1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:20:24 ID:ndb
vipに神話好きなんているの?

2: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:21:46 ID:XtH
アトラスゲームから興味を持ちました

3: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:21:59 ID:WEH
力比べをして腕を引きちぎられた神がいるらしい

4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:22:23 ID:vtt
岩ん中入ったのはしってる

5: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:22:38 ID:ndb
>>タケミナカタだっけ?

7: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:23:31 ID:XtH
>>1
古事記と日本書紀
どっちが信憑性高い?
つかどっちが面白い?

9: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:24:15 ID:ndb
>>7
日本書紀じゃないよく知らんが

12: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:26:53 ID:XtH
>>9
なんか日本神話について、その二つに相違点が多いらしいんだけど

19: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:32:07 ID:ndb
>>12
そうなのか

53: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:54:29 ID:BfG
>>12
日本書紀は海外に向けて

古事記は国内で

日本書紀のが長かったりしたりもしたはず。

8: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/04/05(日)14:23:51 ID:fge
多少は知ってる

10: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:24:25 ID:BiZ
メガテンファンは強いよ

11: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/04/05(日)14:25:40 ID:fge
好景気に岩戸とか神武とかつけるくらいだし昔はなじみあったんだろ
うな
今も因幡の白兎と岩戸に隠れるのとヤマタノオロチ退治くらいは
有名だろ

16: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:30:06 ID:C6h
タケミカヅチに憧れて括約筋鍛えてる

29: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:37:41 ID:w3R
>>16
トツカノツルギの上に胡坐をかく描写はありますけども
別に尻に刺してたわけじゃないと思うのです

18: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:30:27 ID:ViU
そういや歴史がある国って神話があるよな・・・
あの国って起源起源うるさいけど神話は・・・聞いた事無いぞ!オイ!

21: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:34:04 ID:550
>>18
檀君神話とか普通にあるから(笑)

23: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:34:44 ID:ViU
イザナギとイザナミの生まれ変わりがルシファー倒す話なら知ってる

>>21
どんな話なん?

26: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/04/05(日)14:36:01 ID:fge

31: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:39:52 ID:ViU
>>21
ウィキってきたよー^^

一部抜粋

偽書とされる書における檀君[編集]
『桓檀古記』に含まれる「檀君世紀」上編[6]によれば、
檀君朝鮮は始祖王倹より古列加まで47代続いた王朝であったという。
しかし、同書や同じく『桓檀古記』にある「太白逸史」には
清の嘉慶5年(1800年)に命名された地名「長春」が見え、
「太白逸史」の引用書「朝代記」に至っては
男女平等、父権などの近代になって登場した用語が使用されている。
このことから、20世紀に入ってから作られた新しい偽書であることが確実視されている。

46: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:50:30 ID:TMb
>>31
韓国は神話からして捏造という実に韓国らしいオチであるw
数年後には日本軍を成敗した神とかいう記述が追加されてそうw

20: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:32:20 ID:5CC
因幡の白兎
ヤマトタケル
岩戸

みなしってるじゃんかー

25: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:35:17 ID:XtH
まず、国産みをしまぁーす!
柱を回りまーす!

27: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:37:07 ID:qRF
サメの話、別にバレてもラブラブなら海に帰んなくてもいーじゃんって思う
しかも妹派遣するくらいなら戻れば良いのに…

28: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:37:33 ID:FX7
アメノウズメが日本最初のストリッパー

30: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:38:29 ID:q1h
皆元ネタなに読んだ?
講談社の現代語訳しか買ったことないけど

33: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/04/05(日)14:40:35 ID:fge
>>30鈴木三重吉の古事記物語
子供向けだが読みやすい

35: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:42:27 ID:WEH
>>30
諸星大二郎

37: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:42:34 ID:w3R
>>30
岩波文庫の古事記
日本書紀は挫折した

