1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 05:35:45.64 ID:e5jdXAyoi.net
求ム




引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1408394145/
15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 18:36:23.55 ID:7NIm9uQ10.net
爬虫類型宇宙人って結構単純で分かりやすいよね
霊性が低いからかな

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:40:59.46 ID:zWqsM9DX0.net
レプテリアンって地球人に対して良いこともしたって報告例あるの?
実験動物としか見てないんじゃないの?感情もないだろうし。
地球も6500万年前に小惑星が落ちなかったら今頃はレプテリアンが支配してただろうな。
実は複数の惑星からレプテリアンが来ている。ということは、爬虫類は知的生命体に
進化しやすいということだ。

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 21:31:06.31 ID:tH6wyKYu0.net
レプティリアンは人間を操るために
神によって品種改良された
人型爬虫類人だよ
地球人なんだけど
なぜか、人間の血を飲まないといけないルールになってて
孤児とかをさらって食べてる
変身を保つために必要とか言われている
サイコで人間に対して同情心を持っていない
レプティリアン同士は同族なので仲良し

ビデオの変身とかは、ほとんどはデジタル化されたテレビの情報の圧縮、解凍の際のエラーだな

ユダヤ人が神に選ばれた我々の使命とか言ってるのは、全ての金銭、情報を操り、人工調整もして人類の歴史を操作することが使命
強欲のために金融マフィアなんてやってない

41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 14:29:48.57 ID:DwTEfgSD0.net
JAを見ると
洪水前には何万年も爬虫類人が地球を支配していたと思う
頭が長くてでかくて、身長は2、3m、口が大きくて
それは爬虫類ベースで宇宙人が作った奴隷だったのだけど
子供を殺して食べたり、乱交したりとか素行が悪いので滅ぼされたんだよ
でも、ノアの一族だけが助けられた

その何万年も前はいろんなタイプの人類がいて
ネアンデルタールやら黒人のホモサピエンスやらも働かされていた
いろんな人種がいて

レプティリアンは、人体改造してホモサピエンスに外見を似せることが出来る
そして、宗教指導者となって神のフリをした
しかし、本当の創造主である二ビル人たちを騙して好き勝手やるために
ずっとコツコツ地下で技術開発してきた
二ビルはやってきたけど
金をゲットできたので帰っていった

45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 14:59:42.54 ID:5JtMRwUj0.net
いるよ
恐竜がなぜあんなに巨大化できたのか?(食糧、エネルギー効率の観点からも不自然)

51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 15:26:44.28 ID:mhEnmjw/0.net
ようつべで見たら、米国の地下基地にあるアブダクションがヤバすぎる!

52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 22:45:59.84 ID:NSuTr67XO.net
とりあえず、いるいないでいったらいるよ

53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 00:11:45.97 ID:oCEUI1lb0.net
タビンチが描いてるくらいだから
いるね

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 01:38:06.30 ID:oCEUI1lb0.net
JAというビデオでは
爬虫類人は、2、3mの巨人で人類文明より前に繁栄した種族で人類より進んだ文明を持っている
地球上を自由に移動していたようだ
ピラミッドに目ん玉のマークのシンボルを多用する
恐らくフリーメイソンの出自で、大洪水より前に繁栄していたが破壊され消えたとされる
しかし、ノアの一族だけがエージェントとして残され
人類に紛れて生きている
恐らくアトランティス人

洪水より前の先史時代は、様々な人型生物がいて、神のために働いていた
爬虫類人はその中で最も有力な種族だったが、モラルがなく、神に感謝することも忘れて欲望のままに生きていた

ノアの息子のニムロドは、ノアに逆らい、爬虫類人を擁護する
その動機は、神の奴隷となることを拒否したから
奴隷とは普通の人間のことでゴイム
彼らの言う”人間”とは爬虫類人のアーリア人の血族であって、意味を入れ替えないと騙される
神とは宇宙人でハイテクを提供する代わりに、生み出された

57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 01:43:06.32 ID:oCEUI1lb0.net
爬虫類人は、世界中に痕跡を残している
シュメール文明では爬虫類の姿をした神の像が残っている
縄文土偶にも爬虫類の姿をした神を祭っていた
時代が下るに連れて、仮面をかぶり
より人間の姿をした神、宗教指導者、王として君臨する
特徴は、М字の眉毛にでかい鼻、薄目
仏像や埴輪など共通点が多いが全て爬虫類人だ

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 01:47:28.72 ID:oCEUI1lb0.net
爬虫類人は長命で食人や血を飲む
特に子供の血が好みだ
それは凶暴な性質というよりも
そのような生態的特徴と言える
若い血などに含まれる特殊な物質を飲まなければ
老化したり、姿かたちを保つことができないからだ

現代では輸血システムが整っているので
そこから必要な血を入手しているようだ
内蔵やレバーなどが無償に好きな人は怪しい

いずれにしても、人類と比べて人口比が少ないので
少しでも血統が残っている人は保護しなければならない
そこで、同族同士で結婚する
王族、貴族やユダヤ人、など血族を大切にする風習があるのは
支配者としての血族が大切だからで
人類に混じると薄まって消滅してしまう血族だから

