1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:38:04 ID:pGZ
妄想乙って言われたら返す言葉もないが

結局、あーこういうことなのねっていうのはわかっても言語化しづらい

引用元: ・わりとマジで悟りを得たっぽいんだが・・・

2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:38:27 ID:O2J
ワイ、沈黙の境地

3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:40:15 ID:pGZ
世の中全部の真理がわかったとかではない
いやまあ真理といえば真理といえなくもないきもするが

ようは意識の向こう側に無我があってそこに行けるようになったっていう
言葉にしたらほんとばかくさいけどこんな感じ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:40:59 ID:sfT
若い内に悟り得ると一歩も動けなくなるぞ
死の間際の穏やかさがそれだからな

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:45:00 ID:pGZ
>>4
中年だから無問題

ずっと死恐怖症で無になるのが恐怖だったけど
わかった
俺はもともと無だった
つまり初めからいないし死ぬこともない
つかはなからしんでた

あーほんと言葉にするとこんなにうさんくせーんだよなwww

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:41:20 ID:ID1
真実は見えない
言葉で分節するしかない人間の認識では丸ごとの真実は巨大すぎて見ることが出来ない

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:42:30 ID:gaX
言葉にでけんような悟りって…(´・ω・`)

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:43:00 ID:pGZ
結局意識や肉体はオートで動いてる
乗り物といいかえてもいい

コミュ障とか要領悪いのは自分の経験や能力のせいって思う人がほとんどだろうけど
そもそも乗り物なんてなんでもいい
社会は一種の幻想だし
映画館で映画見てる感じ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:44:19 ID:ID1
>>7
よくある離人症じゃん

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:46:30 ID:pGZ
>>10
特に苦痛や問題を感じてなくても離人症になんの?

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:44:04 ID:fqD
地和

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:45:31 ID:gaX
単なる現実逃避やんけ(´・ω・`)

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:49:03 ID:pGZ
>>12
なんつーかなーww
生き方は一切変わらんよww

ただこの世は向こう側の世界である自覚(こちら側があるわけではないが)
意識の底にある無の自覚

これが体感できたつーはなし
正直伝わらないとはおもってる

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:47:27 ID:zt6
おーぷんに『悟り開いた』と言って、ミライシステムなる法人を設立して
逮捕された奴がいたんですよー

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:48:56 ID:8Fh
っぽいとか断言せずに半信半疑な時点で悟ってない気がする

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:51:45 ID:pGZ
>>15
死恐怖症奴の無になる恐怖は体感でしかも共通だろ?

その向こう側にもう一つ無意識の世界?みたいなのがあるんよ
それは間違いないし体感できるのも間違いないけどそれがいわゆる悟りかどうかはわかんねっていうはなし

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:50:28 ID:cBw
適切に言語化できないなら何かで例えて

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:53:53 ID:pGZ
>>17
例えつってもなー
悟ったからって頭よくなる訳でもないし

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:56:30 ID:pGZ
ただこれだけはいえるよ

悟ったあるいは悟ろうと修行してる人に悟りましたか?
なんて質問は無意味だよ

体感するものだから口で悟った悟ってない行動がすごいすごくないは関係ないから
他人が悟ってるかどうかなんて他人ではまずわからない

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:00:21 ID:pGZ
仏教そこそこかじってるけど

いまならいえるのは執着すること自体は別にええと思う
執着した結果無我を見失うのがやばい
執着は心の深層にまで影響する

あくまで意識や肉体は表層やで
本質は無我や無があるんや

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:03:13 ID:pGZ
哲学ゾンビ知ってたらそっちのが例えやすい

言うたら俺らは本質的に哲学ゾンビやったんや
言葉でわかってもしゃーないで
自意識がないということを体感せんと意味がない

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:03:55 ID:ID1
>>22
自意識あるやろbyデカルト

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:08:01 ID:pGZ
>>23
それは表層なんや
例えば上司が通ったら挨拶するやろ?
上司じゃなくて知り合いでもいいけど

そのときいちいち挨拶しようなんて考えないだろ習慣的な行動として挨拶するようになってる
自意識はこの習慣の集合体みたいな感じ
実際は何も意識してないっていうか自律神経の一種だと思う
意識していると感じる神経が動いている