86: 忍法帖【Lv=6,トロルキング,qRO】 2015/04/05(日)15:21:32 ID:Fu7
>>30
じーちゃんとかバーちゃんとかおかんとかおとんとか知らないおっさん達がお話ししてくれた

34: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:41:13 ID:ndb
>>1
だがこの板で日本神話以外にも世界中の神話の話もしてほしい
北欧神話とか

39: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:44:10 ID:ViU
>>34

魔神トールに喰らわされて生きてる勇さんスゲーとしか・・・

40: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:45:05 ID:5dL
>>34
神話とはちょっと違うかもしれないけど、昔旧約聖書を読んだことがある
結局挫折したけど

54: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:54:51 ID:8So
>>40
旧約はユダヤ神話だし、新約はキリスト神話だと思う。
なぜか一般的な言い方でないだけで

58: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:56:53 ID:5dL
>>54
モーセの十戒の中に「獣姦してはいけない」ってのがあって、びっくりしたw
つまりそれだけ獣姦やってる奴が多かったんだな~と

74: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:06:30 ID:8So
>>58
十戒にはないので検索したら、レビ記にあった。

「18:23あなたは獣と交わり、これによって身を汚してはならない。
また女も獣の前に立って、これと交わってはならない。
これは道にはずれたことである」

まぁ、獣姦のことですね。ほかの人が姿勢のことと云ってるけど
暗喩でいうには、ほかのことは直接的だし

43: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:48:25 ID:XtH
>>34
妖精学受けてたけど質問ある?

49: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:52:50 ID:ndb
>>43
妖精学?

55: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:55:15 ID:XtH
>>49
大学で授業あった
妖精の名前と何をする妖精かとか暗記させられたし、テストもあったよ

59: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:57:05 ID:ndb
>>55
変な授業だな

65: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:00:20 ID:5dL
>>55
面白そうな授業だな

36: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:42:30 ID:8oW
福永武彦訳が面白かった

38: 忍法帖【Lv=6,トロルキング,qRO】 2015/04/05(日)14:43:31 ID:Fu7
須佐之男命「腹減ったわーあーマジで腹減ったわー」

大気都比売神「よっしゃっ!ウチが飯作ったるわ!せやかて台所覗いたら頃すで!」





須佐之男命「見るな言われたら余計見たなんのは男の性や!覗いたろ!」

須佐之男命「」

須佐之男命「アイツ頃そ」

41: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:45:09 ID:w3R
>>38
うーん、この英雄神

44: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:50:09 ID:XtH
日本神話
インド神話
北欧神話
クトゥルフ神話
聖書?

50: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:53:11 ID:5dL
>>44
クトゥルフ神話は完全に近代に入ってからの創作だけど、入れてもいいのか?

51: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:53:28 ID:ndb
>>50
是非

45: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:50:09 ID:ViU
ケット・シーは妖精?魔獣?

47: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:50:54 ID:XtH
>>45
アトラスの話?

60: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:57:27 ID:ViU
>>47
実際はどういう扱いなの?
長靴をはいたニャンコは妖精?

52: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:53:59 ID:TJr
お前らの好きな妹ネタが入ってるのは知ってる

56: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:56:17 ID:HUM
戦後に日本神話勉強しちゃいけません令が出たんでしょ

61: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:58:52 ID:ndb
ちなみに好きな神トップ3はゼウススサノオ天照

67: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:00:44 ID:ylZ
>>61
真正ロリ ゼウス
シスコン スサノオ
ブラコン アマテラス

64: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:59:18 ID:ylZ
学校で教えないからな
最初から10人くらいの神は現れては消えての空気だし
現れる事で世界を成して世界そのものになったとも言われているが

66: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:00:21 ID:BfG
ゼウスがレイパー過ぎてヤバい

69: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:02:00 ID:ylZ
>>66
そのたびにヘラにお仕置きされてるけどな
たまに矛先が浮気相手に向くが

68: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:01:48 ID:XtH
なぜ学問があるのか
妖精存在するから妖精学があるのです
ok?

