu1ZY10
魂が永遠に生きるんだとしたら、結構うんざりしちゃうよな

348: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/17(金) 12:46:29.20 ID:5RPSbmpj0
地球にいると魂が永遠って少しクラクラするな
無になりたいわけではないけど何も感じたくない時ってあるでしょう
1万年後とかに目覚ましタイマーをセットしておいてそれまで無を体験したいわ
あの世にいったら休むなんてありえない、もっと色んなことしたいと思うのかもしれないけど

349: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/18(土) 02:11:49.64 ID:nLAInG8T0
>>348
魂が永遠に生きるとしたらうんざりするね。
少なくとも魂には今回もっと喜びのある時代を選んで生まれてきてほしかったものだ。
まあ俺の魂はどういうわけかこの時代と場所がベストと考えてたらしいが
たぶんあの世にいたときはもうあの世に飽きて早く生まれ変わりたいとか考えてたんだろうか
つぎに生まれるときはせめて地球以外で頼む

351: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/18(土) 03:13:44.24 ID:nLAInG8T0
>>自ら物質世界で経験することを望み、最適な環境を選んでこの世に生まれてきたはずなのに、自殺してしまう人が後を絶たないのはどういうことなのでしょうか?

この点については俺も考えた。
間単に答えると、みんな自分の魂が意図してその苦しい状況に入ったのを知らないから自殺する。
運悪く自分に苦しみが訪れて自分は悲惨な被害者だと考えると本当に死にたくなる。
だが、まさか自分が好きでこの状況を創り上げたと考えたら自殺意欲もなくなるのではないだろうか。
自殺者はせめて次の事を知っておくべきだった:

①世の中に偶然はない 
②魂という概念が存在し、自分の意志とは別に働いている

確かに今の世の中苦しみだらけだと思う。
ではなぜ魂はあえてこの時代を選んで生まれてきたのか?
魂は生きるのがここまで辛いという事が予想できなかったのか?

まさかそんなはずはない。
魂が元々いた場所では時間がないので全ての未来が見えている。
自分の欲求を満たすためにはどの未来に進むといいのかもよく分かっている。
魂は全てを把握し、自分が何をしているのかを常に完璧に分かっている。
よって魂は完璧な状況を選んで生まれ変わるので、
一見すると自殺したくなるような環境でも確実に魂の意志でその状況に浸っているのがわかる。



それにしてもせめてもっとマシな状況を選んでくれよと魂に対して思ってしまうのは俺だけではないはず

352: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/18(土) 09:10:07.58 ID:0ezduzCwP
他の個体(親など)には世話になったから、その分の報いはせめてしたいなとも

この一生、自他含めた記憶などは刹那的なものと言えるから死んでもいい、
とも思うけど、その刹那的、形而下の部分を大切にしたいかな
ほとんどの人はおそらく形而上の理解が弱く、自殺も否定的だろうし
形而下の世界に、生きていた意味、印を残したいというのもある
生を肯定するためのこじつけの理由かもしれんけどさ

>ショーペンハウアー
仏教思想と近いから、おそらく>>1にはすぐ理解できる
主著が金銭・文量的に重いってのなら、ひとまず文庫「自殺について(岩波)」を勧める

356: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/21(火) 01:07:00.94 ID:bGcEXeNrP
「死を常に思い生きる」「生きられるのなら死んでしまえ」
葉隠の思想は面白いと思った。武士道ならびに東洋的な考えに近い

360: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/22(水) 20:57:34.95 ID:MdMb7DMx0
>>356
同意です。うまく生きるこつは生きてるうちに死ぬことだと思ってます(要するに死んだと思って生きること

357: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/21(火) 17:33:32.33 ID:WE8h+2Ei0
死を考えると怖いんだけど
怖くならない考えと言うか、思考ってないかなあ?

360: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/22(水) 20:57:34.95 ID:MdMb7DMx0
>>357
単純に死後の世界の事ををはっきり分かってればいいんでないかい?

