1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:53:13 ID:WiT
昔の多くの霊能力者の予言によると、世界が破滅しそうになるときこの日本から救世主が現れるかもしれないらしい

2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:54:04 ID:8F1
お?弥勒菩薩スレか?

5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:56:01 ID:WiT
>>2
たぶん私が言っている人とあなたが言っている人はあってるはず
弥勒の世(みろくのよ)ができるという

3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:54:52 ID:WiT
霊能力者の自動書記が「龍」の字がつく指導者を表している
※コテハン竜は本名じゃないよな

4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:54:59 ID:PHr
地球が太陽に飲まれたあとくらいに現れる人の話か

6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:56:13 ID:wTI
オンバイシラマンダヤソワカオンバイシラマンダヤソワカオンバイシラマンダヤソワカ

7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:56:45 ID:97U
世界と日本が待ち望んだお方・・・・
そのお方こそ新興宗教アクスム・アップルの創始者「ミスターT2」様である!
とこの前アメリカ出張に言ったときそんなポスターが張ってあった

8: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:57:24 ID:WiT
>>7西洋からは出ません救世主様は

アジアから

10: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:58:21 ID:97U
>>8
いや出身地は西洋じゃなかったはずだよ

11: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:58:53 ID:WiT
>>10
アジア人?

13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:00:38 ID:97U
>>11
情報を詮索したらあった
エチオピアの日本大使館で生まれたと

12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:59:07 ID:8F1
>>8
ヤハウェは…中東だからアジア枠?

14: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:01:12 ID:2cV
>>7
そいつ何やってんの?

18: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:03:45 ID:97U
>>14
アメリカのニューアークで教会活動やってる
それに専用スパイ集団とやらを作って日教組とか朝日に派遣
最近あそこが問題起こしてるのはスパイが内部分裂を扇動してるかららしいんだとか

21: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:06:37 ID:2cV
>>18
サンクス

要は過激派か

23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:07:50 ID:97U
>>21
う・・・ん・・・・そうともいえないような・・・
礼拝見学してきたけどとてもそんな感じには見えなかった

24: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:10:34 ID:2cV
>>23
そう見えたらアウトだからな

浮気とか横領も何食わぬ顔で
バレないようにするのと一緒。

9: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)18:57:28 ID:kEI
満を持してワイ登場

15: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:01:38 ID:06o
ああキラ様のことね?

17: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:03:07 ID:2cV
救世主を待ち望むって思想は1000年前からある思想なんだよな。
そん時からもう間もなくって言ってた。

19: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:05:52 ID:WiT
ノストロダムス

「どれほど待っても、ふたたび(救世主が)ヨーロッパに
 現れることはない。
 それは、アジアに現れるであろう。
 同盟のひとつが『偉大なるヘルメス』から生じる。
 彼は、東洋の全ての王たちを超えるであろう。」

          『諸世紀』(百詩編)第10章75

20: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:06:12 ID:WiT
「20年(20世紀)続いた、月(西洋)の支配が過ぎ去り、
 別のもの(新たな救世主)が、7000年(21世紀初頭)に
 王国(ユートピア)を築くであろう。
 太陽の如き存在が、光を取り戻すとき、
 全ては満たされ、我が予言も終わりを告げるのだ。」

          『諸世紀』(百詩編)第1章48

22: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:07:19 ID:2cV
>>19
>>20
なつかしいな
おさーんか?

25: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:11:42 ID:B2G
かもしれない詐欺

26: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:12:59 ID:2cV
マジレスすっと救世主はオレなんだよ。
でもおまえらって救うだけの価値ある?
どうなん?

27: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:19:24 ID:B2G
>>26
俺を救ってくれたらコーヒー一杯奢るよ

29: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:24:17 ID:2cV
>>27
そんなんじゃ食ってけねーんだよ

自分のことは自分で救ってください。
おまえらの救いについての真理だよ。

31: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:28:01 ID:B2G
>>29
じゃああんたは神じゃないわ

28: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:20:07 ID:oG5
ホモとして社会の物陰で悪い事ヤりホーダイのボクノー王だけど、
ボクノーは聖者や偉人の善良性にサイコパスで張り付いていて、
その内神みたいに立派な王者に成って、
悪い事をヤり続けるエテ公の神だー!
ホモのボクノーは現実に偉い役職の王者だ、ー!!w

33: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:38:03 ID:79K
弥勒の世か。
俺には、難しく分からなすぎる。
だけど、確かなきはする。

ただ、一度地獄らしきところを見た俺としては、あの世界だけは回避したい。

かといって、中途半端な覚悟しかなく、正直今まで試練らしきことはあったが、無事に乗り越えているのかも不安。
落第かもしらん。

34: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)19:45:38 ID:79K
そもそも、なんでいっちは弥勒の世なんて知ってるの?