151: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:56:54 ID:5dL
>>68
少なくとも空想の中では存在しているわけだし、間違ってはいないな

152: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:57:52 ID:Rge
>>151
空想ってのもなんか悲しいがな

154: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:58:58 ID:5dL
>>152
昔の人はそれだけ感受性が高かったってことだよ

70: 忍法帖【Lv=6,トロルキング,qRO】 2015/04/05(日)15:02:07 ID:Fu7
神「ワシの言うこと聞かん垂れ吉は神の呪いかけるで!」

神「どこおっても呪うし引っ越ししても呪いはとけへん」

神「畑耕しても実はつかへんし土は枯れるわ家畜もすぐ氏ぬ」

神「おまけに自分も病気アンド病気アンド病気のトリプルコンボや!ついでに何やっても失敗するし人から恨まれ続けるようにしたる」

神「あと、一族が滅びるまで呪いが続くようにするで」

神「こんなに苦しい呪いかけられたくないやろ?せやけどワシと契約してワシの言うこと聞くなら開運成就、恋愛成就、家内安全、一族安泰や」

神「ここやで」トントン

聖書 神の呪いより

71: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:03:54 ID:gWT
天岩戸にアマテラスが隠れるのはスサノオが暴れるからだしな
で、暴れる原因が母親がいなくて荒れたという

77: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:08:33 ID:C6h
>>71
スサノオさん結局根の国に移ったけどマッマに会えたのかな?

78: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:11:13 ID:ndb
>>77
会えなかったんだろうな

81: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:15:49 ID:w3R
>>71
スサノヲが暴れた原因は挨拶に行ったら侵略者扱いされて
潔白を証明しようとしたら姉ちゃんにズルされてブチ切れたから…って説がある

105: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:39:49 ID:1Q7
>>81
弟「新たな神を生む勝負で姉ちゃん3体、俺5体、俺の勝ちや!」
姉「お前荒御魂、私和御霊、私の勝ち。よってお前追放」
弟「」

こんなんだっけ

109: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:41:44 ID:C6h
>>105
道具の持ち主が親にあたるんじゃなかった?
逆だと思う

114: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:44:30 ID:ZiA
>>109
そうだっけ
道具はなんか剣と珠連ねたのだったのしか覚えてない
まあ漫画でわかる日本神話みたいなやつの知識だしな


あと海幸彦山幸彦の話は冷静に読むと色々酷い
子供の頃は海幸彦ひどい!山幸彦強い!で終わってたけど
あれ海幸彦なんも悪くねえ

72: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:04:32 ID:5dL
あと藤原カムイの描いた旧約聖書の漫画を読んだことがある
アブラハムのところで終わってるのが残念

75: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:06:46 ID:5CC
古事記も結構殺伐してるけど外国神話の後に読むとほのぼのラノベに見える。

不思議

76: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:07:06 ID:w3R
イザナギ「イザナミに会いに黄泉の国に行こう…」
イザナミ「腐ってるから見ないでって言ったのに!死ね!」

ゼウス「ヘラの目を盗んで他の女と遊ぶンゴwww」
ヘラ「また浮気しやがって!!…浮気相手ぶっ殺す!!」

79: 忍法帖【Lv=6,トロルキング,qRO】 2015/04/05(日)15:11:18 ID:Fu7
カムイ「身体は赤ん坊頭脳は大人」

カムイ「いい女を泣かした奴を頃しに行ってくる」

アイヌ神話ね

80: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:13:59 ID:ndb
オーディン「知恵の泉の水飲むために片目捧げるデー」
      「魔術を得るための九日間首つるでー」

82: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:17:59 ID:8So
ガンダムの監督の冨野ってひとが、何かのエッセイで「日本神話は
美化されすぎ。いい話しか書いていない。千年も前から日本の政府は
嘘つきだ」という意味のことを書いていてびっくりしたことがある。