358: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/21(火) 20:38:42.26 ID:8aYlaF9T0
死後の世界、天国

359: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/22(水) 17:36:26.24 ID:6QONElLFO
自殺すると成仏できないって本当なの?
死後の案内人?から迎えが来なくて幽霊となって、何百年も現世にとどまってしまうと聞いたことがある

361: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/22(水) 21:03:13.54 ID:MdMb7DMx0
>>359
嘘といいたいところだがある意味ほんと
自殺してもまた戻ってきて人生をやり直す人が多いのでその意味で成仏はしなかったと言える

案内人が来ないというよりは自分の意志であの世に行かず現世に残ってるんだよ
なのでよく自殺するとあの世で○○できないとか言うが、
これは正確に言えば本人が○○しない事を選択してるということ

自由意志が宇宙の絶対的法則なんでどうするかは全てその人の自由なんです

362: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/22(水) 23:16:29.38 ID:4va5i0S20
>>361
転生(生まれ変わり)は誰しもがする事なんで、ちょっと話が変かなって気がするが
あなたの主張だと自殺者も転生するって事のようだし、霊としてこの世に残るって事じゃないんだよね?

363: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/23(木) 01:31:33.45 ID:9SfyvxuP0
↑中には霊として残る人もいるんじゃない?でもいつか転生すると思われる
いつ転生するかも全部本人次第なんでなんともいえん

364: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/23(木) 12:09:32.52 ID:QZ+3arr20
死んでやり直せる!しかも思い通りの時点まで戻れる!

365: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/23(木) 15:08:15.29 ID:iDfs9jR1O
>>1
転生する前に自分の性格も決められるのかい?

366: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/24(金) 01:28:45.32 ID:3sFVT3dc0
↑半分くらいは決まってると思うよ
魂は前回の人生の経験をもとに、今回の人生では何を経験しようか決めてるので
その経験をすると喜びを感じるようになってる

例えば前回はぼっちでほとんど人と会話しないまま人生終わってしまったので
今回は多くの人と関わりたいと魂は考えたする。その場合、社交的な性格のほうが
多くの人と関われるので社交的な性格で生まれてくるだろう。
そして人と関わることに喜びを感じるような性格をもつだろう。

あとは人生の様々な環境によって性格が形成されると思うが、
世の中に偶然はないことを考えればやはり性格を形成した環境も
そうなるべくしてなってると考えられる。

なのでもし今回ぼっちで根暗な人は前世では社交的なリア充タイプで
それを十分味わったので今回はリア充でない状況を味わってみたいと考えた可能性が十分ありえる

良い悪いは別にして、それまでとは違った経験を味わってみたいと考えるのが魂の性質なんで

367: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/24(金) 02:23:25.91 ID:3sFVT3dc0
そういやスピリチュアル本たくさん読んでちょっと思ったことがある

宇宙人について書かれた本をいくつも読んでわかったんだが、宇宙人にも心の進化に結構ばらつきがある。
どの宇宙人もテクノロジーは地球よりもずっと上なのだが、
テクノロジーが高い=精神的にも優れてるというわけではないらしい。
ちなみにここで言う精神的にも優れてるというのは平和で調和がとれてるという意味

確かに多くの宇宙人が今の地球人よりずっと素晴らしい考え方をしてるのは認めるが、
それでもまだこの程度なの!?って思う宇宙人も結構いたりする
正直、色んな宇宙人の本を読んでそこまで精神的に進化してると思われるのはあまりいないと思う
(とはいっても銀河系だけで何百万の宇宙文明があるので俺がしってるのなんてわずかだが)

これはつまり、人類がほんの少し精神的な進化をするだけで
そこらへんの宇宙人と対等になれるということではないだろうか

今までに地球人と接触した宇宙人に比べたらブッダやキリストはほんとにずば抜けて進化した存在だったのがわかった

いきなり話は変わるんだが、例えば自分が大きな信頼を置いてる人が二人いるとしよう。
この二人は基本的にいつも同じような事を言ってるが、時々意見が食い違う。
その場合自分はどっちを信じたらいいのだろうか?