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:04:24 ID:O2J
デカルト劇場はなぁ……

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:10:57 ID:pGZ
意識の向こう側に行けない限り実感するのは確実に無理だが感覚としてはこんな感じ

縄跳びしてるとき肉体は基本オートで飛ぶ、つか正確には全部オート
同じように意識も基本オート肉体と連動するから主観的という勘違いが発生している

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:15:28 ID:pGZ
右手を上げようと意識するやん
連動して肉体が”うごかしかた”を特に意識しなくても右手を適当な位置に上げるやん
結果意識の言うとおりに適当な位置に上げられたらコントロールできたと思うやん

その適当な位置は肉体が決めたわけでも意識が決めるわけでもなく
でもそれでいいんや、表層はそうなるようにそうなってる
石を投げたら物理法則にしたがうかんじ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:16:42 ID:pGZ
ちょっと外します

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:21:33 ID:z20
× 悟りを得た
○ 厨2病をこじらせた

30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:24:01 ID:zt6
世界のすべては俺の超意識が決めているのだ
美人とセックスしたいという思考を超意識へ落とし込めば
それは実現する!

33: pgz 2017/04/03(月)17:31:16 ID:sNr
>>30
無理
俺らは木みたいなもん
意識さんはより太陽の光を一身上にあびて成長したいという本能的欲求があるが
それが表層であることが体感できればそれは意識としては楽しくても特に意味があるわけではないって気づく
あと意識が楽しすぎると無我を失い結果的にあとでつらくなる問題もある

31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:25:18 ID:cBw
自分語りが
長いし重いし伝わらない

伝わらないと自覚してるといいつつ語りたがるね

32: pgz 2017/04/03(月)17:27:34 ID:QuN
ID変わったけど>>1

結局さ、言葉としては意識の向こうに無我があるよ無我は文字通り無だよとしか

と思ったが最初に思ったイメージあった
意識や肉体に紐付けされてるかんじ
クラウド的な宗教的にいえば魂があるよ
ただこれはあくまで体感だし魂っていっても俺個人の魂があるわけじゃない
やっぱ言葉にすると無があるかなあ

34: pgz 2017/04/03(月)17:37:31 ID:sNr
野に生える草が木になりやがて巨木になって大きな実をつけるとするじゃん

この木は頑張った?
違うだろ?生えてる環境がよかっただけだろ
語弊をおそれずに言えば意識はこの木だ

35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:38:54 ID:zt6
人格は自分では選べないってことか
本家2chの雑魚さんみたいだな

37: pgz 2017/04/03(月)17:41:03 ID:i1X
>>35
自分を意識とするなら自分で選んでる気持ちになってるけど
それ自体が錯覚ってかんじ
意識は習慣から形作られる幻影だから

36: pgz 2017/04/03(月)17:39:12 ID:sNr
意識じゃないな意識が捉える世界の本質が木の周りの世界と変わらないってことだな

38: pgz 2017/04/03(月)17:44:28 ID:HzA
つまり自分という自我自体も幻影
実際は習慣から構築されたオート反応

ただし言葉で理解しても全く意味ない
あくまで言葉にするとっていうはなし

無我に行けばわかるよ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:45:55 ID:zt6
何が好きかで自分を語れよ!←何が好きかは自分では選べない……

40: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:46:10 ID:zt6
何を好きになるかは自分では選べない

42: pgz 2017/04/03(月)17:50:03 ID:5QN
>>40
何を好きになるかは君の体感としては意識が選んでいるだろ

ただ本質的にはそうなるように生きてきたという事実が先に来るだけ

無我を体感したら後者が意味を持つが
体感してないなら俺は君にとってただの妄言者


41: pgz 2017/04/03(月)17:46:29 ID:Hvc
これを書いてるこれをスレ立ててる俺自身も本質的には幻影

悟りをえたらこう行動したくなるように生きてきたんだろう習慣的に

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:52:07 ID:4Jd
死ぬかどうか試されるぞw。

44: pgz 2017/04/03(月)23:35:10 ID:pGZ
>>43
死ぬし痛いもんは痛いよwww
それが表層だって知ってても

注射が体にいいってわかっていたって痛みがなくなるわけじゃない

45: pgz 2017/04/03(月)23:40:12 ID:pGZ
死恐怖症で無をすぐそこに感じる人は悟りのすぐそこにいるってわかった
そっから悟るのに結果的に20年近くかかったけど

