1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:51:07.705 ID:VTuj9eqU0.net
死後の世界はあって輪廻転生もありその記憶もお前らの心の中に残ってるはずだと考えてる




引用元
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1438015867/0-
2: 常時狂う兄 ◆hQR8ovuPXw 2015/07/28(火) 01:51:25.032 ID:Xf6pXvrPp.net
ねーよ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:52:51.974 ID:VTuj9eqU0.net
人は死ぬ直前に死んだ家族が呼んでいたというのはブラーフマナで死んだ家族の魂が死にそうな人を呼んでいるので夢というか現実のようなもの

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:53:30.328 ID:otbWLY4F0.net
そもそも死後の世界という考え方に根拠がなさすぎるから肯定も否定もする次元にない
まんぽこちんぽこ星人が明日地球を滅ぼすよって言ったとして、それを否定する根拠はないけどそもそも議論する意味もないだろ

6: 常時狂う兄 ◆hQR8ovuPXw 2015/07/28(火) 01:55:48.708 ID:Xf6pXvrPp.net
>>4
ほんとこれ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:55:05.899 ID:V94bPudh0.net
噂も2000年間流れたら真実といったところが

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:55:50.053 ID:VTuj9eqU0.net
人は上手く行けばさまざまな生き物に10数回輪廻転生すれば人間になれるっていわれてるんだけど植物人間の人は魂だけが輪廻転生してしまいそれからしばらく起きることはなくさまざまな虫や動物などになってから上手く行けば元の身体に戻れるんだと考えてる

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:56:54.476 ID:VTuj9eqU0.net
こう考えれば死後の世界や魂だけがこの世に残って霊となって残るのも説明がつく気がするんだが

9: 常時狂う兄 ◆hQR8ovuPXw 2015/07/28(火) 01:57:19.280 ID:Xf6pXvrPp.net
でもそういうことを信じていると気が楽なんだよなあ
死んだら無になると思うといま生きていることの価値や意味がないように思えてテキトーに日々を過ごしてしまう

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:59:40.652 ID:VTuj9eqU0.net
>>9
実際に前世の記憶を持って生まれてきている子供たちも増えてきてるしやったことがなくてもなんとなくやり方が分かるのは輪廻転生があるってことだと思うからそれを信じて良いと思う

12: 常時狂う兄 ◆hQR8ovuPXw 2015/07/28(火) 02:02:03.157 ID:Xf6pXvrPp.net
前世の記憶って真偽はともかくワクテカするね

>>11
なんか宗教にハマる人の気持ちが分かりそうになってきた

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:04:54.428 ID:VTuj9eqU0.net
>>12
宗教って大体1人の人を崇めてるけどその人だって魂は輪廻転生しなければいけないはずだから多分宗教は信者が心を落ちつかせその1人を絶対的に崇めることで意志を強くしているだけだと思う

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:59:34.311 ID:4SDwX3ik0.net
天国というか死後の世界の考えでニードレスって漫画に書いてあった論しゅき
体感時間の感覚がぶっ壊されて脳が圧縮された時間を作り出し幻影を見せるってやつ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:02:26.923 ID:VTuj9eqU0.net
>>10
漫画とかでかかれているものも作者本人が無意識の中で死後の世界を思い出して多少他のものを付け加えてるだけかもしれないからそれも実際の死後の世界に関係あるかもしれない

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:03:23.529 ID:4SDwX3ik0.net
お前は何回かもしれない言えば気が済むんだよ
せめて1レス1回に抑えとけよ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:05:25.528 ID:VTuj9eqU0.net
>>14
すまんの自信が少しなくて

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:03:59.373 ID:LFVYiL+er.net
15 天国

 キリスト教でいう天国とは、空高くにある神の国のことであって、そこには、清浄な人間の魂だけが、死後、おもむくことができ、神から永遠の幸福を受けられるというのである。
 この天国には、キリスト、マリアをはじめ、聖人や、天使もたくさんおられ、また、親族や知人もおられ、再会の喜びを共にすることができようと説かれている。
 この天国での再会について、故柳原貞次郎氏(前日本聖公会主教)は、次のように述べている。
 かつて、ロンドン聖パウロ大聖堂の院長、マシュス博士が、来世問題につき、ラジオ放送で、講演をした後、最も多くの人が質問してきた問は、「愛する者にまた会うことができますか」ということであった。
なるほど、愛する者と再会が出来るということになれば、現世の死別の悲しみに耐え得る最も大きな慰安である。
 天国での再会を、推理科学的にいうと、次のようなことになろう。
 すなわち、肉体を離れた魂の核(非活性状態)は、超物質的世界に入り込み、そこで活性状態になるものとすると、前後して超物質的世界に入り込んだ二つの魂の核が会う機会は十分にあり得るでしょう。
 ところで、人間の主体は魂であり、その中心は魂の核であって、肉体は余所者に過ぎないという点を考え合わせると、精神的には、再会の可能性があることになろう。