以前に書いたと思うけど物事について何が正解かは絶対的に自分の価値観や経験を元に
自分で決めなければならんと思う。誰かが言ってたからとかではなくて(たとえ相手が神でも)。

今まで宇宙人とかの本を色々読んだけど、一番精神的な進化が進んでるのは「神との対話」に出てくる神だと思われる
まあ神なんだから当たり前といえば当たり前だが

368: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/24(金) 02:31:24.54 ID:eQBntTzS0
宮本輝の「幻の光」ってあるじゃん
死への誘いって誰にでも起こり得ることで、誘われると抗い難いっていう

その誰しもが見ている幻の光って、魂の世界の光なのかな

369: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/24(金) 06:28:29.97 ID:63siD6we0
宇宙人ってなんですの

370: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/24(金) 15:37:16.30 ID:8lVD6fb70
http://www.geocities.jp/ev_as_kz/go.with.god.html
掲示板にニールに話しかけた神が降臨してたらしい
hdはリアルゴッド
色々聞きたいことあるからリアルタイムで読みたかったわw

373: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/28(火) 14:14:13.23 ID:j2+2T31a0
>>370
ブックマークさせて頂きました

371: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/24(金) 17:22:15.25 ID:jyHrgFC50
いやあしかし死後の世界はすばらしいね
次は宇宙人に転生したいものだよ

372: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/26(日) 18:09:22.47 ID:r8ALkYPFO
私何回転生したんだろ?

374: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/28(火) 14:18:17.69 ID:NVnZfLni0
GOは神

375: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/29(水) 02:42:16.23 ID:qpYmki5/0
最近NLPなるものを知ったんだが、まだそんなに内容を吟味してないんであれだけど
ぱっと見た感じ>>1の考え方と共通点が多々あるような気がする

376: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/05/29(水) 14:10:00.72 ID:EvMbkFGD0
>>375
NLP俺もやったよ
40万くらいしたけど・・

心理学もとても似た感じだよね
悩みが多い時期にNLP受けたんだが、
正直にいってスピリチュアル本読んでるほうがずっと為になるし金もかからない
それに悩みもほとんど解決したし

380: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/01(土) 02:14:42.04 ID:2+KvVy/L0
俺も死後の世界や生まれ変わりについてもっと聞きたい

382: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/01(土) 13:59:03.06 ID:6HBr1SJR0
宇宙人なんかいません!

383: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/03(月) 00:21:33.57 ID:x+CW4tUzP
>>1は、この世界の究極最終的な目標が何であるかの答えは持ってる?

384: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/03(月) 00:49:22.29 ID:rDGmputS0
>>383
ソース(源。文章中で言うホーム)へ戻る過程を通して全ての生命が自分とは何なのかを経験し、
それによってソース自体も自分とは何なのかを経験すること

385: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/03(月) 01:54:48.84 ID:x+CW4tUzP
なるほど
もう一つ。ソースがその目標を達成したら、世界は次の瞬間どうなる?

386: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/03(月) 07:01:23.91 ID:rDGmputS0
>>385
またバラバラになって同じ事の繰り返しだよ

387: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/03(月) 11:23:06.92 ID:x+CW4tUzP
なるほどな~確かにその通りな感じもする。サンクス

388: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/03(月) 20:22:25.66 ID:rDGmputS0
>>387
合体しては離れ、合体しては離れで永遠に同じことの繰り返しなのだよ

だから人生においてはあがくをやめた方が懸命だと思う
どうせずっとプロセスは繰り返されるんだから
何かを達成しようと必死になるのではなく、
達成しようが達成しまいが別にどっちでもいっかー。どうせ道は延々と続くし繰り返しだし
って思ってたほうがうまく生きれるし真理をついた生き方だと思う

389: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/04(火) 01:36:39.45 ID:iOVJnNNYP
>>388
ソースが繰り返してるってのは正確な理解が掴めないけど
ソースが生成し維持しているこの世界が繰り返している、というのはその通りと思う

余談だが、この世界のごく一部である人間社会は、繰り返しとしか言いようがない
現代人は未だに古代ギリシャの哲人に踊らされている

連続して出現する「今」に>>388の認識を常に持つことが出来たらそれはその通り、真理をついた生き方で
形而下で苦痛を感じることがあっても、↑の認識を再現すれば鎮痛剤のような役割を果たすと思う
苦痛は目前にあるものを偶然と捉える態度によって生まれるから、必然として起こるものと常に完全に理解出来れば苦痛は無くなるとも思う