結局自分が無だった

答えとしてはこうなる

46: pgz 2017/04/03(月)23:42:51 ID:pGZ
これほんと悟った人同士ならこれで一発で通じると思うんだけど
どうなんだろな

先があるのかもしれないが

47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)13:01:23 ID:j9F
執着があるからこそ学問やコンテンツが発展する、欲望は生きる原動力だよ

48: pgz 2017/04/04(火)15:54:37 ID:9X8
>>47
わかるよ
買う人がいないと資本主義は終わるしね
でもそれは決して満足しないで飢え続ける道なんだよ
まやかしの飢餓感とその補充
言うなればニコチン中毒者がタバコを求めるのとおなじ

49: pgz 2017/04/04(火)15:58:36 ID:9X8
他人がいるから”自分”がいる

世界に初めから自分しかいなかったら自分はどこにもいない
他人がいて初めて区別すべき自分が生まれる

50: pgz 2017/04/04(火)16:05:24 ID:9X8
悟った人が認知症やAlzheimerになったら悟りは失われるかっていう問題に
仏教関係の人は心が人間じゃないからボケないとか無茶言ってたが

んなわけない中身はともかく見た目は確実にぼけるし彼の意識もボケボケだろう
悟りが本質的に失われるどうかはわかんないが端から見たら完全に喪失してるように映るだろう

51: pgz 2017/04/04(火)16:10:35 ID:9X8
無我や悟りは本質的には皆持っているんだと思う
意識がそこと接続されうるかどうかってことで
特に意識を言葉で形作る習慣の結果
無意識の意識は習慣によるオート反応になってる
最終的にはこのオート反応の意識が物を見るように無我を感じる
言葉によらない意識→無我→言葉による意識→アハッwww
っていうルートたどる

52: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)16:21:15 ID:DzR
俺もそのような感覚に囚われたことがあるけど、それを悟りとは呼んでないわ。病院行ってないから離人症って確信はないけど離人症か自律神経失調症だと思ってる。
改善はしたが

53: pgz 2017/04/04(火)16:26:25 ID:9X8
>>52
意識は意識としてしっかりあるから離人症ではないと思う
あくまで向こう側の存在を自覚できたっていうことだから
これが悟りかどうかはわかんないけどね

54: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)16:34:32 ID:Sxk
悟りなんてものはない
禅の創作だ

解脱したのか?

55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)16:34:59 ID:AMi
単なる防衛規制の解離だな

56: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)16:38:57 ID:AMi
現実とは違う別の空間を自分で勝手にで作りだし信じ込んでいるだけ
天国だの地獄だの宗教が今までやってきたことの劣化バージョンね

58: pgz 2017/04/04(火)16:45:10 ID:9X8
>>56
現実とはなんぞや
言葉による意識が捉えてる世界はカテゴリー分けされた自分が意識する世界だよ

例えば何を作ってる工場かわからない工場にいるだろ君が捉える工場は漠然とした工場だ(工場を知らなかったらそこも漠然とする)
しかしそこがお菓子を作る工場だと知っていればお菓子を連想しない工程でもそこはお菓子の工場と捉えている世界だ

60: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)16:52:34 ID:AMi
>>58
はラカンさんというせいしんかいの人は知ってる?
言葉の世界じゃない場所を見たってことだよね?
そうならその人の言ってる現実界とか象徴界の話がそれに近い気がする

61: pgz 2017/04/04(火)17:00:31 ID:9X8
>>60
ぶっちゃけ元ネタはこれ
ただあくまで意識はこういうものだけどその向こうに無我があるよっていうはなし

西洋哲学はあくまで言葉と論理にこだわるから体感の世界を信用しないし実存するとも認めないから
体感の存在は認めるのに不思議だね

64: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)17:05:19 ID:AMi
>>61
やっぱり
悟りではなく
パクりでした