59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 01:53:09.52 ID:oCEUI1lb0.net
彼らは、同性愛者が多い、それは爬虫類人の性が定まっていないからか
政治家やエリート層、宗教指導者に同性愛の友愛関係が多いのは
爬虫類人の性質なのか
加えて小児性愛も多いのは、長寿のために子供の精液を必要とするためか
同性愛については、最近、リチャード輿水がよく話題に出すが
彼らがそういうコミュニティーに属しているということ

サタニズムの異常性愛や、麻薬を好む修正などは爬虫類人の生態から生まれている可能性が高く
インモラルとされるのは、彼らを抑えたい神の意思なのか

60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 02:01:03.72 ID:oCEUI1lb0.net
爬虫類人はそういうわけで
基本的に血筋を大切にしチート生活をしている
どういう血族なのかということで階級があり、血そのものに価値があると考えている
血筋がよければ、持ち上げられ政治家にもなれるからだ

爬虫類人の特徴の一つにサイコパスが挙げられる
なぜなら彼らは、人間ではないから
人間に同情したりはしない
動物であって奴隷であって、軽薄に騙し、コントロールし、自分たちの利益にするものだ
だから、爬虫類人=サイコパスと思えば良い

サイコパスは軽薄な嘘を信じ込ませることができる
これはサイキックな能力で一種の催眠術の能力だと思われる
実際にサイコパスを目の当たりにすると
その嘘を軽薄だと思わず騙され続ける人たちが多い
逆にサイコの嘘に流されない人間は爬虫類人にとって危険なので
徹底的に攻撃され、排除される

実はこの能力で、人類をコントロールし王族や宗教指導者となっていたのだ
幸福の科学の大川隆法のモノマネ芸はネット上で失笑を買うほどひどいものだが
信者の人は本気で信頼している
これは、彼が爬虫類人の能力、血の能力が非常に強いということだ
王族や貴族の人と出会った時に感じるオーラのようなフワフワした感覚は誰にでもあるが
人類は遺伝子に、この能力に逆らえないようにインプットされている
これは蛇に睨まれたカエルのような状態
人間の中に異常に蛇を怖がる人がいるが、それは、この性質が発現した状態

61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 02:05:31.86 ID:oCEUI1lb0.net
人類進化のミッシングリンクの時代

宇宙人は地球に来て
様々な生物種から人型生物を作り、働かせた
多くは、一世代のみで生殖能力がなく
代わりに数千年の長寿だった

鉱物資源を取るためにロボットなどのシステムを使うよりも
結局人類の本能に任せて集めさせたほうが良いという結論となった

爬虫類人もそうして生み出された種族だったのか
それとも、火星で生み出された別種族なのか

まだ真相はわからない

62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 02:13:53.87 ID:oCEUI1lb0.net
爬虫類人は変身したりはしないと思う
実際には、爬虫類脳が少し強化された種族であって
特別な遺伝子を持った血族で
骨格などが違うかもしれないが
人類と交配できる

しかし、なぜ彼らは、自らを危機に追い込むことをするのか
爬虫類人というコンセプトは彼ら自身が生み出した話で
宇宙人の物語も彼ら自身が作ったものだ

同様のことは、在日朝鮮人を批判する、右翼(在日朝鮮人)という構図にも見られる
ユダヤ人を批判するユダヤ人もそっくりだ
部落民を批判する部落差別という構図にも似ている
部落という概念は若い日本人にはもう無い
だから差別はものすごい速さで現実に消えてなくなりつつある
だから、彼らは概念自体が消え去り仲間意識を持つ人もいなくなる
それが困るのは彼ら自身だ

彼らはマイノリティ意識の火を消すわけには行かない
消えてしまおうと思えばあっという間に消えてしまえる
DNAは混じり合い、仲良く人類に混ざって暮らせる
だから消さないためにマイノリティ意識を自覚させる
爬虫類人は敵だと声高に流すことで、爬虫類人のシステムは維持される

65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 11:01:02.61 ID:oCEUI1lb0.net
ユダヤを批判するのはユダヤに偽装した偽ユダヤでミトラ教のアーリア人だった
朝鮮人を批判するのは朝鮮人に偽装した偽朝鮮人だった、太陽崇拝のミトラ教で、北朝鮮首脳部は旧日本軍の幹部だという

マイノリティの中の、さらにマイノリティ
1/100の1/100・・・
フリーメイソンの中の、マイノリティ
そのマイノリティのコミュニティが爬虫類人だと思い込まされているとして
さらにその中のマイノリティが彼らを騙して操っているのか

爬虫類人を批判するデービッドアイクは、やはりフリーメイソン(爬虫類人?)だという

本当に爬虫類人なのか、さらにその奥があるようだ

66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 11:34:41.17 ID:8IJ0j0jw0.net
ロシアは近い将来宇宙人の実在を公式に発表する意向なんだろ
アメリカが乗ってこなくてもさ

69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 12:40:44.96 ID:BRSb1Q220.net
宇宙人情報を公表できうる立場に最も近い国なら現在はロシアだろね。