35: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:10:39 ID:WiT

>>34
神様のことについて、色々調べていくうちに知ったのです。
私は地底人さんの存在をそいつらに殺されかけているときに気づき、
あまり信じていなかった(適当に信じてた)キリスト教との関係を知りました。
地底人が、悪魔のような人を直ぐ憎み殺す存在なのはなぜか?それは地底の地獄でいじめられ、
「自分達は天使だから人類を導く」との思想にすがらなければいけないほど苦しんでいること、
不完全な彼らによる世の中の運営により

36: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:13:52 ID:WiT
色々書こうとしたけど書く気になれなくなっちゃった...どうしよう

俺はやることをやるだけ(救命、救い)なので、、、

あまり僕をいじめないでね

37: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:16:19 ID:WiT
地底人さんは恨んでないけど

俺も人間なので...お父さんがいなくなって悲しい
返してくれ

38: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:17:15 ID:97U
>>37
地底人が居るという証拠について我々にも分かるよう述べよ

39: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:18:21 ID:WiT
>>38
毒入りの食事は食べたくないっす

そのうち死んでしまうので...

40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:18:32 ID:oG5
チゲーヨ!痴情のチンパンジーは、難しい事は嫌い!
気に入らない相手には、己と同じエゴを感じて脅えて、
力が有れば直ぐにでも殺せる地底人の王の様に残虐で我が儘なの…ww

41: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:18:45 ID:WiT
またね

42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:20:03 ID:WiT
...

43: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)21:06:28 ID:R84
竜死ね

44: へんくつ者 2015/05/13(水)22:49:16 ID:dfw
日本にはいっぱい神様がいるから、これから出現する神様はそれ相応に個性的でないと売れないよ。
この業界も結構厳しいでござる。

45: 中 原◆/59HT9IkTA 2015/05/13(水)22:54:17 ID:tw@open2ch2015
天皇に変わる存在じゃなきゃ神にはなれんね

48: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:41:38 ID:b18
竜だな

49: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:43:14 ID:Xnm
人を何でも病気扱いする人には気を付けましょうね?
そのような人たちは、人を理解するのが難しいだけなのです
だからお医者さんに任せてしまおうとしている、
つまり人をもの扱いして廃棄物として処理しようとしているのです。
そんなですから、元の原因など手に触るような人ではないですし
変えられるような勇気があるわけでもありません。
そんなですから、廃棄物処理のような仕事を引き受ける事になるのですよ?

世の中の救世があったとしても、そんな人には勤まる事も無理と言うほどです。

50: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:46:42 ID:Xnm
このような人たちは人に何も理由無く診断してよいと思っており、
そのため勇気がある人を見ても、なんら根拠無く勇気を出していると
勘違いしているのです。
勇気がある人と言うのは分からなければ何もしません。
判らないことをそのまま生きる事を批判します。
判らないまま人を病気扱いしたり
事情も知らずに人をおかしいなどといったりしてそのまま判らないまま
とりあえず物理的処理をしたらどうかなどと浅ましい提案を出してしまったり
そのような人はあなたのすぐそばにもいるのかもしれませんが
人の事情を見ている人が世の中の半分居たら
残りは見ていない人でしょう。ですから
当然居るわけです。
このような人は暗黒を見ている人だと諦めてただそのようなさまを
楽しむほうがより適格だと言えるでしょう。
明るいところを見ていなければ、どうして勇気が出ましょうか。

51: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:48:47 ID:Xnm
救世主などを見るときは、予言などを参考にするのもある程度なら
よいでしょうが、やはりここは人としての礼儀です。
正しさならある程度の人はみな持ちえて発揮し、誰もそれを知らぬものはいません。
しかし世に生きて適う者と言うのは単純に礼儀が無ければならないのです。
正しさが合ってもそれをかなえるかは判りません。
礼儀があれば正しくなくても努める事が出来ます。
礼儀のすばらしさを見れなければ、競い勝てなければとても
勤まるほどでは無いでしょう。

52: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:52:31 ID:Xnm
どんな強力な宗教よりも
聖人よりも
礼儀というのはすばらしいものです。
人の世界においては礼儀ほど有効なものは無く
それ以上のものはありません。
礼儀に適うほどの能力があるほどよく
それだけに適います。

53: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:55:32 ID:RFr
1000年待っても現れないくらいなら自分等でやった方が早くね?