終了

65: pgz 2017/04/04(火)17:08:14 ID:9X8
>>64
意識の話だからね
言葉によって構築できる枠の中では西洋哲学はかなり発展したよ

でも無我は体験、体感なんだよ
言葉では到達できない
だからショーペンハウアーみたいに誤解して
生きる意味ないじゃん!
ってなる
そもそも生きてねーよっていう体感が理解できない
言葉による意識を手放せないから

57: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)16:43:25 ID:DzR
まあわからんでもないわ
俺は全身に張り巡らされてるはずの意識の後退、潜在化って感覚だったかな。確かに意識はあるけど本当に自分の意識と連結されてると思えるところが頭の中くらいしなくなって、酷い時はもはや頭の外に意識が離脱?していくのな。
手とか足とか口とか、身体が自分の意識と分離されてるっていうのかな。誰かと話してたりしても頭では目の前の人と話しているって感覚がないのに俺ではない誰か(俺)が話してるんだよ。これどうやって誰が話してるのかなってので頭の中は一杯のはずなのに。
それが習慣によって勝手にオートマチックに為されてるというよりは、そもそも人間の中には意識が一つじゃなくて、複合的で多様な意識があるんじゃねって俺は思った。

59: pgz 2017/04/04(火)16:51:37 ID:9X8
あるところに木が生えていました
それなりに楽しく頑張って生きていましたが上には上がいるのでもっともっと光を浴びたいと思いました
いろいろあってもっと成長して光を浴びれるようになりました
うわーおれめっちゃ頑張ったなあwwwついにこんないい環境まで手に入れたよww

ある日目が覚めると木には足が生えていました
最初はなにがなんだかわからなかったけど恐る恐る歩いてみました
2,3歩あるいて元いた場所を見て木は叫びました
「おれ、木じゃん!!」

62: pgz 2017/04/04(火)17:04:48 ID:9X8
人は世界を区別するために言葉を作った(ソシュール)

逆に言えば言葉がない世界は人間にとってなにもない
あるいは人間が人間足りえない
そこに無我があるんだとおもう

63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)17:05:13 ID:MQG
実際に禅宗の坊さんのとあるインタビューで、
現代のニートは社会という俗世から外れて
働きもせず同じ生活を頭からっぽにして毎日を繰り返してるから
下手な修行僧よりも来い修行状態になってるんで
もしかすると本当に悟りを開くやつがいるかもしれんとか言ってたな

66: pgz 2017/04/04(火)17:10:38 ID:9X8
>>63
なにか一発事件がいるんだよね
そういう空っぽの習慣に気づく

67: pgz 2017/04/04(火)17:14:23 ID:9X8
言葉による哲学は大きな枠では懐疑主義に敗北した
懐疑が入る余地をなくすことは決してできないからだ

でも体感は懐疑主義を超えられる
懐疑主義者を納得はさせられないが
体感したという事実は消せないからだ

68: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)17:23:03 ID:T1K
今来たけど悟り開いたからってなんかあんの?

69: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)17:26:43 ID:j9F
>>68
「なんかよくわからないけどきもちいい」
これじゃね?

70: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)17:27:36 ID:T1K
そんなものを自慢するために>>69はスレを建てたのか

71: pgz 2017/04/04(火)17:34:38 ID:9X8
>>68
特になんもない

一応恐怖や執着とは無縁にはなるが
悟ってようが悟るまいが人は生きて死ぬ
その生きるための理由付けがいらないって感じ
ただあるがままに生きて死ぬ
あれほしーっ死ぬほどほしい!
とか
こえー死ぬってなに訳わかんない何で死ぬのありえない!
みたいなのはなくなる

91: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)10:26:32 ID:wyz
>>71

あなたの語っていることはよく分かるし、ほぼそのとおりだよ。

但し、本当に悟ったなら、無意識だろうがなんだろうが、この世界にとどまることはできないぞ。

ちなみに、俺らが想像するあの世もとか高次元世界も無意識の海も、この世界の特性なんだよ。

悟りはまだまだ先だよ。



72: pgz 2017/04/04(火)18:40:51 ID:9X8
悟りをえてもどうしようもないときはくる
所詮心は肉体のくびきからは逃れられない
頭では恐怖や執着ばかり虚構だとわかっていても作用としてそうなるとき絶対ある
じゃあどうするか
叫んでもいいし念仏唱えてもいいし一心不乱にゲームしてもいいからすがりましょう自分以外の他力に