創造神の夫婦が、片方ゾンビになった挙句喧嘩別れしてしまうのが、
どこが美しい話なのかと。

そのあと戦前は、神話の一部が隠されてたのかなと思って、日本人が
日本神話を知らないのは戦後に限らないのかもと思った

84: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:19:29 ID:BfG
>>82
ガンダムの監督って馬鹿なんやね……

90: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:23:58 ID:5CC
>>84
新約を新訳と平然と言う人だから……

91: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:24:21 ID:w3R
>>82
少なくとも古事記読む限りじゃ、純粋にいい話と呼べるのはヤマタノオロチ退治くらいでは……

97: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:30:05 ID:8So
>>91
悲劇展開だけど、衣通姫伝説は好き。というか、現代人にも通じる
恋愛話がこれしかないというか

101: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:33:13 ID:ylZ
>>82
そうゆうのを学校で教えんってことや(威訳)

83: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:18:29 ID:qRF
ギリシャ神話のハーデスの扱いが哀しすぎる…ゼウスもポセイドンもやりたい放題なのに

85: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:20:04 ID:ndb
>>83
むしろハーデスが一番まとも

88: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:21:43 ID:qRF
>>85
でも全ギリシャで神殿一個しかないんや…矢ガモにされたり色々悲しい

87: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:21:43 ID:DGM
八咫烏しか知らない

89: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:23:30 ID:bq0
八咫烏も古事記と日本神話と中国神話とで扱いが全然違うからなあ
どのくらい知ってれば日本神話知ってると言っていいんだ?

92: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:26:30 ID:5dL
いいだの悪いだのなんてのは、結局現代人のせせこましい価値観でしかない
神話のあるがままをそのまま受け入れるべきだ

みたいなことを、小林よしのりが言ってた

93: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:27:28 ID:bq0
古事記は普通にエンターテイメントとして楽しい

94: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:28:09 ID:C6h
神社めぐりが楽しくなっていいぞ~

95: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:28:18 ID:ndb
>>1
だがいつか伊勢神宮に行こうと思ってる
あそこは天照大御神様が祀られてるんだよな

96: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:30:02 ID:BfG
>>95
日本の平和と日頃の感謝を伝えてくると良いよ

98: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:31:14 ID:ndb
>>96
そうだな確かにこんな平和なのはありがたい

102: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)15:35:58 ID:nZu
>>95
太陽の神

昔から『お天道さんが見てる』というのは、誰も人がいなくても太陽神である天照大御神様は見ているから悪いことは出来ないという教え。

103: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:37:06 ID:ndb
>>102
へえお天道様って天照大御神様だったのか

104: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:39:30 ID:TMb
>>103
岩戸に隠れたから太陽が消えてしまった訳だしな

106: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)15:40:34 ID:nZu
>>103
この神話の教えがあったから、日本人は昔から民度が高く栄えたんだなと思う。
神話の中に道徳の教えが盛り込まれている。

111: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:43:21 ID:ylZ
>>106
日本書紀や古事記が一般に広まったのは明治期
作られたのは平安期ではあるが
紙は貴重だったからね

107: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:40:40 ID:ylZ
>>102
違うよ
お天道様が見てるってのは太陽信仰
神道ってより自然信仰から来たもの

110: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)15:42:28 ID:nZu
>>107
そうなのか?
オレはそう教わったんだが
違っていたのなら申し訳ない。

116: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:52:46 ID:9nW
>>107
神道=自然信仰、精霊信仰な訳だが

119: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)15:58:09 ID:nZu
>>116
ようするに、八百万の神のお一人が天照大御神であり太陽神だから、
結果的に同じということだね

134: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)16:25:11 ID:pOt
>>119
アフラマズダがヴィシュヌになり、ヴィシュヌが第日如来になったアマテラスになったと言う
話を聞いたがどうなんだろうね?