まあ、こうは言っていても
ダイナミックに訴えてくる客観世界に気持ちが釣られて、
実践の場では中々上手くいかないんだがな
日頃からの絶えまない修行かな、やっぱ

396: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 01:15:51.19 ID:vxm/sQWz0
>>389
>>連続して出現する「今」に~
まさに同意です。人間は他の野生生物よりも記憶力がいいので
連続して出現する今の概念から過去と未来という概念を思いつき、その思いつきに苦しめられている
さらに、全ては必然という考えができなければ苦痛ばかりが生み出される

実践の場では中々上手くいかないから、
俺は最近日ごろから自分に言い聞かせるようにしてるよ。
「未来はすでに作られており、この先結果はどうなろうと大した意味はもたない」って感じで。
こう考えると自分が将来たとえホームレスになろうと心配せずにいられる
あと緊張する場面とかでも結構使える

399: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 02:50:39.40 ID:zD9sHvU9P
>>396
全く持って同意。“日頃から”が大切に思う
日頃から概念や、本来的に備わっているあらゆる欲求に囚われない超越的な考えを意識していきたいね

401: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 18:30:58.16 ID:vxm/sQWz0
>>399
彗星のガルガンティア第4話まで見た

390: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/04(火) 21:27:52.26 ID:55fIfxBb0
無限ループって怖くね

397: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 01:19:06.93 ID:vxm/sQWz0
>>390
人によって終わりが無いのが怖かったり、逆に安心するタイプがいると思う
ちなみに俺は終わりがあってくれたほうが安心する
もう何も続けなくていいんだと思うとホッとするんだが

391: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/06(木) 03:15:40.38 ID:IyVRzV6B0
時間も空間も永遠にループしている…気がする

393: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/08(土) 10:51:42.29 ID:A3xEe1osP
今放映しているアニメ「彗星のガルガンティア」が示唆的で面白い
科学主義の行き着く先に人の幸せはあるか?
科学によって全ての苦痛が克服された人は幸せか?
それは、苦痛が無い状態=死ではないか… etc

398: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 01:32:26.17 ID:vxm/sQWz0
>>393
近いうちに見てみるわ

心の発達があまりなされないまま科学が発達した場合、その文明は滅びるよ(ほとんどが戦争によって

かつて地球上にあったムーとアトランティスっていう文明がそうだったけど、
どちらも現在の人間よりも科学が発展していたが、性格が今の人間よりも凶暴だったらしいので
この二つの文明はお互いに争って絶滅しかけたとのこと


なので科学よりも先に心が発達しないと幸せにはなれないんですよ

399: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 02:50:39.40 ID:zD9sHvU9P
>>398
そう、その辺りが上手く描けてるんだよね。心と科学の対立について
幸せは心で感じるものだからな~富豪が散財したり貧民が笑顔を見せることがその証明かな

394: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/09(日) 22:50:42.37 ID:2bzt+KcQ0
フラクタル図形とか見てると無限に続くってことが案外自然なことのように思えてくる

395: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/09(日) 23:05:57.90 ID:6KM2WHQQ0
終わりが無いって怖いな

400: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/10(月) 13:38:14.08 ID:cjUdRWhd0
愛のない生物が知能とテクノロジー持ってると怖いな
奴隷としてちきう人が誕生させられたらしいし
でも目の前で魔法みたいな科学見せ付けられたら神かよって崇拝しそう

402: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/11(火) 03:50:34.46 ID:zsTPF2S60
>>1はチャクラについてどう思う?

403: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/11(火) 13:04:53.18 ID:INKAkMmB0
>>402
利用の仕方によってはすごく精神性を高めることができるらしいが、
一般的に知られてるヨガとかその他のチャクラ活性方が結構めんどくさいんで
個人的にはあまりチャクラには注目してないです

それぞれのチャクラとそれぞれの太陽系の天体は同じものらしいよ
対応してるのではなく、全く同じものらしい

404: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/12(水) 23:30:45.20 ID:squRpspB0
人類って宇宙人が作ったの?