73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)00:43:38 ID:cmR
興味深いんですがやっぱり体験がないから想像つかないですよ
主さんが至った体験を悟ってない一般人の生活に生かすにはどうしたらいいと思いますか

74: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)01:34:38 ID:nji
俺も5年くらい前に悟ったから1の言ってること理解できてると思う。
自我や世界の存在を担保してくれているのは「無」だわ。
っていうことに気が付いちゃったってことだろ?
違ってたら俺の悟りとは異なるものってことでスマンが。

75: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)01:36:11 ID:MRx
悟りと諦めは似て非なるものとよく聞くなぁ

76: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)01:37:28 ID:bBE
悟りってできて自慢するようなものではないよね

77: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:16:42 ID:Zbn
悟りというより、瞑想してると今ならなんでも理解できるような感覚になる瞬間があるんだよな
それを悟りと言ってるだけだろ>>1

78: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:18:04 ID:Zbn
自分の意識そのものを感じ取れるようになれば、あとはその意識に覚えたいことや理解したい考えを吸収させる感覚をすれば悟りっぽいことになる

79: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:28:03 ID:Zbn
人間の本質は意識だから
自分の意識が人間の体に入っている
習慣になって反射的に無意識に行動しているのは脳細胞が記憶しているのでそうなる
自分の本質が無なのではない
やめたくてもやめれない習慣があるのは自分の意識で行動しようとしていなくて、脳や体の記憶に操られるがままにしているから
自分の意識を感じ取ってすべてを意識で動かすようにする必要がある

81: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:37:54 ID:WnK
>>79
この考えは希望があるししっくりくる

80: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:36:20 ID:vAE
言葉で表現するのは難しいんだろうけど
意識も物質も越えた無の状態についてもうちょっと説明してくれんかね

82: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:39:26 ID:WnK
本質は無というのは救いがないからなぁ
とにかく美女とセックスしまくりたい

83: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:43:41 ID:WnK
俺の超意識(無限大の可能性)が華開き、ありえない美女とセックスしまくるのだ

84: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)03:16:03 ID:vAE
80の続きだけど1に質問で
意識と肉体を越えたところに無がある(つまり何もない)だと
唯物論と同じになっちゃうからね
その辺をもっと説明してほしい

86: pgz 2017/04/05(水)06:00:25 ID:MHc
>>84
言葉による意識と言葉によらない意識がある

言葉によらない意識には関係性がないので無になる
無我であり無
区別すべき自己がいない状態
しかし生きている間にここに定着する事はない肉体からの情報がいずれ(時間にすれば瞬間的)自分を肉体側の言葉による区別に引き戻す

85: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)05:45:23 ID:ay7
1はもう居ないのか?

俺は少し話したい内容があったんだが、もう手遅れか

87: 名無し 2017/04/05(水)06:15:17 ID:4IS
よくわかんねぇけど
本能で生きろや

88: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)06:40:10 ID:kPw
悟りを開くと結局今まで自分が持っていた
その恐怖ってのはどうなるの?
恐怖してる人も恐怖そのものも
実際は無だってことを悟って
恐怖はなくなるのかそれとも
恐怖はただそこに存在し続けるのか

89: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)07:40:33 ID:J62
>>1

質問
悟りの定義はこの際置いておいて、1のその悟ったという体感は
何をして、体験出来たの?
修行とかは、必要ないと思うんだけどどう?

90: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)09:12:08 ID:PfQ
pgzさんの書いてる事が本当にに体験されているとすれば、
マジ悟りですね。
無我とこちらを言ったり着たりするうちに、
無(何も無い)我から無(無限)我に変わると思います。

92: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)10:28:44 ID:wyz
91です。

スレ主さん、ミサキで待ってるよ!

93: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)10:32:28 ID:c5Y
大妄語戒



そもそも悟りってなんでしょうね?人間でいる間は悟れない気がするんだよなー。個人的には。意識だけが高次元にって事かなぁ
悟りたくない、抗いたい!!と思う私はダメな子なんでしょうねきっと