15: コロン◆yEkKt7TKiA 2017/07/21(金)21:26:15 ID:omq

某お役所勤務です。
よくある都市伝説で、ひし形の黄色い標識に黒字で「!」の描かれた標識は幽霊が出るっていうのがありますよね。
あれって「警戒標識」の「その他の注意」という標識なんです。
でも、みんなが期待するような幽霊の出る標識とかじゃなくて、
複雑な交差点や動物の横断など「車両又は路面電車の運転上注意の必要があると認められる箇所」に設置されるのですが、

黄色い背景に黒色で「!」と書かれた標識をご覧になったことがあるだろうか?
道路交通法では、あれは「警戒標識」の「その他の注意」という標識だ。
この標識が設置されるのは、複雑な交差点や動物の横断など「車両又は路面電車の運転上注意の必要があると認められる箇所」で、
普通は下に補助標識と呼ばれる「なだれ注意」や「路肩弱し」などと書かれた、危険を補助的に指し示す白い長方形のプレートが付いている。
しかし、まれにこの補助標識の付いていないものが存在する。
それは心霊スポットや霊が多発する地点に設置された、心霊現象に注意を促すための標識なのだ。
国土交通省としては幽霊の存在を認める訳にはいかないので、「幽霊注意」なんて補助標識を付けることは出来ない。
しかし実際に霊が原因による事故が多発しているため、ドライバーに少しでも注意を促すために設置しているという。
あなたの近所にその標識があったらご注意を・・・

引用元: ・【都市伝説】第5回都市伝説を語る会管理人が選ぶ【50選】