408: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/14(金) 23:41:20.23 ID:kkytRcKS0
>>404
そう

409: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/15(土) 12:40:00.70 ID:xaYUh/wb0
>>408
>テクノロジーがめちゃくちゃ進化してるんでその気になれば
一瞬で地球上の金を集めることができると思うよ

そこんとこ自分も疑問だったけどそこかしこのサイトで書いてあるよ
地球にこれるようなテク持ってる割に原子的な方法でやってるし本当かわからないけど

でも金はアクセサリーとして愛でるわけじゃなくて
科学で瀕死に追い込んだ自分たちの惑星を維持するために必要な鉱物だったとか

411: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/16(日) 03:17:11.56 ID:oSggl9/w0
>>409
原始的な方法を使ってるとこがよくわからないよね
金を集めるのはものすごく高度なテクノロジーが必要なのか・・?

だが確実なのは、人類は誰かに仕える目的で誕生させられたのではないということ。
人類創生の目的は色々あり、様々な宇宙人の思惑が絡み合っている。
人類の進化によって他のたくさんの宇宙人の進化も同時に促されるので多くの宇宙人が常に地球に目を向けてるんですよ

405: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/13(木) 10:28:08.62 ID:q1gZDs+P0
金採掘の労働力として地球にいた猿人に自分たちの遺伝子を組み合わせて作られたダーウィン涙目の説だよ

408: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/14(金) 23:41:20.23 ID:kkytRcKS0
>>405
宇宙人は金なんかに興味ないでしょ(笑
テクノロジーがめちゃくちゃ進化してるんでその気になれば
一瞬で地球上の金を集めることができると思うよ

406: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/13(木) 13:22:42.69 ID:ojvy45+h0
アセンションとはなんだったのか

411: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/16(日) 03:17:11.56 ID:oSggl9/w0
>>406
今起こってる、そしてこれから起こるプロセスだよ

407: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/13(木) 15:17:33.36 ID:ZiEYJb1U0
昔見た映画で、宇宙人が何かの遺伝子を地球に放って、人類が誕生したみたいなストーリー
があった

410: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/15(土) 22:06:56.30 ID:GOVkdAuK0
宇宙人が地球に多大に関与しているのであれば、その存在が一般には全然知られていないのは何故?

415: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/18(火) 03:20:56.14 ID:2N2duOq90
>>410
縄文時代の初期くらいまでは人類の意識もとても高く、宇宙人とも深い交流があったんだよ
時代が経つにつれだんだん人類の意識レベルが下がり、それによって霊性も失われていった。
人々は目にみえるものが全てだと思うようになった事で物質主義へと走り、次第に宇宙人との交流も途絶えてゆく

それでも宇宙人は人類に真実を教えようと、
いつの時代になっても空にUFOを浮かべることによって自分達の存在をアピールした

しかし、人類を操っている上の立場にいる人間にとってはそれはとても脅威となる
人類を操る側からすれば、大衆が自分達の作った社会システムの中で黙々と働くことにより
自分達がいい思いをすることができるからである。

もしこの宇宙に他の存在がいると分かれば、人類が新たな気づきに達して今まで自分達の教えが覆されてしまう。
そう信じた上の連中は、何とか人類に余計な知識を与えずに無知でいさせる為にあらゆる手段を使って
全力で地球外生命体を否定する。まずはメディアや政府を使って全力で地球外生命体を否定する。
あとは自分達が今まで洗脳した民間人が科学的根拠を用いて思惑通りに宇宙人を否定してくれるだろう・・

時は2013年となった。
自分達の計画通り、人類の大半はいまだに宇宙人を信じていない。
やっと一息つける・・・

だがアセンションの時期を迎え、宇宙人による存在のアピールはますます過激になってゆく。
UFO出現の回数が多くなり、ミステリーサークルも頻繁に作られるようになった。
このままでは人類が宇宙人の存在を認めるようになるのも時間の問題に思えてくる・・

一体どうすれば、どうすれば大衆を無知で抑え続けることができるだろうか。
世界統一政府・・世界統一通貨・・もう我々に手はほとんど残されていない・・・


こんな感じです。

418: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/19(水) 20:57:34.48 ID:3c5Uifjd0
>>415
ミステリーサークルは人為的に作成することが可能だってことでひとまず決着がついてるっぽいけど、実際はどうなんだろ
イギリスの老人二人組が名乗り出てるものの、怪しいっちゃ怪しい
単に人々を驚かすって目的だけでいい年した大人が老体に鞭打ってまでいくつもいくつも作ろうって思うものなのか
でも結果的には彼らによってミステリーサークルへの世間の関心が急速に沈静化してしまったのも事実