54: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:58:31 ID:Xnm
礼儀と言うのは
正しさの適うものです。
適わない正しさと言うのは
切れなかった木材や
燃えなかった木材で
使われない生命をいいます。
世の中で正しさが足りなければ
当然礼儀は無くなっていくものです。
数少ない正しさの中から
世の中を広く治めるほどの礼儀を行うのは
大抵どのような人にも非現実的な困難と思われ
誰もそれをやろうとはしません。
少し頭のよい人ですと大抵批判します。
やはり起こしても、結果が強引過ぎるため乏しいと考える事が大抵だからです。

逆に正しさが飽和すると自然発火といって、正しさのみで
困難を治めることが出来るようになります。
ある程度正しいと礼儀は誘導されるように現れることもあり
なかなか侮る事ができなくやはり正しい事を突き詰めることが
大切だと判ります。

このことから人は自らには正しさを
他人には礼儀を求めることでよいと判ります。

55: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)00:17:23 ID:RLP
これは現代社会では一般に
礼儀 経済
正しさ 法律 と読まれているものです。
法律は遵守すべきもので
これを誤るくらいなら他人など気にしないものです。
人とはやはり、自己が生きていても他人に何かが出来るわけではありません。
どれほどできるかは礼儀で見るものです。
これは現代社会においては経済の事ですから
礼儀は経済と見ることが出来ます。

世の中には経済がありふれていますが、それでも救世主など
と望まれるということは、一部の経済の発展に疑問をもたれている
事が伺えます。
一部で経済が発展するだけでは多くを治めるに至らないと言う意味で
法律を変え経済の発展をより広大で強大なものにしようという
流れがあるといえるかもしれません。
法律やそれを交付する権力には正しさをただ求める純粋なものと
はじめから経済などを活性化させるために行うものという二つのものがあります。
このようなとき、前者は戦争を起こすことも厭わないもので大抵
救世などとは関係がないものですが救世というのはだいたい
世の中に広くいきわたるものですのでやはり宗教など本来
暗沖で実際は権力的なものだと言えます。
実際国を立て直した官僚や今でいう国会議員などを救世主とは呼んでも
宗教的に考えるほどかと言うとそんなことはばかばかしくて誰もしません。
しかし実際はそういったものなのです。

逆に座りながら体調をよくしたい、寝転がりながら体調が優れたい
などという者は大抵救世や救いの光とは程遠いものです。
宗教から抜け出すことは立ち上がることです。

56: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)00:21:15 ID:RLP
礼儀というのは実際には敵軍に刀があるからといって
闇雲に襲撃にしにいったりしないことです。
相手が刃物を持っていてもそれは相手も生きているのですから
当然の事です。そういったことにすぐに触発されないことが
礼儀の基本です。

たとえばイラク戦争の会戦など、この礼儀の礼の字を知っていれば
起こりえないことです。
一般に礼儀がないということは、すぐに右手が出ると言うことであり
それを手でパシっと払いながら礼儀が無いというと当たり前です。
こういった風に、ある程度礼儀があればイラク戦争の会戦があっても
手をパシッと。。。

救世です。

57: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)00:39:37 ID:RLP
これはいわゆる
国内での経済は法律によって行えるが
世界規模での経済はどういった法律でよいのか
いまいち意味が分からないことが原因です。
世界規模の仕事とはいままで小さなところから
次第に大きくしていた感覚ではつかみにくい物かも知れません。
ですから色々な業界といいますか宗教などでさえそういったことを
論ずるのです。

龍といえば中国では木気でこれは木気を法律とすれば
それが集まって正しい形になった物をあらわしています。
中国では生物の生命力は法ですので、生命が集まった
複合的な生態系を表す龍というものは自然そのものの法律に等しい意味となっております。
ですので、自然の生態系を一通り網羅すればそれが龍であるように
世界の法律や経済圏を一通り網羅すればとりあえずの龍とする事が出来るでしょう。
但し中国では自然と人間は半分半分かもしくは333で9割ぐらいと
しますので、大抵人間の法律だけではありません。

そこをおろそかに漢字を使ってもそんな予言で当たってはしても
意味が分かる気持ちがあるようなことはないはずですよ。

58: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)00:56:44 ID:RLP
太っている人がいて
大変太り過ぎて安定を崩します。
儲けている人がいて
大変儲け過ぎて安定を崩します。
そのようなことは既に安定ではなく
儲けもわけが判りません。
そのようなことは礼儀があればその程度に起こらないことです。

太っている人でもだらしが無い人であれば所作で防ぎ切れていないもので
まさにだらしが無いからだとなります。
太っている人でもだらしがある人であれば所作で防ぎ切れている為
だらしなくなる事はありません。
順番が分かっていることが礼儀の力となります。
順番が分からずともとりあえずで礼儀を持つことは出来ますが
やはりある程度の順番が正しくなければそれもひどいものです。

中国の暦では大抵2024年が甲辰年に当たりますので
これが龍をあらわしていることとなります。

59: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)00:59:12 ID:RLP
文明は発達すると
大抵持ち物が増えますが
人も持ち物が増えます
そういったものを扱えることが礼儀です。
世の中ではものはあふれ
経済も出、礼儀はありふれているものです。
しかしそれは一国を治めるほどには十分であっても
世界のどこまでもというほどにはぜんぜん足りていません。
ですから、正しさを求め仕事をより良くしようとしているのです。
このような事はどこでも大変大きな事ですので
宗教にしても大きな節目となることです。