138: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:32:58 ID:5pz
>>134
神仏習合は仏教側と神社側のイニシアチブの取り合いでグダグダだからねぇ

141: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)16:34:40 ID:pOt
>>138
どっかのサイトで読んだんだ
まあ全部太陽神だからあながち間違いでもないかなと
アフラマズダって太陽神だったっけ

120: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:58:15 ID:ylZ
>>116
自然信仰を体系化したのが神道やね

99: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)15:32:02 ID:nZu
オープンには古事記は神話だからウソだというヤツが大勢いておどろく。

こんなヤツは心からアホなんだなと思う。

100: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:33:07 ID:5CC
神話なんてそんなもんだろ

112: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:44:09 ID:ndb
北欧神話のフレイヤって神がかなり可愛いらしいが
芸能人で言うと佐々木希レベルかな?

113: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:44:25 ID:5CC
神代文字とか好きだなー

117: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:53:53 ID:5dL
とりあえず、もっと東方を流行らせようぜ

118: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:55:04 ID:5pz
天意とかの天じゃない?

122: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:03:08 ID:5dL
日本に限らず、神話なんてそんなもんじゃない?
自然への畏れと敬意から、神話が生まれてくる

123: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:08:57 ID:9nW
>>122
キリスト教の神話とかは違うんじゃね?

124: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:09:54 ID:5CC
>>123
同じじゃないの?大本はギルガメでしょ?

126: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:11:03 ID:9nW
>>124
詳しくないから知らね


129: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:15:22 ID:5CC
>>126
旧約とて元からああいう風に出来てたわけじゃないのね。
たとえばギルガメシュ叙事詩から引っ張ってきたのもある。

新訳のほうも微妙な話はたくさんあって編纂されて今の形になってる。
外典とかナントカ写本ってのがそれ。

そんな枝葉をつぶして今の聖書が出来てるのよ

125: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:10:06 ID:5dL
>>123
新約はともかく、旧約はそんな感じだと思うけどなぁ

128: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)16:14:34 ID:nZu
>>122
自然感だけでいえば、西洋の神話は『神が人に自然を管理しろと命じた』とある。

それなたいして、日本の神話では『すべてのものに神が宿り、神が人に自然の恵みを与えた』とある。
ようすうに、

西洋・・・自然は管理するもの。よって人の方が偉い

日本・・・自然は感謝し拝むもの。よって、人は自然の下にある。

この価値観はあらゆる事に大きく影響する。
自然への考え方がまったく違うので、現在でもあらゆる場面で外国とは意見が食い違う。

130: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:20:08 ID:5dL
>>128
>>西洋・・・自然は管理するもの。よって人の方が偉い

「管理するもの」というより、「征服するもの」と考えたんじゃないかな
ユダヤ教が生まれた土地は、日本なんか比べ物にならないくらい過酷な環境だったからね

131: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:23:05 ID:5CC
>>130
それ良く言われてるね。
だから怖いトーちゃんを神に据えたとか

135: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:28:01 ID:1Q7
>>131
しかしちょっとやり過ぎたせいで厳しさに耐えられなくなった人が
母の愛を求めて聖母信仰を作ったという

137: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:31:25 ID:5dL
>>135
ブッダもそれまでのバラモン教の余りにも厳しい修行を疑問に感じて、仏教を作ったわけだしな

132: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)16:24:05 ID:nZu
>>130
なるほど。

とにかく西洋では自然の恵みに感謝するという教えはないみたいだね。

これだけ人間が手をかけて育ててあげたんだから、実をいただくのは当然。みたいにね。

127: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:14:02 ID:ubj
キリスト教の話は知らんので誰か教えてくれ

133: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:24:50 ID:5dL
旧約聖書は、なんというか寓話っぽいものが多くて個人的に好き
「知恵の実を食べたら、楽園から追い出された」とか、「殺した弟の血が大地に染み込んで作物が育たなくなった」とかね

136: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:28:46 ID:5CC
ブラック企業並の契約を人間に強いる宗教は苦手だなー