UFOは目撃されまくってるし存在を疑う余地は最早ないかなって思う
問題はそれがなんなのかってことで、まあ兵器開発の一環って見方が定説になってる感じがする
実は某地方テレビ局がアメリカをレンタカーで横断するっていう馬鹿馬鹿しい企画の中でUFO撮っちゃってるんだよね
最初は飛行機だろって話してんだけど、明らかに動きがおかしくて、そのうち小さくなって消えてしまった
その一部始終が映像に残ってて、なんせ地方テレビ局の平ディレクターと演者の4人組だからそれ以上余計な追求してなかったけど
つべにアップされてた動画は削除されてしまったみたい

俺が疑問なのは、もし宇宙人が本気で人類にその存在をアピールしたいのであれば、なぜそんな間接的な方法をとるんだろうかってこと
よほどの科学力の持ち主なんだろうから、他にうまいやり方がいくらでもありそうなものなんだが

426: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/22(土) 22:51:54.99 ID:vKI9ckR00
>>418
俺も昔テレビでミステリーサークルは人工的に作られたってを見てずっと信じてたけど、
冷静に考えたら普通に無理だわ。こういうのを人が作れるわけが無い
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/i/n/f/infoindonesia/crop_circle_5.jpg
http://mondomisteri.altervista.org/images/crop123.jpg

ミステリーサークルがすごいのは;
・数時間で完成する
・畑の植物を根から踏み倒すわけではないので数日で元通りになり、農家に被害がない
・植物はただ倒れるのではなく、三つ編みみたいに編みこまれてる


>>もし宇宙人が本気で人類にその存在をアピールしたいのであれば、なぜそんな間接的な方法をとるんだろうか
例えばアマゾンみたいな未開の地でひそかに営まれる文明を訪問するとしたら、いきなり堂々とおしかけるのではなく
ゆっくりとこちらの存在を示しつつ徐々に近づいているのではないだろうか

もし宇宙人が直接地球に降り立ったら;
・UFOみただけで地球上大パニック。心臓発作でまず多くの人が死ぬ
・宇宙人が大攻撃を受ける。地球人は宇宙人に侵略されると思ってるので戦争を開始
・宇宙人が無害だと分かっても、地球人は自分達の文明を放棄して宇宙人を崇拝する危険あり
・そもそも強制的に文明に変化をもたらす事自体が自由意志(多くの宇宙人が遵守するもの)の侵害

412: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/16(日) 22:20:52.90 ID:f041ouzR0
脱法ハーブをやることは悪いことなんですか?

大麻は意識を開放させると言われて世界的に解禁の流れで1ももうすぐ解禁とか言ってるけどそれまで待てない
世の中に良い事も悪いこともない、すべては教科書、ならば法律に違反していないものをすることは悪いことではないのではないのですか?

413: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/17(月) 02:23:19.07 ID:x2Vjzj1x0
>>412
吸って人殺しになりたくないならやめとけ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%E6%B3%E3%8F%E3%BC%E3%96

420: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/20(木) 04:37:21.67 ID:gzYl6cGK0
>>413
俺も最初は大麻?は?麻薬だろ?馬鹿じゃねーのとか思ってたけど、
知れば知るほどメディアの報道はほとんどが嘘で
大麻が大変特殊な植物ってのがわかってきた

419: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/20(木) 04:29:03.67 ID:gzYl6cGK0
>>412
物事が良いか悪いかは他者によって決められるものではなく常に自分で決めなければならんよ
これさえできてれば○○は正しいのか?っていうような悩みが自分の中でほとんど無くなると思う
なので脱法ハーブをやるのも覚せい剤をやるのも自分で決めなければならんのではないだろうか

ただ、やったらどうなるかというのは知っておいた方がいいね
例えば覚せい剤みたいに明らかに健康に有害な化学物質の摂取はしないほうが身のためだろう
脱法ハーブは大麻じゃないので健康にどう影響するのかは全然知らんです
もし怖いんだったらやめといた方が無難かと思うよ。

