1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2016/10/16(日)20:48:47 ID:oJ7

 産経新聞(共同)によると、日本の最新デジタル技術を使用して名古屋大学とエジプト、フランスの
専門家が「少なくとも一つの通路が中心に向かって作られている可能性がある」ことを確認したという。
 使われたのはミュー粒子。
 詳細は産経新聞(共同)、NHKで。


>クフ王のピラミッド、隠れた空間あった…日本の技術で確認 「ミュー粒子」使い探索に成功
2016.10.16 19:15 産経新聞(共同)
http://www.sankei.com/world/news/161016/wor1610160039-n1.html

>クフ王のピラミッドに新たな空間 国際調査チームが発表
10月16日 4時30分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161016/k10010731401000.html

引用元: ・【考古学】クフ王のピラミッド、隠れた空間あった…日本の技術で確認 「ミュー粒子」使い探索に成功 H28/10/16

2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/31(月)23:44:22 ID:3vI
何の部屋だろね

3: 名無しさん@おーぷん 2016/11/07(月)23:33:37 ID:Xsm
この技術、本当に面白そうなんだよなあ
関わってみたかったが、ニアミスだった



数千年前の事業で、現代に至るまで観光事業等で成果を挙げているのが一番すごいと思う。先見の明が桁違い