1: gra 2015/08/15(土)22:21:13 ID:ZeD
重力は宇宙が今現在も広がり続けている為に発生するもの。

私達が過ごしているのが4次元で昆虫類は5次元にいる。

何か間違ってる?

引用元: ・重力&次元って

2: gra 2015/08/15(土)22:30:16 ID:ZeD
昆虫類はなぜ5次元にいるかというと、こいつらは縦方向に伸びている樹木等にいるときも、地上にいるときも、頭の上下区別なく同じ様に存在する事が出来るからり

つまり、地上でいるときも、樹木にいるときも同じように足を下にして存在しているから。

人間は足を下にして樹木に立てない。

3: gra 2015/08/15(土)22:43:05 ID:ZeD
重力は宇宙が広がっている為に質量のあるものにかかる圧の様なもの。

例えが悪いかもだけど、
風が右から左に吹いているとして、そこに君がいたとする。
右から紙がとんできたら、君に張りつくよね?

上下左右ありとあらゆる方向から同じ強さで風が吹いているなかにたくさんの紙を投入
君がその中心にいたら、きっと紙は君のありとあらゆる方向に張りつくと思うんだ。

その張り付いている力こそが重力。
この宇宙に存在する物質すべてに働く力というわけ。

4: gra 2015/08/15(土)22:48:02 ID:ZeD
風というのは空気の流れなんだけどさ。

宇宙は広がり続けている。
もし宇宙の膨張が止まってしまったのなら、すべての物質はバラバラになるのさぁ

5: gra 2015/08/15(土)23:00:20 ID:ZeD
ブラックホール。
これは圧倒的な質量をもった物質で、透過できる物がほぼないから出来たもの。

宇宙の中の物質には必ず重力が働いているんだけど、物質を透過できるもかなりある。

例えが悪いかもだけど、
地球をざると例えると、ざるの網より細かいものは必ず通過(透過)できる。
ところがブラックホールは、ざるどころか鉄板でさ。
通過出来るものがないから、強い重力が働いているという訳なのさ。

掃除機で手を吸い込むと凄い吸引力を感じる事が出来るでしょ?
手は空気を通さないからね。

ところが空気を通すものを吸い込もうとすると、その力は弱くなってしまう。
あたりまえだよね?

6: gra 2015/08/16(日)09:29:50 ID:iy2
惑星などは惑星等は自転することによる遠心力で、重力に抗っているのだと思うんだけどさ

地球の場合で時速1700km
1700km以上の自転する物体であれば、地球にかかっている重力に抗って浮く事ができるのではないかなぁと思ってる。
誰か実験してくれないかな

7: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)14:57:43 ID:98y
>>6
そんなことだったら超音速機が軒並み宇宙に飛び去っちまう
普通に円運動の式立てて計算すればいいよ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金)15:13:27 ID:0A2
この世の中は11次元の空間から成り立っている
そして最小の物質は紐状で振動している
その物質は変幻自在で輪っかになったり膜を作って独自の世界を作ったりする
その振動の種類に応じて多様な宇宙があり10の500乗個存在する
それらの宇宙はお互いを認識することは出来ない
しかし重力子だけは行き来できる
ひも理論ってこんな感じ?

9: ■忍法帖【Lv=3,ミミック,UkA】 2016/03/05(土)00:04:07 ID:fHL
大体あってる。
ちなみに、超弦理論は10次元時空を要求している。
超弦理論は複数が提唱されていて、それらを統合したM理論は1次元増えて11次元時空を要求している。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)15:53:02 ID:Y1E
アインシュタインの一般相対性理論を勉強して
なぜデブが暑苦しいかを理解しました


私が得た知識では昆虫って2次元までしか認識してないとか。高さの概念が無いようです。3次元(私にしてみれば)を展開して2次元(昆虫側)で捉えるって人間の私にしてみれば凄いなぁと感じますが。
高次元に行けば行くほど高尚かと聞かれればそうでも無いと個人的には思います。 (異論は認める)