岡部金治郎(1982)『死後の世界』第三文明社

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:04:10.525 ID:8ifjFKs00.net
あの世の市の話が気になる

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:04:44.475 ID:LFVYiL+er.net
16 極楽浄土

 仏教のうちの浄土教でいう極楽浄土(極楽世界)は、西方十万億仏土の彼方にある世界であって、そこには阿弥陀仏がおられ、この世界の衆生は、苦しみは一切受けず、楽しみだけを受けるというのである。
 なお、極楽浄土は、阿弥陀如来が、衆生済度のために、作られたものだといわれ、善男善女にとってはまことに有難い世界である。
 なお、この場合は、キリスト教の場合とよく似ており、天国に相当したものが極楽浄土であり、神に相当したものが仏陀(阿弥陀如来)である。
 ところで、仏教には、十三宗もあり、さらに各々の宗には、いくつかの派があり、その説くことも、ある程度、異なっているようである。
 しかし、仏陀を中心としている点では、共通しているようである。また、人間は死んでも魂は生き通しのものであって、死後の世界があると説いている点でも、共通しているようである。
 たとえば、禅宗についていうと、宇宙は、清浄で光明に満ち、かつ永遠に変化しない仏心、または仏性という大生命で包まれており、この仏心は、人間だけでなく、すべての動物にも備わっているというのである。
 今、仏心という大生命を、海にたとえたならば、われわれの小生命は、その一滴に相当することになろう。
 元来、仏心は、生き通しのものだから、人間は死んでも、その仏心は滅亡するものではなく、悩みのない世界である涅槃の世界で安らかに生き続けることになろう。
 なお、阿弥陀如来は、仏心という大生命の象徴であるといわれている。
 ところで、動物の魂の核や、魂の素などは、到る所に、無数にたくさん存在しているものであろうから、また、魂の核は、生き通しのものであろうから、仏心と魂の核についても同じようなことがいえる。
 前にも述べたように、仏心は生き通しのものだから、死後の世界である涅槃の世界には、釈尊をはじめ、われわれの先祖なども居られることになろう。

岡部金治郎(1982)『死後の世界』第三文明社

20: 仲間邦雄(琉球國) 2015/07/28(火) 02:06:58.292 ID:j4lWoyNN0.net BE:452334285-BRZ(10002)
sssp://img.2ch.sc/ico/fujisan.gif
魔界だけは世界観がはっきりしてるらしい まあ見たい奴は見ておけ

悪魔というものは、特有の波動をもって存在するものであるから、
別の世界をつくって存在している。それが「魔界」である。
米原子力委員会が「反ラムダ」という反対粒子を確認したと発表し、これで反対粒子の
発見は九つ目となる。それと同様に「反人間」とでもいうべきものがある。
原子核破壊装置によって、反対の陽子と反対の中性子がつくり出され、
また反対の電子ごときものまで宇宙線の中から発見される時代であるから、反宇宙(反コスモス)の存在が、
現代の神話として語り伝えられても不思議ではない。
地球上の原子と反対の性質をもった反原子を組み立てる材料が、これで揃ったということになり、
その反原子で成り立つ反物質・反生物が存在するとなると、
反地球・反太陽から反宇宙までの構図が、無限に拡大されてゆくとこにもなろう。
神と悪魔の根源と由来に関する謎が、この一角から解ける。
反人間とは、人にして人に非ずという人非人とでもいうべき存在であるが、まさしく、
悪魔の魂をもって転生した”魔人”を思わせるものがあるだろう。
星の霊系は生涯その星の下にあるのが原則だが、次に生まれ替ると、その星も変るものらしい。
また、修行によっては暗い星から明るい星へ変ることがあり、最高の昇格としては太陽霊系へ移ることだが、
その場合と雖も自力で単独にできるわけではなく、必ず高級霊の神が関与するものなのだ。

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:20:24.068 ID:VTuj9eqU0.net
>>20
その話気になるから今度勉強してみるわ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:11:31.698 ID:VTuj9eqU0.net
天国と呼ばれるものの記憶があるとゆう少年は雲のようなところの穴から誰の子供として産まれるか選べてその穴に自らの意思で落ちて産まれると言っていた

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:13:35.870 ID:VTuj9eqU0.net
そして稀に天使に突き落とされたと言う子供もいるが雲のような世界ではおばあさんや神様などさまざまな生き物がいたと言っている

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:15:27.458 ID:VTuj9eqU0.net
魔界は地獄とは違うのか?

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:19:04.763 ID:VTuj9eqU0.net
俺の考えだと天国の反対は地獄でそれは輪廻転生を繰り返すうちに生物としてしてはいけない罪を犯しその罰として輪廻転生の権利を剥奪され地獄へ連れていかれこの世からもあの世からも抹殺され魔界に生きるしかなくなってゆくだな

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:45:10.507 ID:VTuj9eqU0.net
そういえば地球には人間には感じ取れないが13次元まであると言われてる

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:45:56.942 ID:VTuj9eqU0.net
そのことも死後の世界や魔界に関係しているはず