大麻は確かに意識を上げるものではある。けどよく考えてもらいたいんだけど、
もしそれが本当なら日常的に大麻を吸ってるオランダ人やアメリカ人は
精神性がとても高い人達ばかりになるのではないか?だが見たところ大して他の国の人達と変わらない。
どういう事かと言うと、普通の人が大麻を吸ってもさほど精神性が高まらないのです。
普通の現代人はそもそもストレス等により精神面で濁りがある状態なので、それが大麻の効果をストップさせてる。
大麻の効果が発揮されるには精神的にクリアな状態にならなきゃいかんらしい

なので>>412が大麻を吸ったところでおそらくあまり変わらないかと思われる(もちろん一時的なハイは経験できるが
精神的にクリアになりたいなら自分にストレスをかけない事だね。
大麻解禁まで待たなくても意識を上げることはできるし、そっちのがすぐに実践できるので重要だと思う。

酒やタバコや薬物に頼るってことはほとんどの場合で精神的な調和が自分の中でとれてない状態なので
まずはそれらに頼らない精神的安らぎを求めたほうがいいね。>>412は今つらい状態なのかな?
もし大学生で学校がつらいのなら学校行かなくていいと思うよ。単位を落としたところで全く問題ない
長い人生だし、時間が幻想なのを知ってる人からすれば、どんな道を歩もうが>>412が幸せになる結末はすでにもう作られてる
つまり、どんなに悲惨な状況を経験しようがいずれ幸せになるのは確定済みなのだよ
だからとにかく今いやなことがあったらそれから離れることだね。大学が嫌だったらやめてもおk
それと、好きな事意外は絶対にやらないことだね。これにつきる

414: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/17(月) 14:39:31.05 ID:razznIy90
麻で日本人が覚醒するのを危惧した奴らが違法にしたってよく聞く
薬はもちろんのこと麻を植えるとその土地の波動が上がるらしい
ガソリンに代わるエネルギーにもなって繊維は波動が高く衣類に最適でいいとこどりみたいな記事読んだわ
本当だとしたら使わないのもったいない

420: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/20(木) 04:37:21.67 ID:gzYl6cGK0
>>414
よくご存知ですね。その通りです。
大麻は栽培に手間とコストがかからず色んな用途に使えるんですよ
ただし大麻であらゆるものをまかなわれては金にならないので
経済を大変重要視してる上の立場の人達は大麻を禁止したわけです

416: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/18(火) 17:32:10.50 ID:p22Zzue60
人間死んでから地球が爆発するまでが一瞬だと思う。
例えば、116歳で亡くなった木村次郎右衛門さんが、6才の時に事故で亡くなった場合、
死んだ木村さんにとって110年間があっという間なんじゃないかな?
だって、1903年の6月に亡くなったとして、1903年の6月から2013年の6月まで、
彼の生まれ変わりは、世界中どころか宇宙中に存在しないんだ。
って事は、人間は死んでしまえば、100年どころか9000兆年があっという間だと思う。

422: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/22(土) 03:10:03.63 ID:vKI9ckR00
>>416
新たな目覚めへようこそ笑
人間死んでしまえば時間なんてものはなかった事に気付くよ
なにこれ。あ、世の中ってこういう風にできてたんだ、納得。みたいな形で、
死ねば過去も未来も好きなように見渡せるという体験ができるさ

417: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/18(火) 17:34:23.39 ID:yI44QDEA0
そういう考え方は面白いな
いつか目覚める時はくるのかね

421: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/22(土) 03:06:25.20 ID:vKI9ckR00
そういや今年の三月に日本で一番大麻解禁に反対してた日本医師会ってとこがついにオッケーだしたので
合法化はもうそんなに遠い未来の話じゃないと思うんだけどね

423: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/22(土) 13:27:18.61 ID:x7aWTFXKO
不思議なことだね
自分の意志で選んで転生するのか
宇宙人にも転生できるなんてびっくりです

424: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/22(土) 19:43:15.08 ID:krDIIkfm0
このスレは何ですか?

425: 以下、名無しにかわりまして\(^o^)/がお送りします 2013/06/22(土) 19:48:00.75 ID:iB51G9XO0
近年では珍しく生き残ってるスレ




管理人です
非常に興味深いのでまとめました!!是非、このブログに降臨されている有識者の皆様の見解が知りたいです