139: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:33:02 ID:Rge
>>1だがところで実際に神様にあった人なんている
非現実的な質問だがな

142: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)16:35:44 ID:pOt
>>139
太陽見上げるだけで神様に会うことにはならないか
インドにはそれやってるサドゥーがいるけど

143: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:35:59 ID:5dL
>>139
「夢の中で会った」という人ならいるらしい
まあ四六時中神様のことばかり考えりゃ、神様に会う夢を見たっておかしくないけどね

147: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:42:53 ID:5CC
>>139
又吉イエス神なら生で見たことある

140: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:33:35 ID:C6h
「俺信じなきゃ地獄行きな」って神は怪しい
多分疑った時点で信者失格なんだろう

148: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:49:13 ID:Z6z
このコテって頭おかしいやん
だから基本的に嘘を言ってると思って読まないといけないのでやり取りがあると面倒
がっかりだよ

149: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)16:49:52 ID:pOt
>>148
俺の事か

150: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)16:52:08 ID:nZu
>>149
オレに3000点

157: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:14:41 ID:5dL
話変わるけど、クトゥルフ神話って凄いよな
よくあれだけ面白い設定をポンポン考えれたものだと感心する

165: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)17:29:58 ID:pOt
>>157
真・女神転生if…にクトゥルーって出てくるからウィキペディアで調べたらもうお腹いっぱいだわw

186: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:12:16 ID:8So
>>157
元ネタの一つと云われる創作神話に、「ペガーナの神々」というのがあって、
これも面白い。世界は創造神の夢であり、その目覚めとともに世界は滅亡する
ことになっている。傍らに太鼓を鳴らす神がいて、眠りが続くよう演奏を
続けている(アザトースとフルートの音色のように)

166: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:30:19 ID:Rge
誰も神話本編についての会話はしなくなったな

167: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:31:05 ID:Rge
スサノオの暴れっぷりは糞

169: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)17:34:11 ID:pOt
>>167
侍女「アマテラス様!スサノオ様が神殿でウンコしてます!何とかして下さい!」

アマテラス「アレはウンコじゃなくてゲロだからセーフ」

侍女「」

171: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:35:54 ID:oiz
木花咲耶姫好き
子供が海幸彦山幸彦でその孫が神武天皇っていう繋がってるんだなー感が良い

しかし三人産んだのにホスセリがその後一切出てこないのが(´;ω;`)

178: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:48:44 ID:bmy
天照大御神って不思議だよな。
女神なのにストリッパーが踊りだしたら出てくるなんて男みたいじゃね?

183: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)17:59:41 ID:pOt
>>178
アメノウズメが踊りだしてみんながワイワイ騒ぎ出したから出てきたんだよ
ひょっとしたら百合っ娘なのかも

184: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:03:14 ID:bmy
>>183
岩波の解説では
「隠れる = 死んだ」
って書いてあったんでもしかして違うエピソードなのかと疑っちゃう。

男の神から女の神に代替わりしたとかね。
どうでもいいんだけどね(笑)

188: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)18:17:39 ID:pOt
>>184
学研の本によると、アマテラスは元々男神で、持統天皇(女)の代に持統女帝の
力を示す為に女神に変えられたのだろう、と書いてる

185: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:11:54 ID:jMf
確かに天照大御神様の記述で男に惚れている恋愛などの記述はない

190: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)18:25:16 ID:pOt
>>185
ここで湧き上がるアマテラスレズビアン説

192: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:38:15 ID:Ftc
>>190
あるかもな

194: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)19:03:22 ID:pOt
>>192
調べたら、一人でご飯食べるの寂しいからってトヨウケ姫呼んだらしいな

189: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:22:50 ID:8So
天照大御神の凄いのは、生まれてすぐ、何の実績もあげてないのに、
世界の統治権を与えられてしまうこと。理由は可愛いから。
つまり神話の時代から、日本では萌えが正義